『アブリボン』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|フェアリーライズSM7b】

『アブリボン』の効果と使い方の解説

アブリボン

特性 ふしぎなはおと
このポケモンがベンチにいるかぎり、自分の場のフェアリーポケモン全員は、相手が手札からサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。
ワザ フェアリー ふむ 20

  • フェアリータイプ
  • 1進化ポケモン
  • HP60
  • 弱点:鋼
  • 抵抗力:悪
  • 逃げエネ0

 

『アブリボン』カード解説

特性 ふしぎなはおと

このポケモンがベンチにいる限り、自分の場のフェアリーポケモン全員は相手のサポートの効果を受けない。

なかなか強力な特性です。

相手の場のポケモンについているエネルギーを破壊する『プルメリ』や相手のベンチポケモンを呼び出す『グズマ』などの相手のポケモンを指定した妨害サポートの効果を阻止することができます。

プルメリ
グズマ

今回のパックは『フェアリーチャーム』に続き、しっかりフェアリーを強化してますね。

ワザ 妖 フェアリー ふむ 20

特性が厄介なので弱めなたねポケモン程度のダメージに調整されてますね。

『アブリボン』の特性対策は?

従来の基本的なデッキでは対処が難しいこの『アブリボン』。『グズマ』が使えないので、手負いのポケモンをベンチに戻され、全然倒せないということも起こりうると思います。
そういう事態に陥らないように対策をしっかりしましょう。
対策は大きく分けて4つあります。

『アブリボン』の特性を無効化する

『ケッキング』などで相手の場の『アブリボン』の特性を無効化するのが1つ目の方法です。ただし、この方法はサンムーンレギュレーションだと『ケッキング』など一部のポケモンに限られるので、あまりおすすめできません。

ケッキング

※『ケッキング』は拡張パック「チャンピオンロード」収録

特性でバトル場へ呼び出す。

『ルガルガンGX』などで相手のベンチの『アブリボン』をバトル場へ呼び出すのが2つ目の方法です。特性無効化と同様使えるポケモンが限られますが、『ルガルガンGX』は『アブリボン』を使わないデッキ相手でも活躍できるので、一考の余地があります。

ルガルガンGX

※『ルガルガンGX』は拡張パック「アローラの月光」などに収録

グッズでバトル場へ呼び出す。

『ポケモンキャッチャー』や『カウンターキャッチャー』、『カスタムキャッチャー』などグッズで『アブリボン』をバトル場へ呼び出す方法が3つ目です。

『ポケモンキャッチャー』を使うにはコインでオモテを出さないといけなかったり、他のキャッチャーもやや面倒な条件があります。
それでもどのタイプのデッキにも入れやすいという強みがあります。

ポケモンキャッチャー
カウンターキャッチャー
カスタムキャッチャー

※『ポケモンキャッチャー』は拡張パック「ひかる伝説」などに収録
※『カウンターキャッチャー』は拡張パック「覚醒の勇者」などに収録
※『カスタムキャッチャー』は拡張パック「迅雷スパーク」などに収録

ベンチに直接ダメージを与える。

『マニューラ(ワザ:あくのおきて)』や『カプ・テテフ』などベンチポケモンに直接ダメージ、もしくはダメージカウンターの移動で倒す方法が4つ目です。

使うデッキが限られますが、『マニューラ』は一撃で『アブリボン』を倒すことができます。

マニューラ
カプ・テテフ

※『マニューラ』は拡張パック「新たなる試練の向こう」などに収録
※『カプ・テテフ』はハイクラスパック「GXバトルブースト」などに収録

「特性 ふしぎなはおと」のQ&A

Q 

相手のベンチに、特性「ふしぎなはおと」を持つアブリボンがいるとき、サポート「プルメリ」を使って、相手のフェアリーポケモンについているエネルギーをトラッシュすることはできますか?

A 

いいえ、できません。


Q 

相手のベンチに、特性「ふしぎなはおと」を持つアブリボンがいるとき、サポート「オカルトマニア」を使った場合、相手のアブリボンの特性「ふしぎなはおと」はなくなりますか?

A 

いいえ、なくなりません。


Q 

相手がサポート「オカルトマニア」を使った次の自分の番、自分のベンチのアブリーを、特性「ふしぎなはおと」を持つアブリボンに進化させました。
この場合、アブリボンの特性「ふしぎなはおと」の効果ははたらきますか?

A 

いいえ、はたらきません。
すでにサポート「オカルトマニア」の効果がはたらいている状態で進化した場合、アブリボンの特性「ふしぎなはおと」ははたらきません。

 

強化拡張パック「フェアリーライズ」の収録と最安通販予約情報まとめ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました