『ジラーチ』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|ダークオーダーSM8a】

今回は「ダークオーダー」収録の『ジラーチ』の効果と使い方を解説していきます。

ジラーチの入手方法

「ダークオーダー」の収録カードリスト
『ジラーチ』は強化拡張パック「ダークオーダー」に収録されています。

ジラーチの効果

ジラーチ

特性 ねがいぼし
このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を上から5枚見る。その中にあるトレーナーズを1枚、相手に見せてから、手札に加える。残りのカードは山札にもどして切る。その後、このポケモンをねむりにする。
ワザ 鋼無 ビンタ 30

特性 ねがいぼし

注目すべきはこの特性「ねがいぼし」。XYレギュにあるグッズの『トレーナーズポスト』のような効果をしてますね。

『トレーナーズポスト』とは違い、この『ジラーチ』は毎ターン1回バトル場にいれば使うことができます。

ただし、特性を使った後、「ねむり」になるというデメリットもあります。このデメリットをどう打ち消すかが使い方の鍵になります。

ジラーチと相性のいいカード

相性のいいポケモン

ソルガレオGX

ソルガレオGX

『ジラーチ』は特性を使った後眠ってしまいますが、この『ソルガレオGX』の特性「ウルトラロード」でバトル場の『ジラーチ』をベンチポケモンと入れ替えることができます。

これによりトレーナーズをサーチした後、メインアタッカーに交代という強い動きができますね。

この『ソルガレオGX』は「ソルガレオGX&アローラキュウコンGX」などで採用されています。

相性のいいトレーナーズ

グズマ

グズマ

相手によって自分のバトル場のポケモンがきぜつしたとき、次の自分のターンで『グズマ』を使う予定なら、そのまま『ジラーチ』をバトル場に出すことができます。

エスケープボード

エスケープボード

「ねむり」や「マヒ」状態でも逃げることができ、逃げるためのエネルギーも1つ減らしてくれるという『ジラーチ』と相性が良すぎる「ポケモンのどうぐ」です。

ポケモンいれかえ

ポケモンいれかえ

単純に『ジラーチ』が眠った後、『ポケモンいれかえ』で入れ替えるという作戦。ただ、使い切りのグッズ1枚消費してまでこの特性を使うか?というのがありますね。

『ジラーチ』の特性は山札上5枚しか見られないので、その中にトレーナーズがなければ無駄打ちになります。その辺の確率、コスパをどう見るかの組み合わせです。

あなぬけのヒモ

あなぬけのヒモ

上記の『ポケモンいれかえ』と評価はほぼ同じですが、相手のポケモンも入れ替える(対戦相手の入れ替えるポケモンは相手が選択)という付随効果があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA