『サンダースGX』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|雷のサンダースGX】

この記事ではポケモンカード「サン&ムーン」のスターターセット「雷のサンダースGX」収録の『サンダースGX』の効果と使い方を解説していきます。

サンダースGXの入手方法

スターターセット「雷のサンダースGX」の収録カードリスト
『サンダースGX』はスターターセット「雷のサンダースGX」に収録されています。

サンダースGXの効果と評価解説

サンダースGX

ワザ 雷 エレキバレット 30
相手のベンチポケモン1匹にも30ダメージ。
ワザ 雷無 ヘッドボルト 110
GXワザ 雷無 スピードランGX 110
次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。
雷タイプ 1進化 HP200
弱点:闘 抵抗:鋼 逃げエネ0

ワザ 雷 エレキバレット 30

相手のベンチポケモンにも30ダメージ。1エネで合計60ダメージ与えることができる。

ワザ 雷無 ヘッドボルト 110

2エネで110ダメージとタイプを考えなければそこそこな強さ。

ただ、雷タイプなので『サンダーマウンテン◇』の効果で1エネで使えたり、『エレキパワー』で火力も上げられるので、かなり便利なワザだと思います。

GXワザ 雷無 スピードランGX 110

次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

残りHPが少ない状況でもダメージを与えながら延命をすることができます。

逃げるためのエネルギーが必要ない

『サンダースGX』は逃げエネが0です。

雷タイプなので、『ゼラオラGX』がいますが、『アローラベトベトン』の特性ロック状況下でも気にせず動けるというメリットがあります。

サンダースGXと相性のいいカード

相性のいいポケモン

イーブイ

イーブイ

特性「エナジーしんか」で後攻1ターン目から進化できるので、『エレキパワー』などと組み合わせれば1ターンキルできる可能性もあります。

イーブイGX

イーブイGX 「雷のサンダースGX」収録

使いやすいのは特性「エナジーしんか」の『イーブイ』だが、『イーブイGX』も進化ラインとして候補に上がります。

『イーブイGX』を使うメリットは

  • HPが高いので、一撃では倒されにくい。
  • 進化した時、特性で回復できるので、ダメカンバラマキデッキ相手に強い。
  • GXワザでトラッシュから好きなカードを3枚手札へ回収できる。

などがあげられます。

相性のいいトレーナーズ

エレキパワー

エレキパワー

少ないエネルギーで使えるコスパの良いワザの火力を上げることができます。

この『エレキパワー』と『こだわりはちまき』を使ってワザ「ヘッドボルト」を使えば、『カプ・テテフGX』を倒せる圏内となります。

サンダーマウンテン◇

サンダーマウンテン

スタジアムの効果でワザヘッドボルト」を1エネで使うことが可能になります。

相性のいいトレーナーズ

ユニットエネルギー雷超鋼

ユニットエネルギー雷超鋼

『サンダースGX』はワザに使うエネルギーが少ないので、『ユニットエネルギー雷超鋼』などと組み合わせて多色デッキに組み込むのもありです。

ただし、特殊エネルギーだけで使う場合は『イーブイ』の特性「エナジーしんか」で進化できなくなるので注意。

サンダースGXの対策・弱点

マッシブーンGXなどの闘タイプには弱い

マッシブーンGXRR

当然のことなんですが、闘タイプの『マッシブーンGX』などに弱いです。

『サンダースGX』だけでなく、『イーブイ』も闘弱点なので、デッキを作る際は他のポケモンで弱点を分散させたい。

ツボツボGXの特性も地味にきつい

ツボツボGXRR

ツボツボGXの特性「まもりのツボ」も厄介。

『サンダースGX』はエネルギーを3枚以上つける機会が少ないので、動きを簡単に止められそうです。

サンダースGX採用のデッキレシピ

サンダースGX【ポケカ大会優勝】サンダースGX/ジラーチ/サンダーのデッキレシピまとめ サンダースGX【ポケカ大会優勝】サンダースGX/ゼブライカのデッキレシピまとめ サンダースGX【ポケカ大会優勝】サンダースGX/ジラーチのデッキレシピまとめ サンダースGX【ポケカ店舗優勝】サンダースGX/ジュナイパーGXのデッキレシピまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA