カード探し

ポケモンカードやPTCGOなどの記事を書いてます。旧名:方法探し

『カウンターゲイン』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|迅雷スパークSM7a】

スポンサーリンク

『カウンターゲイン』の効果と使い方の解説

カウンターゲイン

効果
ポケモンのどうぐは、自分のポケモンにつけて使う。ポケモン1匹につき1枚だけつけられ、つけたままにする。
自分のサイドの残り枚数が、相手より多いなら、このカードをつけているポケモンが使うワザに必要なエネルギーは、無色エネルギー1個ぶん少なくなる。
グッズは、自分の番に何枚でも使える。

 

『カウンターゲイン』カード解説

自分のサイドの残り枚数が、相手より多いならこのカードをつけているポケモンが使うワザに必要なエネルギーが無色エネルギー1個分少なくなります。

エネルギーの役割を果たすポケモンのどうぐは珍しいですね。

注目すべきはカウンターエネルギーと違いGXポケモンにもつけられる部分。カウンターエネルギーは非GXポケモン統一デッキじゃないと少し使いにくい部分がありましたが、GXと非GX混合でもこの『カウンターゲイン』は使いやすいカードになります。

ただ、大きいデメリットが1つありまして、『カウンターゲイン』をつけていると他のポケモンのどうぐがつけられません。今の環境『こだわりハチマキ』をつけた攻撃を考えているデッキが多いので、そういうデッキよりダメージの最大値が下がってしまいます。

ですから『カウンターゲイン』を使う際はポケモンのどうぐ以外のカードでダメージを調整できるようにしておきたいです。ダメージ調整は『ククイ博士』や『戒めの祠』などで行なえます。また、特性でポケモンの道具を2つ付けられる『ゲノセクトGX』などとも相性がいいです。

ククイ博士
戒めの祠
ゲノセクトGX

 

『カウンターゲイン』のQ&A

Q 自分のサイドの枚数が相手のサイドの枚数より多いとき、ポケモンのどうぐ「カウンターゲイン」と、鋼エネルギーが2枚がついている「Ω連打」を持つドリュウズが、1回目のワザを使い、相手のポケモンをきぜつさせました。
このとき、サイドを1枚とり、自分のサイドが相手のサイドと同じ枚数になった場合、2回目にワザ「マッハクロー」を使うことはできますか?
A いいえ、できません。

 


Q 自分のサイドの枚数が相手のサイドの枚数より多いとき、ポケモンのどうぐ「カウンターゲイン」と、超エネルギーが1枚ついているパンプジンが、ワザ「パンプキンボム」を使って、パンプジンについているポケモンのどうぐ「カウンターゲイン」をトラッシュした場合、ワザに必要なエネルギーがついていない状態になりますが、ワザ「パンプキンボム」を使うことはできますか?
A はい、できます。

 


Q 自分のサイドの枚数が相手のサイドの枚数より多いとき、ポケモンのどうぐ「カウンターゲイン」がついていて、エネルギーがついていないマーシャドーGXは、特性「シャドーハント」の効果でトラッシュにあるゼルネアスGXのワザ「かけぬける」を使うことができますか?
A はい、できます。

 

 

強化拡張パック 「迅雷スパーク」の収録と最安通販予約情報まとめ