『クチートGX』の効果と評価、相性のいいカードを解説【ポケモンカード|ジージーエンドSM10a】

この記事では強化拡張パック「ジージーエンド」収録の『クチートGX』の効果と使い方を解説していきます。

『クチートGX』の効果と評価解説

クチートGX

特性 みわくのウインク
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。相手の手札を見て、その中にあるたねポケモンを、好きなだけ相手のベンチに出す。
ワザ 鋼無 ハッスルバイト 10+
相手のベンチポケモンの数×30ダメージ追加。
GXワザ 鋼無 ビッグイーターGX
相手の手札を見て、その中にあるサポートを、すべてトラッシュする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
鋼タイプ たねポケモン HP170
弱点:炎 抵抗:超 逃げエネ1

特性 みわくのウインク

自分の番にベンチに出した時、相手の手札を見て、その中にあるたねポケモンを好きなだけベンチに出す。

「カプ・テテフGX」や「デデンネGX」「マーシャドー」などの自分の番に手札からベンチに出した時に特性が発動するたねポケモンを実質封じることができます。

テテフ・デデンネなどデッキの動きを安定させる強力なポケモンや、最近増えてきた相手の動きを鈍らせるマーシャドーなどの強力なポケモンのメタカードとして「クチートGX」は機能します。

カプ・テテフGX
デデンネGX
マーシャドー

ワザ 鋼無 ハッスルバイト 10+

相手のベンチポケモンの数×30ダメージ。

相手のベンチ5体埋まっていれば、160ダメージ与えることができます。

GXワザ 鋼無 ビッグイーターGX

相手の手札を見て、その中にあるサポートカードを全てトラッシュする。

特性「みわくのウインク」で「カプ・テテフGX」や「デデンネGX」などのドロー・サーチ特性持ちのポケモンを封じ、このGXワザ「ビッグイーターGX」でサポートも封じることができます。

特性→GXワザの流れができれば、場で特性が使える「ヤレユータン」や「ハイパーボール」などのグッズ系がない限り、高確率で手札事故を起こせますね。

『クチートGX』と相性のいいカード

ウルトラネクロズマGX

「ウルトラネクロズマGX/カラマネロ」デッキにエネルギーの色を考えると採用しやすい。

また、相手が進化ポケモンを軸としたデッキの場合、クチートGXの特性「みわくのウインク」でたねポケモンを並べさせて、GXワザ「めつぼうのひかりGX」でフィニッシュという動きも考えられます。

ルカリオ&メルメタルGX/ジバコイル

ルカリオ メルメタルGX
ジバコイル

「ルカリオ&メルメタルGX」や「ジバコイル」を使った鋼デッキのサブアタッカーとして採用が考えられます。

2エネで最大160ダメージが与えられますし、鋼の硬さを突破できない低下力アタッカーなどを無理やりベンチに出す動きができます。

ジャッジマン/マーシャドー

ジャッジマン
マーシャドー

「ジャッジマン」や特性「やぶれかぶれ」を使った後に、特性「みわくのウインク」を使えば、手札事故の確率が上がります。

また、特性「みわくのウインク」で相手の手札が良いのか悪いのかを確認して、良いなら「ジャッジマン」を使うという行動の判断材料としての使い方も考えられます。

びっくりボックス

びっくりボックス

「びっくりボックス」を使って相手のベンチに出したいポケモンを相手の手札に戻し、特性「みわくのウインク」でベンチに出すことができます。

デスカーン

デスカーン

特性「みわくのウインク」を使う目的で出した「クチートGX」をワザ「ソウルジャグリング」でトラッシュに落とすことができます。

オムスター

オムスター

ポニータ石井おすすめの組み合わせ。オムスターの特性「かせきのしがらみ」は自分の場のポケモンの数が相手より少ないなら、相手のグッズの使用を封じる効果。

クチートGXで無理やり相手のベンチポケモンを増やして、グッズロックするという動きが考えられます。

クチートGXを出すとこちらのベンチも増えるので、扱いには注意が必要。

似たような特性を持つポケモン

ジュペッタ

ジュペッタ

特性 あかいまなこ
自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のトラッシュにあるたねポケモンを1枚、相手のベンチに出す。

非GXポケモンで「びっくりボックス」+特性「みわくのウインク」2枚の動きが1枚でできる。そのかわり1進化ポケモンとなります。

メタモン◇採用のデッキなら、「ジュペッタ」を優先というケースも考えられます。

ヨノワール

ヨノワール

特性「やみのしょうたいじょう」
自分の番に1回使える。相手の手札を見て、その中にあるたねポケモンを1枚、相手のベンチに出す。その後、そのポケモンにダメカンを3個のせる。

毎ターン使える、ダメカン3個のせるというメリットはあるが、2進化ポケモンなので、お手軽さがありません。

『クチートGX』の入手方法

『クチートGX』は強化拡張パック「ジージーエンド」に収録されています。
「ジージーエンド」収録カードリスト評価と予約最安値情報まとめ

『クチートGX』採用のデッキレシピ

クチートGX【ポケカ店舗優勝】クチートGXのデッキレシピまとめ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA