『ビーストナイト』の効果と評価、相性のいいカードを解説【ポケモンカード|オルタージェネシスSM12】

この記事では強化拡張パック「オルタージェネシス」収録の『ビーストナイト』の効果と使い方を解説していきます。

『ビーストナイト』の効果と評価解説

効果
このカードをつけている「ウルトラビースト」が使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは、自分がすでにとったサイド1枚につき「+10」される。

とったサイドの枚数でダメージが変わるトレーナーズと言えば《アイリス》ですが、今回は相手ではなく、自分がとったサイドの枚数によってダメージが上がる効果。

安定を考えるなら《こだわりハチマキ》で十分。ただ、HP130の非GXを倒す微調整だったり、《ズガドーン》のワザ「ひのたまサーカス」などダメージ幅の大きいワザの微調整には使える。

海外では《こだわりハチマキ》がスタン落ちしてるので、日本より需要が高い「ポケモンのどうぐ」となりそうだ。

アイリス

『ビーストナイト』と相性のいいカード

フェローチェ&マッシブーンGX

フェローチェ マッシブーンGX

アーゴヨンGX

アーゴヨンGX

GXワザ「スティンガーGX」を使えばサイド3枚になるので、《ビーストナイト》で「+30」の恩恵が得られる。

現環境なら基本的に《こだわりハチマキ》でよい。新シリーズの「ソード/シールド」で登場するカード次第では使われる可能性がある。

ズガドーン

ズガドーン

ワザ「ひのたまサーカス」のダメージ幅が炎エネ1枚50ダメージとかなり大きい。HP110の非GXを倒すときなどに《ビーストナイト》が役立ち、炎エネルギー管理が楽になる。

アクジキング(レッドバイキング)

アクジキング

『ビーストナイト』の入手方法

『ビーストナイト』は強化拡張パック「オルタージェネシス」に収録されています。
「オルタージェネシス」全収録カードリスト評価と最安通販予約情報まとめ

『ビーストナイト』採用のデッキレシピ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA