止まらないジラーチの高騰、少なくともCL新潟まで続くか…?

最近、強化拡張パック「ダークオーダー」収録の『ジラーチ』がかなり高騰しています。

買取価格高騰中のジラーチ

もう下手なRRより高い1000以上の買取が多くなっています。

『ジラーチ』高騰の理由はやはり、ジラーチ/サンダーデッキの流行

「ダークオーダー」発売後は大きな大会がなく、公の場で『ジラーチ』が注目されたのは「ポケカ四天王決定戦」でした。

優勝、準優勝は「マッシブーンGX/ルガルガンGX」「ジュナイパーGX/ゾロアークGX」でしたが、新カードを使ったデッキということもあり、「ジラーチ/サンダー」が脚光を浴びる機会となりました。

ポケカ四天王決定戦で使用されたデッキレシピは公式サイトで確認できます。

新ポケカ四天王 一人目が決定!

シティリーグでの優勝、サンダースGXと組んでも活躍

サンダースGX

その後のジムバトルやシティリーグでは『ジラーチ』採用デッキが好成績を残し、11月23日に発売したブイズスターター収録の『サンダースGX』と組んでも優勝したことで話題になりました。

そのような結果を受け、1ヶ月前ならワンコインで買えた『ジラーチ』が、今では倍以上の価格で取引されるようになってます。

そして今週末、大型大会のCL新潟が開催されます。持ってないけど、大会で使いたいという人は高値でも買うでしょうから、それまでは高騰するのではないかと予想されます。

それ以降は新潟での『ジラーチ』採用デッキがどれほど活躍するか次第で変動をするでしょうね。

12月に「ダークオーダー」再販の話も少し聞いたので、それで落ち着いてくれれば良いのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA