拡張パック「裂空のカリスマ」収録のトレーナーカード解説【ポケモンカード】

2018年6月1日(金)発売の拡張パック「裂空のカリスマ」に収録されるトレーナーカードの解説・確認をこの記事では書いていきます。

サポートカード

ダイゴの決断

f:id:shirohatakawaki:20180519120727j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180518133303j:plain

効果

このカードを使ったら、自分の番は終わる。
自分の山札にある好きなカードを3枚まで、手札に加える。
そして、山札を切る。

ダイゴの決断は『ニンフィアGX(ワザ:マジカルリボン)』のサポート版みたいなカードですね。

今までサーチが容易ではなかったスタジアムや『ダブル無色エネルギー』などの特殊エネルギーを山札から持ってこられるのはいいです。

先攻1ターン目から使えば『ふしぎなアメ』と進化ポケモンを持ってきて2ターン目で2進化なんて動きもできます。

ただ、『N』や『ロケット団のいやがらせ』で相手に手札を流される事が多いと思うので2ターン目以降に使うのは厳しいかもしれません。

f:id:shirohatakawaki:20180518135941j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180518135949j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180518135958j:plain

 

ルチア

f:id:shirohatakawaki:20180526204204j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180518133427j:plain

効果

自分の山札にあるプリズムスターのカードを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

ついに来ました、プリズムスターの確定サーチカード。

現状では強いプリズムスターカードが少ないので、採用するデッキは多くないでしょう。今後追加されるプリズムスター次第では、ほとんどのデッキで採用なんてこともあるかもしれません。

ただし、一つだけ入れる価値のあるデッキがあります。「マッシルガンデッキ(マッシブーンGX+ルガルガンGX)」です。

『ディアンシープリズムスター』と『ビーストエネルギー』の強力なパーツ両方を持ってこれるのは非常に強い。今の状態でも強いのにマッシルガンがまた強化されました。

f:id:shirohatakawaki:20180518140850j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180518140856j:plain

 

フウとラン

f:id:shirohatakawaki:20180528180725j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180525144254j:plain

効果

このカードは、2つの効果から1つを選んで使う。

◆自分の手札をすべて山札にもどして切る。その後、山札を5枚引く。

◆自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

懐かしいジムリーダー、フウとランがポケモンカードとなって登場。

ジムリーダーの中では珍しく2人1組なので効果も2つから選択という形になったんですかね。

1つ目の効果は手札を山札に戻し5枚ドローという能力。この効果だけならシロナのほうがいいですよね。

2つ目の効果が自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替えるというサポート版ポケモンいれかえ。

ドローソースとしてはシロナの方がよいですが、ニンフィアLOなどで盤面をロックされたりする場合があります。そういう時に2つ目の効果が使えると強いんですよね。

環境に嫌らしいデッキが多い時やサンムーン限定レギュレーションなどでは採用を考えるべきカードとなります。

 

釣り人

f:id:shirohatakawaki:20180525144158j:plain

効果

自分のトラッシュにある基本エネルギーを4枚、相手に見せてから、手札に加える。

※サンムーンシリーズで初の再録

HGSSやXYシリーズでも収録されましたが、今シリーズのサンムーンでも収録されました。

エネルギーをたくさん手札からつけられる『ジバコイル(特性:マグネサーキット)』や『アローラダグトリオ(ワザ:ゴールドラッシュ)』の火力を上げたりするのに便利ですね。

f:id:shirohatakawaki:20180527115849j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527115855j:plain

 

ハウ

f:id:shirohatakawaki:20180525144418j:plain

効果

自分の山札を3枚引く。

※新規イラストでの再録

ハウ再録祭りに懲り懲りしてたら、新規イラストで登場。それでももういいよねぇ…。

 

グッズ

ダートじてんしゃ

f:id:shirohatakawaki:20180601173402j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180519120756j:plain

効果

自分の山札を上から2枚見て、どちらか1枚を手札に加える。残りのカードはトラッシュする。

※サンムーンシリーズで初の再録

XYシリーズで収録されたダートじてんしゃがサンムーンシリーズでも登場。

ドローしつつ、山札を圧縮することができます。

カードをトラッシュに送りたい、よるのこうしんデッキやビークインデッキなど一部のデッキで特に活躍します。

f:id:shirohatakawaki:20180527122043j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527122050j:plain

 

ギリギリポーション

f:id:shirohatakawaki:20180525144840j:plain

効果

残りHPが「30」以下の自分のポケモン1匹のHPを「120」回復する。

エネルギートラッシュなどのデメリットなしでHP120回復は非常に強い。

ただ条件となる残りHP30以下はなかなか厳しい。

現環境では中打点120前後、高打点180前後がメインの火力なので、テキトーにこのカードをデッキに入れて使うのは難しいです。

ただ、『チャーレム』や『ゲンシグラードンEX』+『きあいのタスキ』などのデッキで使うと面白いかもしれません。

f:id:shirohatakawaki:20180527130241j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527130248j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527130257j:plain

 

レインボーブラシ

f:id:shirohatakawaki:20180601173434j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180525144615j:plain

効果

自分の山札にある基本エネルギーを1枚、自分の場のポケモンについているエネルギー1枚とつけ替え、ついていたエネルギーを山札にもどして切る。

ポケモンについているエネルギーを山札にあるエネルギーと付け替えるというあまりなかった面白い効果。

ちなみに山札にもどす方のエネルギーは特殊エネルギーでも大丈夫です。

エネルギーが多色要求されるドラゴン系のポケモンや『アローラナッシーダストダス』など2色以上エネルギーを使うデッキ活躍しますね。

f:id:shirohatakawaki:20180527125347j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527125354j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180527125402j:plain

 

ハッスルベルト

f:id:shirohatakawaki:20180601173458j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180525144650j:plain

効果

このカードをつけているポケモンの残りHPが「30」以下でダメカンがのっているなら、このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+60」される。

よるのこうしんの『バチュル』につけるだけで強いのでは?と思ったらダメカンがのっているという条件がありました。

それでも『マグマ団の秘密基地』などでHP50以下のポケモンにダメカンを載せて使うのはとても強いと思います。そういう意味では『ミュウ(特性:はじまりのきおく)』と相性が良いですね。

他には闘タイプのポケモンに『きあいのタスキ』をつけて耐えたあとにこのハッスルベルトで大ダメージなんて使い方もできます。

コンボを意識してデッキを組んだら大変活躍できるグッズです。

f:id:shirohatakawaki:20180528153539j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180528153545j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180528153553j:plain

 

スタジアムカード

そらのはしら

f:id:shirohatakawaki:20180525144509j:plain

効果

おたがいのベンチポケモン全員は、相手のワザのダメージや効果を受けない。

『オーロットBREAK(ワザ:サイレントフィアー)』や『マッシブーンGX(ワザ:ジェットパンチ)』、『ネクロズマGX(GXワザ:ブラックレイGX)』などなどベンチにダメージや効果を与えるカードのメタカードが登場しました。

どのデッキでも入るカードではないですが、あのデッキに勝ちにくいから1枚入れておこうみたいな対策として入れることがありそうです。

「相手のワザ」と指定があるので、自分のワザのデメリットを打ち消すことができないのは残念。

似たような特性を持った『バリヤード(特性「ベンチバリア」)』や『ゴーリキー(特性「におうだち」)』がいますが、厳密には能力が違うため、デッキのコンセプトに合わせて使い分けていきましょう。

f:id:shirohatakawaki:20180516125225j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180516125248j:plain

 

戒めの祠

f:id:shirohatakawaki:20180525144535j:plain

効果

ポケモンチェックのたび、おたがいの「ポケモンGX・EX」全員に、それぞれダメカンを1個のせる。

客観的ではなく、主観的になりますが「裂空のカリスマ」で一番強いと思っているカード。

自分の番の終わりになら1ターンの往復で10ダメージなんですが、ポケモンチェック毎なので往復で20ダメージなんですよね。

このカードでダメカンをばら撒いて『カプ・テテフ』、『エーフィEX』なんて動きもできますし、今まで打点が少し足りなくて活躍できなかったポケモンたちもこのカードのおかげで日の目を浴びる事があるかもしれません。

f:id:shirohatakawaki:20180529121103j:plain
f:id:shirohatakawaki:20180529121056j:plain

 

再録組

  • ハイパーボール
  • ふしぎなアメ
  • ポケモンいれかえ
  • ポケモンキャッチャー
  • こだわりハチマキ
  • リーリエ
  • ダブル無色エネルギー

これらに新規イラストではありますが『ハウ』も合わさったカードがサンムーンカードの再録一覧です。

『ハイパーボール』とかは百歩譲って対戦でよく見るからいいけど、『ポケモンキャッチャー』とかは全然見ないのでいい加減再録やめてほしいですね。

 

拡張パック「裂空のカリスマ」収録のGXポケモン・プリズムスター解説【ポケモンカード】

拡張パック「裂空のカリスマ」収録のノーマルポケモン解説【ポケモンカード】

拡張パック「裂空のカリスマ」の収録と最安通販予約情報まとめ【ポケモンカード】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA