『ゴルーグ・ゴビット』の効果と評価、相性のいいカードを解説【ポケモンカード|オルタージェネシスSM12】

この記事では強化拡張パック「オルタージェネシス」収録の『ゴルーグ』の効果と使い方を解説していきます。

『ゴルーグ』の効果と評価解説

ゴルーグ

ワザ 超 がんせきおとし 40
このワザのダメージは抵抗力を計算しない。
ワザ 無無 いにしえのこぶし 160
自分のトラッシュにサポートがあるなら、このワザは失敗。
超タイプ 1進化 HP140
弱点:悪 抵抗:闘 逃げエネ4

ワザ 超 がんせきおとし 40

このワザのダメージは抵抗力を計算しない。その他の効果は計算するので注意。

ワザ 無無 いにしえのこぶし 160

自分のトラッシュにサポートがあるなら、このワザは失敗。条件はかなり特殊だが、2エネ160ダメージ出せるワザ。

サポートがトラッシュになければいいので、サポートの採用枚数を0にする必要はない。サポートを使っても《ともだちてちょう》などで山札に戻せばこのワザを使うことができる。

『ゴルーグ』と相性のいいカード

ワタル◇ アカギ◇ ルザミーネ◇

ワタル◇
アカギ◇
ルザミーネ◇

サポートのプリズムスターはトラッシュではなく、ロストゾーンに置かれるので、何も気にせず採用できる。ただし、《ゴルーグ》自体と相性がいいサポートはないので、必須というわけではない。

グラジオ

グラジオ

《グラジオ》はサイドのカード1枚と入れ替えることができるサポート。

サイド落ちのカードを1枚回収でき、《グラジオ》自体がサイドに置かれるので、《ゴルーグ》を軸としたデッキでも扱いやすい。

ともだちてちょう

ともだちてちょう

《ともだちてちょう》はサポート2枚をトラッシュから山札に戻すグッズ。サポートを使ったとしても《ともだちてちょう》で山札に戻せばワザ「いにしえのこぶし」を使うことができる。

ジャッジマンホイッスル

ジャッジマンホイッスル

《ジャッジマンホイッスル》は山札を1枚ドローかトラッシュにある《ジャッジマン》を手札に加えられるグッズ。

例え《ジャッジマン》を採用しなくてもサポートの採用が限定的なデッキなら、1枚ドローの圧縮がかなり役立つ。

ダートじてんしゃ

ダートじてんしゃ

ドローサポートの採用が限られるので、1ドロー+山札圧縮ができる《ダートじてんしゃ》はぜひデッキに入れたい。

カスタムキャッチャー

カスタムキャッチャー

《グズマ》などの相手のベンチポケモンを呼び出すサポートの採用が難しいので、《カスタムキャッチャー》が採用候補となる。

1枚使用時の手札が3枚になるようにドローするのも馬鹿にできない。

ミュウツー

ミュウツー

特性「マインドリポート」は手札からこのカードをを出した時、自分のトラッシュにあるサポートを手札に加えることができる効果。

「オルタージェネシス」収録の《ゴルーグ》の進化ライン

ゴビット

ゴビット

ワザ 超 おんがえし 10
のぞむなら、自分の手札が5枚になるように、山札を引く。
超タイプ たねポケモン HP90
弱点:悪 抵抗:闘 逃げエネ3

『ゴルーグ』の入手方法

『ゴルーグ』《ゴビット》は強化拡張パック「オルタージェネシス」に収録されています。
「オルタージェネシス」全収録カードリスト評価と最安通販予約情報まとめ

『ゴルーグ』採用のデッキレシピ

【ポケカ大会優勝】ゴルーグのデッキレシピまとめ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA