『フーパ』の効果と評価、相性のいいカードを解説【ポケモンカード|ジージーエンドSM10a】

この記事では強化拡張パック「ジージーエンド」収録の『フーパ』の効果と使い方を解説していきます。

『フーパ』の効果と評価解説

フーパ

ワザ 無 あくのいましめ 10+
相手の場の特性を持つポケモンの数×20ダメージ追加。
ワザ 無無無 マインドショック 80
このワザのダメージは弱点・抵抗力を計算しない。
悪タイプ たねポケモン HP130
弱点:闘 抵抗:超 逃げエネ2

ワザ 無 あくのいましめ 10+

相手の場の特性を持つポケモンの数×20ダメージ追加、最大130ダメージ与えることができる。

ベンチだけでなく、バトル場も含めるので、1エネのわりに高いダメージが期待できます。

2つのワザとちらも無色エネルギーで使えるので、様々なデッキで活躍できるのもいいですね。

ワザ 無無無 マインドショック 80

3エネ80ダメージ。弱点を計算しないのは痛いが、抵抗力も計算しないので、ほとんどの低HPたねポケモンを倒すことができます。

『フーパ』と相性のいいカード

溶接工

溶接工

無色エネルギーでワザが使えるポケモンを集めたデッキを組んで、エネルギー加速手段は「溶接工」という使い方ができます。

ブラックマーケット◇

ブラックマーケット♢

「ブラックマーケット◇」が場に出ていて、「フーパ」に悪エネルギーがついていれば、倒されてもサイドを取られずにすみます。

カラマネロ

カラマネロ

「カラマネロ」を中心とした超バレットデッキなどでも「フーパ」を使うことができます。ミラーのギラティナ対策として活躍しそうです。

『ギラティナ』キラーとなる

ギラティナ
カラマネロ

「カラマネロ」が入っているウルトラネクロズマGXデッキや超バレットデッキなどで活躍する「ギラティナ」。

「フーパ」はこの「ギラティナ」キラーと言えるでしょう。

「フーパ」はHP130+超抵抗で「ギラティナ」のワザ「シャドーインパクト」を耐えることができるので一撃で倒されない。

逆に「フーパ」のワザ「あくのいましめ」は相手の場に特性を持つポケモンが3体いれば20×3+10の70に悪弱点の2倍で合計140ダメージ、「ギラティナ」を一撃で倒すことができます。

「ギラティナ」は主に「カラマネロ」とセットで使われるので、相手の場に特性を持つポケモン3体の盤面は十分に起こり、かなり容易な条件と言えます。

『フーパ』の入手方法

『フーパ』は強化拡張パック「ジージーエンド」に収録されています。
「ジージーエンド」収録カードリスト評価と予約最安値情報まとめ

『フーパ』採用のデッキレシピ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA