『フィオネ』の効果と評価、相性のいいカードを解説【ポケモンカード|リミックスバウトSM11a】

この記事では強化拡張パック「リミックスバウト」収録の『フィオネ』の効果と使い方を解説していきます。

『フィオネ』の効果と評価解説

フィオネ

特性 ひきよせのうず
このポケモンがベンチにいるなら、自分の番に1回使える。相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える(バトル場に出すポケモンは)相手が選ぶ)。その後、このポケモンについているカードをすべてトラッシュし、このポケモンを山札の下にもどす。
ワザ 水 みずかけ 10
水タイプ たねポケモン HP70
弱点:草 抵抗:なし 逃げエネ1

特性 ひきよせのうず

このポケモンがベンチにいるなら、相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替えることができる(バトル場に出すポケモンは相手が選択)そうした場合、このポケモンについているカードをすべてトラッシュし、このポケモンを山札の下にもどす。

グッズの「むしよけスプレー」と同じ効果。

ベンチにポケモンをたくさん展開している場合は相手任せになるが、ベンチに並べないデッキ相手だと実質ポケモンを指定して呼び出すことができる。

むしよけスプレー

ワザ 水 みずかけ 10

1エネ10ダメージの通常ワザ。

『フィオネ』と相性のいいカード

せせらぎの丘

せせらぎの丘

「せせらぎの丘」を使えば、毎ターンベンチに「フィオネ」を出すことができる。特性を繰り返し使うことを考えているならぜひ採用したい。

ネストボール

ネストボール

どのたねポケモンもベンチに出すことができるので、「フィオネ」とセットで採用しやすい。

カブトプス オムスターなどの化石ポケモン

カブトプス
オムスター

化石ポケモンは対戦開始時「なぞの化石」でスタートすることができないというデメリットがある。そのため、何らかのたねポケモンが場に残ってしまう展開が多かった。

ところが、この「フィオネ」はベンチにさえ戻せれば、特性で山札にもどせる、自力で場から退場させることができるので、化石ポケモンだけの盤面を簡単に整えることができるようになった。

場に出すポケモンを可能な限り減らしたい「オムスター」と特に相性が良い。

『フィオネ』で山札切れがなくなる?

相手による妨害カードがなければ『フィオネ』で山札をループ、ドローによる山札切れを防ぐことができる。

『フィオネ』ループの対策としては

  • アローラベトベトンなどの特使ロック
  • アイアントなどの山札を削るワザや特性持ち
  • ウソッキーなどベンチを狭めるカード

このようなカードでループを防ぐことができる。

スイクンGXでも同じことができたのだが、「無人発電所」があるので、この役割に限れば「フィオネ」の方が優れている。

スイクンGX
無人発電所

『フィオネ』の入手方法

『フィオネ』は強化拡張パック「リミックスバウト」に収録されています。
「リミックスバウト」最新収録カードリストと最安通販予約情報まとめ

『フィオネ』採用のデッキレシピ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA