『ギラティナ』の効果と評価、相性のいいカードを解説【ポケモンカード|ジージーエンドSM10a】

この記事では強化拡張パック「ジージーエンド」収録の『ギラティナ』の効果と使い方を解説していきます。

『ギラティナ』の効果と評価解説

ギラティナ

特性 じげんのかぎづめ
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを、1個トラッシュする。
ワザ 超無無 あんこく 70
相手のバトルポケモンをこんらんにする。
超タイプ たねポケモン HP130
弱点:悪 抵抗:闘 逃げエネ1

特性 じげんのかぎづめ

自分の番にこのカードを手札からベンチに出した時、相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを1個トラッシュする。

手軽に使える特殊エネ剥がし特性。ただし、バトル場限定なので、活躍する場面がかなり限られています。

ワザ 超無無 あんこく 70

相手のバトルポケモンをこんらんにする。

3エネ70ダメージ+こんらん。もう一つのギラティナと比べると火力は弱め。

カミツルギGXの上位互換ではない。

カミツルギGX

特性 きりすてる
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。相手の場のポケモンについている特殊エネルギーを、1個トラッシュする。

一見、カミツルギGXいらなくね?と思うかもしれませんが、ちょっと特性の効果が違います。

カミツルギGXは相手の場のポケモンについている特殊エネルギー、ギラティナは相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーなので、特殊エネルギーを破壊できる対象の多さが違います。

他にもGXと非GXなので、倒された時にとられるサイドの枚数の違いなどもあります。

デッキのコンセプトにどちらが合っているか考えて、使い分けていきましょう。

『ギラティナ』と相性のいいカード

クラッシュハンマー

クラッシュハンマー

コインという運要素はあるが、エネルギーを破壊できるグッズ。「ギラティナ」と一緒に使って相手のエネルギーを枯らすデッキを組んだりできます。

ミステリートレジャー

ミステリートレジャー

「ギラティナ」は超タイプなので、「ミステリートレジャー」で簡単にサーチすることができます。

カラマネロ

カラマネロ

「ギラティナ」のワザ「あんこく」を積極的に使いたい場合は、カラマネロの特性「サイコリチャージ」でエネルギーをつけると使いやすいと思います。

パラセクト

パラセクト

特性「パニックほうし」はポケモンチェックのたび、相手のこんらん状態のポケモンにダメカンを2個のせる。

ワザ「あんこく」は少し火力不足なので、パラセクトなどで最終的に与えるダメージを増やしていきたい。

『ギラティナ』の入手方法

『ギラティナ』は強化拡張パック「ジージーエンド」に収録されています。
「ジージーエンド」収録カードリスト評価と予約最安値情報まとめ

『ギラティナ』採用のデッキレシピ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA