『ゾロアーク』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|ダークオーダーSM8a】

この記事では「ダークオーダー」収録の『ゾロアーク』の効果と使い方を解説していきます。

ゾロアークの入手方法

「ダークオーダー」の収録カードリスト
『ゾロアーク』は強化拡張パック「ダークオーダー」に収録されています。

ゾロアークの効果

ゾロアーク

ワザ 悪 ちょうはつ
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。
ワザ 悪無無 ナイトパニッシュ 20×
自分のトラッシュにあるポケモンの枚数×20ダメージ。与えられるダメージはポケモン10枚ぶんまで。

ワザ 悪 ちょうはつ

基本的には下ワザで攻撃していきますが、ワザ「ちょうはつ」も相手の逃げにくいポケモンをバトル場で縛って時間稼ぎをすることができます。

ワザ 悪無無 ナイトパニッシュ 20×

ワザ「ナイトパニッシュ」は自分のトラッシュにあるポケモンの数×20(10枚分まで)の最大200ダメージ与えられる強力なワザ。

『ゾロアーク』はトラッシュにポケモンを送るカードと組み合わせて使っていきたいですね。

ゾロアークと相性のいいカード

相性のいいポケモン

ミカルゲ

ミカルゲ

公式でも『ゾロアーク』と相性のいいカードとして紹介されてました。

ワザ「ソウルコンプレッサー」で自分の山札からポケモンを4枚までトラッシュに落とせます。

ソロアークGX

ゾロアークGX

同じ『ゾロア』から進化のカードですし、特性「とりひき」で手札を1枚捨てながら2枚ドローできます。
ドローしながら火力をあげられるのが良いですね。

既存の『ゾロアークGX』デッキに1枚『ゾロアーク』を入れてみるのも面白いかもしれません。

ヌケニン

ヌケニン

特性「いのちのうつわ」でポケモンのどうぐとして『ゾロアーク』につければ、きぜつしてもとられるサイドは0枚になりますし、『ヌケニン』の進化前『ツチニン』をトラッシュに落とせるので、火力も上げられるという良シナジーがあります。

相性のいいトレーナーズ

かんこうきゃく

かんこうきゃく

自分の手札を好きなだけ捨ててから5ドローできるので、ポケモンをトラッシュしていきましょう。

TVレポーター

TVレポーター

『かんこうきゃく』とは逆に3枚ドローしてから1枚トラッシュに捨てるサポート。こちらの方が任意のポケモンを捨てやすいですね。

ハイパーボール

ハイパーボール

ほとんどのデッキに入っているグッズ。ポケモンをトラッシュに落としながら『ゾロアーク』などをサーチできます。

喰いつくされた原野

喰いつくされた原野

ワザ「ナイトパニッシュ」の最大打点200にこの『喰いつくされた原野』の効果を足せば210までダメージを出すことができます。
『ゾロアークGX』や『グソクムシャGX』などのHP210ラインを倒したい場合は採用しましょう。

ゾロアークの天敵

オドリドリ

オドリドリ

ワザ「ナイトパニッシュ」の打点を上げるのにトラッシュのポケモンを増やさなければなりません。

そうすると相手の『オドリドリ』のワザ「あやかしのまい」の火力も上げてしまいます。現状この『オドリドリ』の採用率は低いですが、増えてきたら警戒する必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA