カード探し

ポケモンカードやPTCGOなどの記事を書いてます。旧名:方法探し

ヨーロッパ国際大会優勝デッキ、上位デッキレシピまとめ【ポケモンカード】

スポンサーリンク

ポケモンカードのヨーロッパ国際大会で優勝したデッキや上位に残ったデッキレシピをまとめてご紹介。ルールはStandard。カードプールはXY8「Break Through」~Sun&MoonのSM4「Crimson Invasion」までとなっております。シニア、ジュニアに関してはマスターで上位に残っていないタイプのデッキレシピだけ紹介しております。

ポケモンカードのデッキレシピまとめ

 

デッキレシピ

ヨーロッパ大会マスター優勝 グソクムシャGX+ゾロアークGX

f:id:shirohatakawaki:20171214150730j:plain

かるいし0枚、アズサ3枚が特徴的なグソクゾロアーク。

ヨーロッパ大会マスター2位 シルヴァディGX+鋼

f:id:shirohatakawaki:20171214150756j:plain

シルヴァディGXを中心とした鋼主体のデッキ。ファイトメモリでゾロアークなどの弱点をつくこともできる。

ヨーロッパ大会マスター3位 サーナイトGX

f:id:shirohatakawaki:20171214150825j:plain

収録された拡張パック「Burning Shadows」が出てからずっと結果を残している人気のデッキ。今大会ではサーナイトGXをメタるために鋼主体のデッキが増えました。

ヨーロッパ大会マスター4位 ゲッコウガ

f:id:shirohatakawaki:20171214150850j:plain

ダイブボールやレベルボールなどのサーチカードがカードプールから外れて弱体化はしましたが、まだまだ上位に入賞します。以前ダイブボールなどが採用されてた枠にシンカソーダ4枚が入ってますね。

ヨーロッパ大会マスター5位 マッシブーンGX

f:id:shirohatakawaki:20171214150915j:plain

マッシブーンGXなど闘タイプ主体のデッキ。シンプルなデッキですが、ゾロアークの弱点をつけたり、超と草の2種類に弱点が分散されてます。

ヨーロッパ大会マスター6位 ボルケニオンEX+バクガメスGX

f:id:shirohatakawaki:20171214150944j:plain

ゲッコウガなどと同じく息の長いデッキ。特に変わったところはありませんが、改造ハンマー採用するレシピが増えましたね。

ヨーロッパマスター大会7位 マッシブーンGX

f:id:shirohatakawaki:20171214151025j:plain

 

ヨーロッパマスター大会8位 グソクムシャGX+ゾロアークGX

f:id:shirohatakawaki:20171214151050j:plain

 

ヨーロッパ大会シニア優勝 グソクムシャGX+ダストダス

f:id:shirohatakawaki:20171214151129j:plain

 

ヨーロッパ大会シニア3位 レジスチル+ゲノセクトEX

f:id:shirohatakawaki:20171214151149j:plain

どういう使われ方をしたかこのデッキの試合を見てないのでわかりませんが、流石にゾロアは無色エネで攻撃できるカードのほうが良いと思います。たぶん持ってなかったのでしょう。

ヨーロッパ大会シニア4位 メタグロスGX+ソルガレオGX

f:id:shirohatakawaki:20171214151228j:plain

コスモッグ2、ソルガレオ1の強気なレシピで面白いと思う。基本的にメタグロスで回して、グソクゾロアークなどのアセロラで回収ループしてくる中打点では倒しきれない相手用にソルガレオを入れているのでしょう。

ヨーロッパ大会シニア5位 エーフィGX+ニャオニクス他

f:id:shirohatakawaki:20171214151255j:plain

コケコ・エーフィGX・ネクロズマ・ポータウンでダメカンばらまいてニャオニクスで調整していく感じのデッキです。