『シビルドン』の効果と評価、相性のいいカードを解説【ポケモンカード|ミラクルツインSM11】

この記事では拡張パック「ミラクルツイン」収録の『シビルドン』の効果と使い方を解説していきます。

『シビルドン』の効果と評価解説

シビルドン

特性 でんきぬま
自分の番に、このカードが手札にあり、自分の場に雷エネルギーが合計4枚以上あるなら、1回使える。このカードをベンチに出す。その後、自分の場のポケモンについている雷エネルギーを好きなだけ、このカードに付け替える。
ワザ 雷無無無 むしゃぶりつく 130
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。
雷タイプ 2進化 HP150
弱点:闘 抵抗:鋼 逃げエネ3

特性 でんきぬま

自分の場に雷エネルギーが合計4枚以上あるなら、このカードをベンチに出し、自分の場のポケモンについている雷エネルギーを好きなだけこのカードに付け替える。

ゲッコウガGX(神出鬼没)に続いて特殊な出し方ができる2進化ポケモン。

ピカチュウ&ゼクロムGXデッキなどの「フーパ」「ラフレシア」対策として活躍する可能性がある。

条件の雷エネルギーは4枚以上なので、「超ブーストエネルギー◇」1枚で場に出すことなどはできない。

ワザ 雷無無無 むしゃぶりつく 130

次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。

必要エネは重めだが、特性「でんきぬま」を使えば、すぐ攻撃の準備が整う。

「フーパ」「アローラキュウコン」を一撃で倒せるが、「ラフレシア」を倒すには「エレキパワー」が1枚必要な絶妙な火力。

『シビルドン』と相性のいいカード

エレキパワー

エレキパワー

雷ポケモンのワザのダメージを「+30」することができる。「ラフレシア」を一撃で倒すにはこの「エレキパワー」が1枚必要となる。

トリプル加速エネルギー

トリプル加速エネルギー

ワザ「むしゃぶりつくす」に必要なエネが「雷無無無」なので、雷エネ1個+「トリプル加速エネルギー」でワザを使うことができる。

基本的には雷エネルギーだけで使うことになると思うが、他のポケモンについている雷エネルギーを移動させたくない状況・構築のデッキでは採用されるかもしれない。

『シビルドン』の入手方法

『シビルドン』は拡張パック「ミラクルツイン」に収録されています。
「ミラクルツイン」最新収録カードリストと最安通販予約情報まとめ

『シビルドン』採用のデッキレシピ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA