がんばリーリエSRの評価・封入パック・相場情報などまとめ

がんばリーリエSR

がんばリーリエSR

効果
自分の手札が6枚になるように、山札を引く。最初の自分の番に使ったなら、8枚になるように引く。

がんばリーリエSRの評価

発売された当時は圧倒的評価の高いドローサポート『プラターヌ博士』や『N』がいるXYシリーズとサンムーンシリーズ混合の環境だったため、あまり採用されませんでした。

ですが、2018年9月~の環境ではサンムーン限定のレギュレーションになります。これにより絶対的なドローサポート『プラターヌ博士』や『N』がなくなりました。

まだプレイヤーのほとんどが新環境を試行錯誤してる段階なので完全な評価は固まっていませんが、『シロナ』についで2番目ぐらいに『リーリエ』を見るようになってます。

採用枚数としては使いづらい場面もあるため、1~2枚採用がほとんどで、多い人だと3枚というデッキレシピを良く見ますね。絶対的なドローサポートではありませんが、デッキレシピでよく見る程度には評価をされてます。

がんばリーリエSRが封入されているパック

 

 

がんばリーリエSRが封入されているパックは現時点でハイクラスパック「GXバトルブースト」のみです。(リーリエのイラスト違いSRは拡張パック「コレクション ムーン」に収録されています。)

ただ、このハイクラスパック「GXバトルブースト」はめちゃくちゃ高騰していて1BOXで15000円を超えるプレミア価格で取引されています。

なぜこんな高騰をしているかと言いますと、ポケモンカード自体が今大変人気で売れているというのもありますが、このハイクラスパック「GXバトルブースト」は今後生産しないという話が出ているんですよね。

 前述したとおり売れすぎているため最新パックの増産で再生産の余裕がない、元々拡張パックではなく、ハイクラスパックというお祭りパック枠なので売り切ったら生産終了するつもりだったなどの2点からそう言われています。

現時点ではひたすら価格が上がっていくパックなので、街の小さなおもちゃやなどで売ってたら買うぐらいが良いのかもしれません。

がんばリーリエSRの相場 値段

がんばリーリエSR ヤフオク

 

ヤフオクでは15000~16000円で取引されており、カードショップでも15000円買い取りをする店が出てきてますね。(8月21日時点)

今後上がり下がりの要員としては

上がる要員

  • 「GXバトルブースト」を生産しない
  • がんばリーリエSRの再録をしない

今後世に出回るがんばリーリエSRが増えない限りはひたすら伸びていきそうですね。

アセロラSRが20000円、ダブル無色エネルギーURが30000円で取引されてるので、天井も今のところ予想できません。

下がる要員

  • 「GXバトルブースト」を生産
  • がんばリーリエSRの再録
  • 強力なドローサポートの追加

逆に「GXバトルブースト」を生産、がんばリーリエSRの再録があれば下がりそうです。ただし、SRサポートの再録は今の所イラスト違いでしかありませんね。

一番現実的なのは強力なドローサポートの追加ですね。絶対的なドローサポートが登場したら流石に多少は下がっていくのかなと思います。

※8月22日追記

 

 

なんか20000円ぐらいならすぐ超えそうな勢いですね…。

※8月27日追記

どこまで上がるんだ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA