『ナットレイ』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|ダークオーダーSM8a】

この記事では「ダークオーダー」収録の『ナットレイ』の効果と使い方を解説していきます。

ナットレイの入手方法

「ダークオーダー」の収録カードリスト
『ナットレイ』は強化拡張パック「ダークオーダー」に収録されています。

ナットレイの効果

ナットレイ

ワザ 鋼 ガードプレス 20
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。
ワザ 無無無 スローンポッドスロー 80
相手のベンチポケモン1匹にも、このポケモンについている鋼エネルギーの数×20ダメージ。ベンチへのダメージは鋼エネルギー5個ぶんまで。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ワザ 鋼 ガードプレス 20

次の相手の番、受けるダメージが「20」減る。1エネなので、エネルギーがたまるまでの時間稼ぎに使います。

ワザ 無無無 スローンポッドスロー 80

バトルポケモンに80ダメージ、ベンチポケモン1匹についている鋼エネルギーの数×20ダメージ(最大5個まで)。

合計最大180ダメージ与えられるワザ。でも、5個はあまり現実的ではないので3つの「80+60」で使う機会が多そうです。

ベンチにいる進化する前のたねポケモンを狩ったり、『戒めの祠』などでダメカンをばらまくカードと組み合わせれば活躍しそうですね。

ナットレイと相性のいいカード

相性のいいポケモン

メタグロスGX

メタグロスGXRR

特性「ジオテックシステム」で自分のトラッシュから鋼エネルギーをつけることができます。『メタグロスGX』のHPが250もあるので、倒されにくいです。

ジバコイル

ジバコイル

特性「マグネサーキット」は手札にある鋼エネルギーを何回でもポケモンにつけることができます。『テンガン山』などでエネルギーを回収して、3エネ一気に『ナットレイ』につけることも可能です。

カプ・コケコ

カプ・コケコ

ワザ「かいてんひこう」でダメカンをばらまいておけば、『ナットレイ』のワザで倒しやすくなります。

相性のいいトレーナーズ

戒めの祠

戒めの祠

GXポケモンにしかダメカンはのりませんが、ポケモンチェックのたびにダメカンをのせることができます。

テンガン山

テンガン山

『ジバコイル』などで鋼エネルギーを付ける場合は、トラッシュからの鋼エネルギー回収手段として採用したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA