カード探し

ポケモンカードやPTCGOなどの記事を書いてます。旧名:方法探し

『カクレオン』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|迅雷スパークSM7a】

スポンサーリンク

『カクレオン』の効果と使い方の解説

カクレオン

特性 ユニットカラー1
このポケモンに「ユニットエネルギー草炎水」がついているかぎり、このポケモンは草炎水の3つのタイプになる。
ワザ 無 ベロビンタ 10+
相手のバトルポケモンが進化ポケモンなら、50ダメージ追加。

  • 無色タイプ
  • たねポケモン
  • HP80
  • 弱点:闘
  • 抵抗力:なし
  • 逃げエネ1

 

『カクレオン』カード解説

特性 ユニットカラー1

このポケモンに『ユニットエネルギー草炎水』がついているかぎり、草炎水の3つのタイプを持つ。

拡張パック「裂空のカリスマ」で先に『カクレオン(特性:ユニットカラー2)』が出て今回の強化拡張パック「迅雷スパーク」でようやく「ユニットカラー1」の方が登場しました。

ポケモンカードの弱点は「2倍」ダメージなので3つタイプを持てるのは非常に強力ですね。

ワザ 無 ベロビンタ 10+

相手のバトルポケモンが進化ポケモンなら、50ダメージ追加。

『カクレオン(特性:ユニットカラー2)』のワザは「きりさく:80ダメージ」だったので、コレはちょっと弱いです。

相手のバトル場のポケモンが草炎水どれかの弱点だったとしても120しかダメージが出ないとなると流石に使いにくい印象です。全く使えないわけではないので、他のカードで補助してうまく使いましょう。

 

強化拡張パック 「迅雷スパーク」の収録と最安通販予約情報まとめ