『ライチュウ』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|ナイトユニゾンSM9a】

この記事では「ナイトユニゾン」収録の『ライチュウ』の効果と使い方を解説していきます。

『ライチュウ』の入手方法

「ナイトユニゾン」収録カードリスト評価と予約最安値情報まとめ
『ライチュウ』は強化拡張パック「ナイトユニゾン」に収録されています。

『ライチュウ』の効果と評価解説

ライチュウ

ワザ 無 ネバーギブアップ
このワザは、自分のサイドの残り枚数が、相手より3枚以上多いときにしか使えない。自分のトラッシュにある雷エネルギーをすべて、自分のポケモンに好きなようにつける。
ワザ 雷雷無 ヘッドボルト 110

雷タイプ 1進化 HP120
弱点:闘 抵抗:鋼 逃げエネ2

ワザ 無 ネバーギブアップ

無色エネ1枚で使えて、トラッシュにある雷エネルギー全てを自分の場のポケモンに付けられる強力な効果。

だが、条件となる「相手より自分のサイドの枚数が3枚以上多とき」はちょっと厳しい気がする。単純に考えれば「TAG TEAMGX」1体を相手に倒させて『ライチュウ』を使うプランが思いつく。そのプランは、相手のベンチに『ピカチュウ』や『ライチュウ』がいたら警戒して「TAG TEAMGX」を素直に倒してくれないことが予想されるので、まず無理だろう。

また、『ライチュウ』のエネ加速はワザなので、エネ加速したあと返しのターンで倒されたら、サイド差は4枚以上になる。かなり都合よくサイドをとらないと逆転どころか、追いつくこともかなり難しいように思える。

現時点では『ライチュウ』をそのまま上手く使うのは厳しいように思えるので、サイドの枚数をいじるトリッキーな戦略かサイドを6枚とる以外のプランが必要そうだ。

ワザ 雷雷無 ヘッドボルト 110

上が大量エネルギー加速ワザな割に、標準的な3エネ110ダメージとなっている。

『ライチュウ』と相性のいいカード

ライチュウGX

ライチュウGX

『ライチュウGX』は自分の場の雷エネルギーの枚数で火力が上がるうえに、『ライチュウ』と同じくたねポケモンが『ピカチュウ』なので扱いやすい。

ピカチュウ&ゼクロムGX

ピカチュウ&ゼクロムGX

サイドの残り枚数差が3枚以上の状況で追いつく方法としては『ピカチュウ&ゼクロムGX』のGXワザ「タッグボルトGX」が簡単なプランだと思う。

アーゴヨンGX

アーゴヨンGX

『アーゴヨンGX』のGXワザ「スティンガーGX」は互いのサイドを山札にもどして切り、その後、それぞれ山札の上から3枚をサイドに置く効果。これで勝てるというわけではないが、サイドの枚数差をリセットできる。

ファイヤー+バクフーン

ファイヤー
バクフーン

『ライチュウ』のワザで『ファイヤー』にたくさん雷エネルギーをつけ、『バクフーン』の特性「バーニングエナジー」で炎エネルギーに変換し、ワザ「やまやき」で『ファイヤー』についているエネルギーをトラッシュして、その枚数分相手の山札を削るライブラリーアウトコンボ。

かなり準備に手間が掛かるし、『グズマ』で『ファイヤー』を前に出されて倒されたら破綻するので、難しそうではある。

HANDアンノーン+ラクライ+ポケモン回収サイクロン

アンノーン
ラクライ
ポケモン回収サイクロン

『ライチュウ』のワザで雷エネルギーを『ラクライ』につけ、その『ラクライ』を『ポケモン回収サイクロン』で回収して手札を増やし、『アンノーン』の特性「HAND」(手札35枚以上で勝利)の特殊勝利を狙うコンボ。

エクストラ環境でしか使えないコンボ。『ラクライ』は古代能力Ω(オメガ)バリア持ちなので、『グズマ』などのトレーナーズで呼び出される心配はない。

既存の『アンノーン(特性:HAND)』コンボよりは難しかったり、プランを読まれてサイドをとらないプレーをされたらLOで負ける可能性もあるのでちょっと厳しいかもしれない。ただ、『N』や『レッドカード』を複数回使われても勝ちに持っていきやすい構築ではあると思う。

『ライチュウ』採用のデッキレシピ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA