『マグカルゴGX』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|迅雷スパークSM7a】

『マグカルゴGX』の効果と使い方の解説

マグカルゴGX

特性 クラッシュチャージ
自分の番に1回使える。自分の山札を上から1枚トラッシュし、そのカードが基本エネルギーなら、自分のポケモンにつける。
ワザ 炎炎無 ようがんりゅう 50+
このポケモンについている基本エネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×50ダメージ追加。
GXワザ マッグバンGX
相手の山札を上から5枚トラッシュする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

  • 炎タイプ
  • 1進化ポケモン
  • HP210
  • 弱点:水
  • 抵抗力:なし
  • 逃げエネ3

 

『マグカルゴGX』カード解説

特性 クラッシュチャージ

自分の番に1回、自分の山札を上から1枚トラッシュし、そのカードが基本エネルギーなら、自分のポケモンにつける。
『マグカルゴ(特性:じならし)』やサポート『マオ』などで山札の一番上を操作すれば毎ターンエネルギーを加速することができます。

マグカルゴ
マオ

ワザ 炎炎無 ようがんりゅう 50+

このポケモンについている基本エネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×50ダメージ追加。
4枚エネルギーをトラッシュすればGXポケモンの最大HP250も一撃で倒すことができる。
この『マグカルゴGX』を複数体並べて毎ターンエネルギー加速しながら攻撃されると非常に厄介だ。
ちなみに「基本エネルギー」としか指定がないので炎タイプ以外の基本エネルギーのトラッシュでも追加ダメージが出ます。

GXワザ マッグバンGX

相手の山札を5枚トラッシュする。
サンムーン環境ではあまり山札が減らないので使う機会は多くありませんが、膠着状態が続いて長くなったゲームで使う機会が出てくるかもしれません。
勝ちパターンが一つ増えると考えれば悪くないですね。

『マグカルゴGX』のQ&A

Q 自分のマグカルゴGXの特性「クラッシュチャージ」を使い、山札を1枚トラッシュしたとき、トラッシュしたカードが基本エネルギーだった場合、自分のポケモンにつけないことはできますか?
A いいえ、できません。
トラッシュしたカードが基本エネルギーだった場合、必ず自分のポケモンにつけます。

 


Q 自分のマグカルゴGXに基本エネルギーが3枚ついているとき、マグカルゴGXのワザ「ようがんりゅう」を使った場合、基本エネルギーを1枚もトラッシュしないことはできますか?
A はい、できます。

 


Q 自分のベンチに特性「みつりんのぬし」がはたらいているフシギバナがいて、自分のバトル場に基本炎エネルギーが2枚、基本草エネルギーが1枚ついているマグカルゴGXがいます。
このとき、マグカルゴGXのワザ「ようがんりゅう」を使ってマグカルゴGXについている基本草エネルギーを1枚トラッシュした場合、100ダメージを追加することはできますか?
A いいえ、できません。
この場合、トラッシュしたエネルギーの枚数は1枚になるため、追加するダメージは50ダメージになります。

 

 

強化拡張パック 「迅雷スパーク」の収録と最安通販予約情報まとめ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA