『クチナシ』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|ダークオーダーSM8a】

この記事では「ダークオーダー」収録の『クチナシ』の効果と使い方を解説していきます。

クチナシの入手方法

「ダークオーダー」の収録カードリスト
『クチナシ』は強化拡張パック「ダークオーダー」に収録されています。

クチナシの効果と使い方の解説

クチナシ

効果
自分のトラッシュにある悪タイプのたねポケモン1枚を、自分の場のポケモン1匹と入れ替える(ついているカード・ダメカン・特殊状態・かかっている効果などは、すべて引きつぐ)。入れ替えたポケモンはトラッシュする。

XYシリーズで出た『ニンジャごっこ』のトラッシュ版?みたいな感じですね。
最初に選択する自分の場のポケモンはタイプなど指定なしで、トラッシュから持ってくるポケモンは悪タイプという指定があります。

『ニンジャごっこ』と同じく前のターンに置いたポケモンとの入れ替えなら状態を引き継ぐためトラッシュから出した悪ポケモンをそのまま進化させることができます。(クチナシを使用するターンに出したポケモンと入れ替える場合は進化できません。)

現状の使いみちとしては、『カプ・テテフGX』や『カミツルギGX』など手札から場に出して効果が発動し、置物になったポケモンを移動するために使う。

もう一つは『フーパ』などの厄介なポケモンの再利用。

最後に悪エネルギーたくさんついているポケモンと入れ替えて『アクジキングGX』や『フーパGX』を出すなどがあげられます。

クチナシと相性のいいカード

相性のいいポケモン

アクジキングGX

アクジキングGXRR

ワザに使うエネルギーが重すぎた『アクジキングGX』も『クチナシ』を使えば活躍しそうです。

フーパGX

フーパGX

『アクジキングGX』に比べればエネルギーは重くないですけど、打点は十分高いので候補にあげられます。

フーパ

フーパ

GX主体のデッキだと厄介な『フーパ』を何度も再利用することができます。

相性のいいトレーナーズ

デンジャラスドリル

デンジャラスドリル

悪タイプのポケモンを手札から捨てないと使えないので、『クチナシ』でトラッシュから出す悪のたねポケモンの準備として使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA