『フーパGX』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|ダークオーダーSM8a】

この記事では「ダークオーダー」収録の『フーパGX』の効果と使い方を解説していきます。

フーパGXの入手方法

「ダークオーダー」の収録カードリスト
『フーパGX』は強化拡張パック「ダークオーダー」に収録されています。

フーパGXのワザの効果

フーパGX

ワザ 悪 ローグリング
自分の山札にある好きなカードを2枚まで、手札に加える。そして山札を切る。
ワザ 悪悪悪 ダークストライク 160
次の自分の番、このポケモンは「ダークストライク」が使えない。
GXワザ 悪悪悪 デビルハンドGX
相手の「ポケモンGX・EX」を6回選び、選んだポケモン全員に、弱点・抵抗力を計算せず、選んだ回数×30ダメージ。(1匹を2回以上選べる。)[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

ワザ 悪 ローグリング

自分の山札にある好きなカードを2枚まで、手札に加える。そして山札を切る。

『ニンフィアGX』などが1エネルギーで3枚好きなものをサーチできるワザを持ってましたね。

この『フーパGX』の場合1枚減って2枚となりますが、たねポケモンなので場に出してすぐ使えるという利点があります。序盤はこのワザを使って場を整えていきましょう。

ワザ 悪悪悪 ダークストライク 160

次の自分の番、このポケモンは「ダークストライク」が使えない。

『マッシブーンGX』のワザ「ナックルインパクト」や『ゼラオラGX』のワザ「プラズマフィスト」とワザの要求エネルギー数・与えるダメージが同じですね。

上記の2体とも活躍しているので、この『フーパGX』も十分活躍できると思います。ただ、悪エネルギーの加速手段があまり多くないので、その点はちょっと心配ですね。

GXワザ 悪悪悪 デビルハンドGX

相手のGXポケモンを6回選んで、弱点・抵抗力を計算せず、選んだ回数×30ダメージ与えるワザ。30ダメージ×6回なので合計180ダメージです。

一匹に集中して180ダメージ与えるのもいいですし、残りHPの少ないポケモンを複数倒すなんて動きもとれます。

フーパGXと相性のいいカード

相性のいいポケモン

カプ・コケコ

カプ・コケコ

ワザ「かいてんひこう」は20ダメージを相手のポケモン全員にばらまくので、GXワザ「デビルハンドGX」のダメージ調整に使えますね。

ダークライ♢

ダークライ♢

上手く行けば悪エネルギー2枚ついた状態で『クチナシ』を使って『フーパGX』と入れ替えることができる。

ダークライGX

ダークライGXRR

こちらも『クチナシ』で入れ替える候補。『クチナシ』で入れ替えた後、特性で再び場に戻ることができます。

相性のいいトレーナーズ

クチナシ

クチナシ

悪エネルギーをたくさんつけたポケモンを『クチナシ』でトラッシュの『フーパGX』と入れ替えてすぐ攻撃なんて動きができます。

グズマ

グズマ

ワザ「ダークストライク」は次の番このワザを使えないというデメリットがあるので、ベンチに移動させてデメリット効果を消しましょう。

ポケモンいれかえ

ポケモンいれかえ

『グズマ』と同じでワザ「ダークストライク」のデメリット消し用。こちらは相手のポケモンは入れ替えません。

月輪の祭壇

月輪の祭壇

『グズマ』などと同じでワザ「ダークストライク」のデメリット消し用ですが、他の逃げるためのエネルギーが重いポケモンも逃がしやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA