カード探し

ポケモンカードやPTCGOなどの記事を書いてます。旧名:方法探し

『ウツギ博士の講義』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|超爆インパクトSM8】

スポンサーリンク

『ウツギ博士の講義』の効果と使い方の解説

f:id:shirohatakawaki:20180810181917j:plain

効果
山札からHP60以下のポケモンを3体まで選び、相手に見せ、手札に加える。その後、山札を切る。

 

『ウツギ博士の講義』のカード解説

※公式発表の情報ではないため、正式な発表があり次第、情報を修正する可能性があります。

サンムーンレギュレーションになると『アズサ』が使えなくなることで嘆く声もありましたが、状況次第では上位互換となる『ウツギ博士の講義』が登場するようです。

HP60以下という指定なので今までHP70のたねポケモンが登場したら見向きもされなかったHP60ポケモンたちが活躍できるようになりますね。

HPが70か60かはポケモンカードでは勝敗を分けてしまう重要な要素ですが、倒されるリスクを背負うものの3体サーチできて一気に展開できるとなれば話は別、これからは準備を整えるスピードか、倒されにくさをとるかでデッキコンセプトに合わせた採用の選択が必要になります。

また、「たね」と指定がないので進化ポケモンでもHP60以下ならサーチできます。
強化拡張パック「フェアリーライズ」で収録されたばかりの『ヌケニン』や『アブリボン』もたねとなる『ツチニン』『アブリー』とセットで持ってこれます。
サンムーンレギュでは進化ラインのサーチが難しいという問題がありましたが、この2匹はこのカードの登場で状況が一変しますね。

ヌケニン
アブリボン

他の注目ポイントとしては「手札に加える」という部分があります。サーチした後そのまま手札からベンチに出して特性が発動するポケモンには有り難いです。最近だと『ツボツボ』なんかが当てはまりますね。

ツボツボ

サンムーンレギュレーションの序盤展開が一気に変わるかもしれないカードとなります。

 

※現時点では、超爆インパクト1BOX購入特典のプロモカードとなってますが、超爆インパクトにも収録されるかは不明です。

 

拡張パック「超爆インパクト」の収録リストと最安通販予約情報まとめ