【ポケモンカード】「ひかる伝説」の収録新カード情報まとめ【強化拡張パックSM3+】

スポンサーリンク

f:id:shirohatakawaki:20170621121917j:plain

ポケモンカード「サン&ムーン」の強化拡張パック「ひかる伝説」の収録&情報をまとめました。

基本情報

価格:1パック230円(税込み248円)、1ボックス(20パック入り)4600円(税込み4968円)

発売日: 2017年7月15日

収録枚数: 全72種+???

・1パックに必ず1枚「伝説」または「幻」のポケモンが1枚封入されます

・また、色違いの「ひかるポケモン」が低確率でパックに封入されます

↑この2つがいつもと特に違う点です。

 

↓開封結果や封入率については以下の記事でまとめてあります。

ポケモンカード「ひかる伝説(SM3+)」のみんなの開封結果まとめ

「ひかる伝説(SM3+)」の1ボックス開封結果+コモンなどの封入率

収録カード情報

ひかるミュウ

f:id:shirohatakawaki:20170621121619j:plain

でんせつのみちびき「自分の山札にあるエネルギーを2枚まで、自分のポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。」

超1エネで発動するでんせつのみちびきはかなり強力ですね。基本と指定されていないので、ダブル無色やドラゴンエネルギーなども可能なのでしょう。

HP30ということで簡単にサイドがとられるポケモンですが、それでも使う価値は十分にあるカードだと思います。

マーシャドー

f:id:shirohatakawaki:20170621121627j:plain

特性やぶれかぶれは「手札からベンチに出したとき、1回使える。おたがいのプレイヤーは、それぞれ手札をすべてやまふだにもどして切る。その後、それぞれ山札を4枚引く。」

レベルボール対応でサポート「ジャッジマン」が使えると考えればなかなか強い。面白い能力だけど相手だけでなく、こっちの事故の可能性を生むので、どういうリカバリーをするかデッキ全体で調整する必要がありそうです。

やぶれかぶれの名に負けない能力だ。

ゾロアークGX

f:id:shirohatakawaki:20170628222441j:plain

特性とりひき「自分の番に1回使える。自分の手札を1枚トラッシュする。その後、山札を2枚引く。」という効果。

昔いた特性「ダイビングドロー」を持ったエンペルトとワザ「エレキサークル」をもったライチュウが合わさった感じのゾロアークGX。

アタッカーとしてはゾロアークBREAKの方が優秀だと思うが、ドローソースとして機能し、ダブル無色エネルギーである程度のダメージを期待できるのはとても強い

「ビークインゾロアーク」デッキには1枚は入れたいカード。

ミュウツーGX

f:id:shirohatakawaki:20170622161340j:plain

超エネ1枚で使えるフルバーストは基本や超などの指定はなくこのポケモンについているエネルギーの数×30ダメージとなっている。

GXワザは相手にかかってる効果無視して200ダメージ与えられるので強いが、全体的に言えば火力控えめな感じがする1枚。

エンテイGX

f:id:shirohatakawaki:20170623161303j:plain

相手のベンチポケモン1匹を選んで150ダメージ与えたれる「ブレイブバーンGX」は強力なワザだ。ただ、今の環境で上2つの技はちょっと厳しいですね。

ライチュウGX

f:id:shirohatakawaki:20170630202826j:plain

ワザ「パワフルスパーク」は20+自分の場のポケモンについている雷エネルギーの数×20ダメージ追加。

エネルギーの数だけ火力があがる系のワザはそこそこ強い技だと思う。ただこういうワザを持っていて評価が高いカードはダークライEXなので、1進化が必要となるこのライチュウはそこまで評価は高くならなさそう。エネルギー加速系のカードを減らして進化カードを入れないといけないのはネック。

ピカチュウ

f:id:shirohatakawaki:20170621170526j:plain

アイアンテールはウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×20。無限の可能性を秘めているが、HP70のピカチュウの方が優先してデッキに採用されるかも。

シェイミ

f:id:shirohatakawaki:20170623160958j:plain

上ワザ「ぱたぱた」は自分の手札をすべて山札にもどして切る。その後、山札を6枚引くというシェイミEXをちょっと穏やかにしたようなワザですね。下ワザが2エネで最大120出るので、ピン刺しでデッキに採用されることがあるかもしれません。

レシラム

f:id:shirohatakawaki:20170623162123j:plain

以前出ていたレシラムの若干強化になるのかな?げきりんは無色2エネで打てるので、炎弱点の草ポケモンが流行したら、いろんなデッキで採用とかありそうですね。飛び抜けた強さはありませんが、安定感のある1枚となりそう。

ライコウ

f:id:shirohatakawaki:20170703093917j:plain

ワザ「とどろくらいめい」はダメージを与えながらトラッシュの雷エネルギーをベンチポケモンにつけることができる。30ダメージとこの効果から「デスウィング」をもつイベルタルを思い出す。

そのイベルタルと比べてHPが10少ないのがちょっと残念ではあるが弱いカードではないですね。

フーパ

f:id:shirohatakawaki:20170716121303j:plain

特性「バンデットガード」はこのポケモンは、相手の「ポケモンGX/EX」からワザのダメージや効果を受けないという能力。

たねポケモンでGXEXポケモンからダメージ受けないのは強いですね。昔はスイクンが似たような能力でありましたが、当時はオカルトマニアとかなかったのでかなり面倒だった記憶。今でも十分強い1枚ですが、レギュ変更次第でかなり強力なカードになるかもしれません。

ハリーセン

f:id:shirohatakawaki:20170716121313j:plain

ロイヤルマスクがかかったシールド戦ならわりといやらしいカードではあると思います。

ひかるジラーチ

f:id:shirohatakawaki:20170708105602j:plain

ワザ「ほしのさだめ」は10ダメージと相手の進化しているバトルポケモンから、「進化カード」をすべてはがして退化させる。はがしたカードは、相手の手札に戻す。

一見、エーフィEXの上位互換だが、全員という記述がないためエーフィEXの方が安定している気がする。ベンチポケモンも剥がせたら強力なカードだが、バトルポケモンだけだと使う機会が限られてしまう。

ひかるセレビィ

f:id:shirohatakawaki:20170707150850j:plain

特性「タイムリコール」はこのポケモンがいつかぎり、自分の進化しているポケモン全員は、進化前に持っていたワザを、すべて使える。(ワザを使うためのエネルギーは必要。)という能力。

かなり面白い能力。ゲッコウガがみずぶんしんをしてゲコガシラを増やしたり、アローラキュウコンGXでみちしるべを使用してポケモンを手札に加えたりなど、状況によっての選択肢が増える一枚。

記憶のほこらはスタジアムなので差別化はされてるが、相手にも効果があるというデメリットがあるため、今後はセレビィが主流になりそう。

ひかるレックウザ

f:id:shirohatakawaki:20170623161531j:plain

ちょっと前のレックウザが強化された感じです。非GXEXかつ、たねポケモンで190も与えられる技があるのは強いですね。良いパートナーとなるエネルギー加速ポケモンが来たらかなり強力な一枚になりそう。個人的にクワガノンと組んで遊んでみたいです。

ひかるアルセウス

f:id:shirohatakawaki:20170621121431j:plain

このポケモンがバトルバにいるかぎり、自分のベンチポケモン全員は、相手のワザのダメージを受けない。という特性しんわのまもりをもつ。

これは…特性ベンチバリアのバリヤードさんでいいような。バリヤードはベンチでも効果ありますし、ワザ撃つにも4エネは厳しい。

ひかるルギア

f:id:shirohatakawaki:20170623162521j:plain

上ワザは相手が特性を持つポケモンなら無色3エネ120出るカード。一応どのデッキでも使えますが、使いこなすのは難しそうです。

ひかるホウオウ

f:id:shirohatakawaki:20170621124037j:plain

1ボックス購入キャンペーンでもらえるプロモカード。パックに収録されるかの明言はまだありません。

特性きんのはばたき「このポケモンが、バトル場で、相手のワザのダメージを受けてきぜつしたとき、このポケモンについている基本エネルギーを2枚まで、自分のベンチポケモンに好きなようにつけ替える。」

特性はねがいのバトンみたいなものですね。ただワザのほうが4エネで110とダストダスすら倒せないのはなかなか厳しいところ。

ガオガエン

f:id:shirohatakawaki:20170707150918j:plain

2進化とは言え2エネで130ダメージ、3エネで180ダメージは強力。HPも170あり、非GXEXポケモンの能力もだいぶ上がってきましたね。

マッギョ

f:id:shirohatakawaki:20170716121324j:plain

雷エネルギーで動ける闘タイプという以外には特徴がない。

ダメージムーバー

f:id:shirohatakawaki:20170624151133j:plain

自分の場のポケモン1匹にのっているダメカンを3個、自分の別のポケモン1匹にのせ替える。

アセロラなどのカードが使いやすくなったり、ダメカンの数だけ攻撃力が上がる技を持つポケモンにはありがたいカード。

ただ、グッズ枠を消費してまで使うか疑問も残るので、採用はちょっと難しいかもしれません。

ポケモンブリーダー

f:id:shirohatakawaki:20170623163008j:plainf:id:shirohatakawaki:20170707150813j:plain

自分の山札を2枚引く。その後、自分のバトルポケモンのHPを「20」回復する。という効果。ククイ博士ほど頻繁に採用されるカードにはならなそうだが、メタグロスGXやジュナイパーGXなどHPが高いポケモンを使うデッキなら考慮する必要があるカードになるかもしれません。

ロイヤルマスク

f:id:shirohatakawaki:20170623163335j:plain

このカードはプロモカードで、このパックに収録されるかはわかりませんが、入手手段がこの強化拡張パック「ひかる伝説」に関わるものなので掲載しておきます。

単純に1ターンに2枚エネルギー付けることができるようになるので、頭のいい人が強力なコンボを思いつきそうなカード。

商品解説

●伝説のor幻のポケモンのキラカードが必ず手に入る!
本団では1パックにつき、伝説または幻のポケモンが必ず1枚封入されています 。
「ミュウ」、「ミュウツー」 20年前に公開された劇場版ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲」に登場したポケモン。
いずれも、ゲーム、カードともに、過去のシリーズでは強力なポケモンとして登場し、幅広い年代のポケモンファンから人気の高いポケモンです。

★さらに色違いの「ひかるポケモン」が新登場!
ゲームでは低確率でしか手に入らない色違いのポケモンをイメージしたレアカード、「ひかるポケモン」が登場。
2000年、ポケモンカード★neoシリーズに封入され、当時人気を博した「ひかるポケモン」のカード。

●デッキに入れやすいカードを多数収録!
過去のシリーズと比較して、バトル場にすぐ出せる「たねポケモン」やバトルを有利に進めるために必要な「トレーナーズ」のカードを多めに収録 。