拡張パック「裂空のカリスマ」収録のノーマルポケモン解説【ポケモンカード】

2018年6月1日(金)発売の拡張パック「裂空のカリスマ」に収録されるノーマルポケモンの解説・確認をこの記事では書いていきます。

ジュカイン

f:id:shirohatakawaki:20180515140220j:plain

特性 ネイチャーパワー

このポケモンがいるかぎり、草エネルギーがついている自分のポケモン全員は、相手の「ウルトラビースト」からワザのダメージを受けない。

ワザ 草 パワフルストーム 20×

自分の場のポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ。

  • 草タイプ
  • 2進化ポケモン
  • HP140
  • 弱点:炎
  • 抵抗力:なし
  • 逃げエネ1

明確なウルトラビーストメタのカードが登場しました。

特性「ネイチャーパワー」は自分の場の草エネルギーがついているポケモンは相手のウルトラビーストからワザのダメージを受けないという強力なウルトラビースト対策特性です。基本と指定がないので、『レインボーエネルギー』などの特殊エネルギーにも対応してるのはいいですね。

ワザ「パワフルストーム」は自分の場のポケモンについているエネルギー×20ダメージの使い勝手の良い技です。草と指定がないのでダブル無色エネルギーは2個分として働くでしょうし、カウンターエネルギーも状況次第では働きそうで面白いです。

すばやく進化させたいので、『巨大植物の森』と草エネルギーの供給をしたいので『クワガノン(特性:ストロングチャージ)』などと組み合わせると楽しめそうです。

f:id:shirohatakawaki:20180515154925j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180515143953j:plain

 

ラグラージ

f:id:shirohatakawaki:20180519120938j:plain

特性 パワードロー

自分の番に1回使える。自分の手札を1枚トラッシュする、その後、山札を3枚引く。

ワザ 無無無 ハイドロポンプ 80+

このポケモンについている水エネルギーの数×20ダメージ追加。

特性「パワードロー」はゾロアークGXの特性「とりひき」の強化版。2進化ポケモンとはいえ、破格の特性です。

ワザ「ハイドロポンプ」は80+このポケモンについている水エネルギー×20ダメージ。3つついてたら140ダメージですね。

ラグラージ主体のデッキを使っても面白いですし、『アオギリの切り札』と組み合わせていろんなデッキに出張してみても面白いかもしれません。

f:id:shirohatakawaki:20180527141000j:plain

 

テッカグヤ

f:id:shirohatakawaki:20180515140309j:plain

ワザ 鋼無無無無 ムーンレイカー 160

このワザは、おたがいのサイドの残り枚数の合計が6枚なら、鋼エネルギーを1個で使える。

  • 鋼タイプ
  • たねポケモン
  • HP140
  • 弱点:雷
  • 抵抗力:闘
  • 逃げエネ4

ワザ「ムーンレイカー」はおたがいのサイドの残り枚数の合計が6枚という条件下なら鋼エネルギー1枚で160ダメージ与えるワザ。『こだわりハチマキ』をつけると190出せるのでマッシブーンGXでも一撃で倒せちゃいます。

条件が条件なのでデッキに入れても1枚しか入りそうではありませんが、これからは相手とサイドの枚数差だけでなく合計も意識しながら対戦しないといけませんね。

ビーストエネルギーに対応してるのでウルトラビースト採用のデッキなら何にでも入るかも?しれません。

『ジバコイル(特性:マグネサーキット)』や『ドータクン(特性:メタルチェーン)』、『ビーストリング』にも対応してるので、鋼デッキなら普通に使うのも0ではないです。

f:id:shirohatakawaki:20180515155924j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180515155931j:plain

 

レジアイス

f:id:shirohatakawaki:20180525150436j:plain

特性 こおりのけっかい

このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手は手札からスタジアムを出せない。

ワザ 水無無 こごえるかぜ 60

相手のバトルポケモンをねむりにする。

スタジアムを特性で出せなくすると言えば、『キュウコン「特性:けっかいのやしろ(このポケモンがいるかぎり、おたがいのプレイヤーは、手札からスタジアムを出せない。)」』があります。

このレジアイスの特性は相手にだけかかりますが、バトル場に出てないと特性が発動しません。

たねポケモンと進化ポケモンの差もありますし、デッキのコンセプト次第で使い分けていくカードになりそうです。

f:id:shirohatakawaki:20180527142247j:plain

 

デオキシス HP120

f:id:shirohatakawaki:20180525150535j:plain

ワザ 無無 サイコキネシス 20+

相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ追加。

ワザ 超超無 パワーブラスト 120

このポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

XYシリーズでは『ミュウツー(ワザ:サイコキネシス)』がありましたが、サンムーンシリーズでは全く同じワザを持つデオキシスが登場しました。

違いとしてはミュウツーがHP130で、逃げエネ2。デオキシスはHP120で、逃げエネ1となります。

現状ではHP10差は大きいので、ミュウツーが使われそうですが、サンムーン限定レギュレーションなどではデオキシスが使われそうです。

f:id:shirohatakawaki:20180527142733j:plain

 

レジスチル

f:id:shirohatakawaki:20180525150916j:plain

特性 かたいからだ

このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。

ワザ 鋼無無 シルバーフィスト 60+

相手のバトルポケモンが特性を持っているなら、60ダメージ追加。

ワザ「シルバーフィスト」は3エネで『サーナイトGX』などを1撃で倒すことができます。

 

メタグロス

f:id:shirohatakawaki:20180525151026j:plain

特性 エクステンド

このポケモンがバトル場にいるかぎり、自分の「ダイゴの決断」を使っても、自分の番は終わらない。

ワザ 鋼 コメットパンチ 60

次の自分の番、このポケモンの「コメットパンチ」のダメージは「+60」される。

特性「エクステンド」は バトル場限定ですが、『ダイゴの決断』をデメリット無しで使うことができます。山札から好きなカードを3枚サーチできるのは単純に強いです。

HPも170と高く、『メタグロスGX』デッキには採用されると思います。

 

カクレオン

f:id:shirohatakawaki:20180525151123j:plain

特性 ユニットカラー2

このポケモンに「ユニットエネルギー雷超鋼」がついているかぎり、このポケモンは雷超鋼の3つのタイプになる。

ワザ 無無無 きりさく 80

特性「ユニットカラー2」は『ユニットエネルギー雷超鋼』がついていたら、このポケモンは雷超鋼の3つのタイプになる面白い特性。

1がないのにいきなり2なので、今後残りのユニットエネルギー分1と3が出るのかなと思います。

雷超鋼3タイプ弱点のメタとしても使えますし、レインボーフォースなどでも活躍します。

f:id:shirohatakawaki:20180527145103j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527145110j:plain

 

エネコロロ

f:id:shirohatakawaki:20180519121214j:plain

特性 フレンドサーチ

自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分のトラッシュにあるサポートを2枚、相手に見せてから、手札に加える。

ワザ 無無 ねこキック 40

特性「フレンドサーチ」は手札から進化させたとき、自分のトラッシュにあるサポートを2枚手札に加えることができます。

山札ではなく、手札なので加えたサポートをすぐに使えるのがいいですね。

 

ジュペッタ

f:id:shirohatakawaki:20180519121751j:plain

特性 あかいまなこ

自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のトラッシュにあるたねポケモンを1枚、相手のベンチに出す。

ワザ 超無 エネミーショー

相手の場のポケモンの数ぶんのダメカンを、相手のポケモンに好きなようにのせる。

特性「あかいまなこ」は進化させたとき、相手のトラッシュにあるたねポケモンを1枚相手のベンチに出すことができます。グッズ『ターゲットホイッスル』の特性版です。

f:id:shirohatakawaki:20180527145915j:plain

 

ボーマンダ

f:id:shirohatakawaki:20180525150256j:plain

特性 りゅうのかぜ

このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

ワザ 炎水無無 ドラゴンクロー 100

特性「りゅうのかぜ」はバトル場限定ながら特性でサポート『フラダリ』の効果を使うことができます。『ワタルプリズムスター』でこのボーマンダを出してうまく使いたいです。

f:id:shirohatakawaki:20180527150431j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527150442j:plain

 

アメモース

f:id:shirohatakawaki:20180526115237j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180526115250j:plain

ワザ 草 びっくりもよう

相手の場のポケモンについている特殊エネルギーを、すべてトラッシュする。

ワザ 無無無 ハリケーンウイング 40×

コインを4回投げ、オモテの数×40ダメージ。

ワザ「びっくりもよう」は相手の場の特殊エネルギーを全てとラッシュすることができます。

『エアームド(ワザ:メタルサウンド)』がお互いの場のだったので、それよりも使いやすいワザとなります。

f:id:shirohatakawaki:20180527150845j:plain

 

コータス

f:id:shirohatakawaki:20180526115406j:plain

ワザ 無無 もえるけいてき 30

自分の山札を上から4枚トラッシュし、その中にある炎エネルギーをすべて、自分のポケモンに好きなようにつける。

ワザ 炎炎無 やきこがす 80

相手のバトルポケモンをやけどにする。

ワザ「もえるけいてき」は山札を上から4枚トラッシュし、その中にある炎エネルギーを自分のポケモンに好きなようにつけるワザ。このポケモンではなく、自分のポケモンに好きなようになのが面白い。

 

オドリドリ めらめらスタイル

f:id:shirohatakawaki:20180526115531j:plain

ワザ 炎 みわくのサルサ

相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。その後、新しく出てきたポケモンをやけどとこんらんにする。

ワザ 炎無無 ヒートブラスト 70

相手のバトルポケモンをやけどや、こんらんにするワザや特性は多々ありましたが、この『オドリドリ』は相手のベンチポケモンをバトル場に呼んでやけどとこんらんにします。

 

ホエルオー

f:id:shirohatakawaki:20180526115632j:plain

ワザ 水水水水 ひきしお 200-

このポケモンにのっているダメカンの数×40ダメージぶん、このワザのダメージは小さくなる。

HP220もすごいですが、このポケモンにダメージカウンターがのってなければワザ「ひきしお」で200ダメージ与えられるのも面白いですね。

『マルマインGX』や『カウンターエネルギー』などと組み合わせるといいかもしれません。

f:id:shirohatakawaki:20180527151610j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527151601j:plain

 

ホエルコ

f:id:shirohatakawaki:20180526115748j:plain

ワザ 水水水 なみをのみこむ 50

ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×50ダメージぶん、このポケモンのHPを回復する。

進化後の『ホエルオー』がこのポケモンにダメージカウンターがのってないことが重要になりますので回復できるのはありがたい。

 

プラスル

f:id:shirohatakawaki:20180527111354j:plain

ワザ 無 みんなでドロー

自分の手札をすべて山札にもどして切る。その後、おたがいのベンチポケモンの数ぶん、山札を引く。

ワザ 雷無 エレキボール 30

上ワザ「みんなでドロー」はエクストラレギュレーションで使えるサポート『アクロマ』と同じ効果ですね。後攻1ターン目にサポート『アズサ』で場を広げた後にこのワザを使えたらかなり強い動きになると思います。無色エネ1つで使えるのもいいですね。

f:id:shirohatakawaki:20180528154207j:plain

 

マイナン

f:id:shirohatakawaki:20180527111506j:plain

ワザ 無 ぽいぽいドロー

自分の手札が5枚になるように、山札を引く。のぞむなら、山札を引く前に、自分の手札を好きなだけトラッシュする。

ワザ 雷無 エレキボール 30

ワザ「ぽいぽいドロー」は任意のカードを手札からトラッシュに送りつつ、自分の手札が5枚になるように山札から引ける効果。

サポート『マーマネ』などと違い手札が0枚でも使えますし、全部トラッシュできたり臨機応変に使える良いワザだと思います。

 

オドリドリ ぱちぱちスタイル

f:id:shirohatakawaki:20180527112154j:plain

ワザ 雷 びりびりポンポン

おたがいの場の「ポケモンGX・EX」全員に、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ワザ 雷無無 ライトニングボール 70

ワザ「びりびりポンポン」は雷1エネでGX・EXポケモンに30ダメージばら撒けるワザ。

安定して使えるのは『カプ・コケコ』だが、このカードも視野に入らなくはないと思います。

 

ブーピッグ

f:id:shirohatakawaki:20180527112319j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527112326j:plain

ワザ 無 ミラーステップ 10+

相手の場に、自分の場のポケモンと同じ名前のポケモンがいるなら、70ダメージ追加。

条件を満たせば80ダメージ。こだわりハチマキをつければ110と超弱点の『マッシブーンGX』などを1撃で倒せます。

無色エネルギー1枚でワザが使えるので超弱点ポケモンメタとしては非常に優秀だと思います。

 

ライボルト

f:id:shirohatakawaki:20180519121349j:plain

特性 ボルトスタート

自分が後攻プレイヤーなら、対戦準備でポケモンを場に出すとき、このカードを手札からウラにして出してよい。

ワザ 雷 ダブルチャージ 40

のぞむなら、自分の手札にある基本エネルギーを2枚まで、ベンチポケモン1匹につける。

『ファイアロー(特性:はやてのつばさ)』みたいに対戦準備段階で出せる珍しい進化ポケモンです。『ファイアロー』と違いベンチにも出すことができますが、先攻では出すことができないので注意が必要。

 

カミツルギ

f:id:shirohatakawaki:20180515140521j:plain

ワザ 鋼鋼 カミカゼ 40+

相手のサイドの残り枚数が6枚なら、90ダメージ追加。

テッカグヤに続きこちらも極端なポケモン。相手のサイドの残り枚数が6枚ならという条件なのでニンフィアLO対策ならありかな?というカード。

ニンフィアLO使っててこのカードを上手く使われたときにはたまったもんじゃないですね。

条件の厳しさ、HPの低さを考えるとそこまで採用されやすいカードではないと思います。

 

ネンドール

f:id:shirohatakawaki:20180528144305j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180528144311j:plain

ワザ 無 ねんりき 20

コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

ワザ 闘無無 ミラクルスピン 40×

自分のトラッシュにある「ダイゴの決断」の枚数×40ダメージ。

ワザ「ミラクルスピン」はサポート『ダイゴの決断』がトラッシュにある枚数分×40ダメージ与えるワザ。面白いワザだが、サイド落ちを考慮すると2エネぐらいで使えると良かったかな…。

 

メテノ

f:id:shirohatakawaki:20180528143955j:plain

特性 ほしふり

自分の番に、このカードが手札にあり、自分のベンチに空きがあるなら、1回使える。このカードを手札から直接バトル場に出す。その場合、バトルポケモンはベンチへもどす。

ワザ 闘 スピードスター 30

このワザのダメージは、弱点・抵抗力と、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

特性「ほしふり」は手札から直接バトル場に出せる効果。ロックされてる状況下では使えそうだが、このポケモンの逃げエネ2がちょっと辛いです。

 

チャーレム

f:id:shirohatakawaki:20180528144513j:plain

ワザ 闘闘 さとりのいちげき 10+

このポケモンの残りHPが「30」以下なら、160ダメージ追加。

ワザ 闘闘 スピニングキック 90

このポケモンにも30ダメージ。

ワザ「さとりのいちげき」はHP30以下なら2エネで170ダメージ与えられる強力なワザ。闘タイプなのできあいのタスキなどと非常に相性がいい。

 

アサナン

f:id:shirohatakawaki:20180528143702j:plain

ワザ 闘 がまん

コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンがワザのダメージを受けてきぜつするとき、このポケモンはきぜつせず、残りHPが「10」の状態で場に残る。

ワザ 闘闘 キック 30

ワザ「がまん」は先述した『チャーレム』とシナジーがあるので積極的に使っていきたい。

 

バクオング

f:id:shirohatakawaki:20180529115152j:plain

ワザ 無無無 デスライブ 80

ダメカンがのっている相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ワザ 無無無無 ヘビーインパクト 100

ワザ「デスライブ」は相手のダメカンが載っているベンチポケモンにも30ダメージなので、戒めの祠と相性が良いです。

 

ゴニョニョ

f:id:shirohatakawaki:20180529115259j:plain

ワザ 無 ごうきゅう

このワザは、後攻プレイヤーの最初の番にだけ使える。次の相手の番、相手は手札からトレーナーズを出して使えない。

ワザ 無無 はたく 20

この上ワザ「ごうきゅう」は上手く使えたら先攻のアドバンテージを潰せるので、かなり強力だと思います。

机上の空論に収まる可能性のほうが高いですが、一度検討してみたいところ。

 

ダンバル HP60

f:id:shirohatakawaki:20180528144122j:plain

特性 ひきあうからだ

このポケモンがバトル場にいるかぎり、このポケモンのにげるためのエネルギーは、自分のベンチの「ダンバル」の数ぶん少なくなる。

ワザ 鋼 ぶつかる 10

特性「ひきあうからだ」のおかげでバトル場が『ダンバル』スタートでもサポート『アズサ』で『ダンバル』を並べて逃げるという事ができます。

 

ダンバル HP70

f:id:shirohatakawaki:20180528144214j:plain

ワザ 無無 シングルスマッシュ 50

コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

スタンダード環境初のHP70ダンバル。こちらは特性がなく、逃げエネ3と重いので一長一短。

 

カイオーガ

f:id:shirohatakawaki:20180525150308j:plain

ワザ 水無 デュアルスプラッシュ

相手のポケモン2匹に、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ワザ 水水無 グランドウェーブ 120

次の自分の番、このポケモンは「グランドウェーブ」が使えない。

 

レジロック

f:id:shirohatakawaki:20180525150651j:plain

ワザ 闘 きょうかスタンプ 20+

このポケモンに「ポケモンのどうぐ」がついているなら、20ダメージ追加。

ワザ 闘闘無 アームハンマー 100

相手の山札を上から1枚トラッシュする。

 

グラードン

f:id:shirohatakawaki:20180525150808j:plain

ワザ 闘無無 ぶちこわす 50+

場にスタジアムが出ているなら、50ダメージ追加。その後、そのスタジアムをトラッシュする。

ワザ 闘闘無無 グランドスラッシュ 130

このポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

 

拡張パック「裂空のカリスマ」収録のGXポケモン・プリズムスター解説【ポケモンカード】

拡張パック「裂空のカリスマ」収録のトレーナーカード解説【ポケモンカード】

拡張パック「裂空のカリスマ」の収録と最安通販予約情報まとめ【ポケモンカード】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA