『ピカチュウ&ゼクロムGX』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|SM9】

『ピカチュウ&ゼクロムGX』の効果と使い方の解説

ピカチュウ&ゼクロムGX

ワザ 雷雷雷 フルドライブ 150
自分の山札にある雷エネルギーを3枚まで、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。
ワザ 雷雷雷+ タッグボルトGX 200
追加で雷エネルギーが3個つついているなら、相手のベンチポケモン1匹にも、170ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

  • 雷タイプ
  • たねポケモン
  • HP240
  • 弱点:闘
  • 抵抗力:鋼
  • 逃げエネ3
  • TAG TEAMがきぜつしたとき、相手はサイドを3枚とる。

『ピカチュウ&ゼクロムGX』カード解説

ワザ 雷雷雷 フルドライブ 150

自分の山札にある雷エネルギーを3枚まで、自分のポケモン1匹につけることができます。

『ゼラオラGX』が同じエネルギー数で160ダメージを与え「次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。」というデメリット効果がついていました。それを考えると150ダメージでエネルギー加速もできるという「TAG TEAM」がいかに強力なカードか分かるワザだと思います。

高ダメージを与えながら、もう1体の『ピカチュウ&ゼクロムGX』を準備できるなんて、もう恐ろしいですよね。

ワザ 雷雷雷+ タッグボルトGX 200

追加で雷エネルギーが3個ついているなら、相手のベンチポケモン1匹にも、170ダメージ与えることができます。

上ワザ「フルドライブ」でエネルギー加速をした次のターンにこのGXワザを使うなんて動きができますね。

6つ雷エネルギーがついていたら、200ダメージ、ベンチポケモン1匹にも170ダメージと数字だけ見ても強いですが、170はちょうど『カプ・テテフGX』を倒すことができるダメージラインとなります。

GXポケモン2匹を同時に倒してサイドを4枚とれたりしたら、ゲームをかなり有利に進めることができます。

『ピカチュウ&ゼクロムGX』と相性のいいカード

まずは『マーシャドーGX』ですね。

マーシャドーGX

特性 シャドーハント
このポケモンは、自分のトラッシュにあるたねポケモンが持っているワザを、すべて使える。[ワザを使うためのエネルギーは必要。]

特性「シャドーハント」により、『ピカチュウ&ゼクロムGX』のワザを使うことができます。HPは下がりますが、倒されてもとられるサイドを2枚に減らすことができます。

続いては『サンダーマウンテン♢』

サンダーマウンテン♢

効果
おたがいの場の雷ポケモンが使うワザに必要な雷エネルギーは、それぞれエネルギー1個ぶん少なくなる。

『ピカチュウ&ゼクロムGX』はエネルギー加速ができるワザを持っていますが、1回目は手張りなどで3つエネルギーをつけなければなりません。『サンダーマウンテン♢』でそのエネルギーを2つに減らすことができます。

拡張パック「タッグボルト」のカードリスト情報まとめ【ポケモンカードSM9】

新システム「TAG TEAM GX」が登場、最初に公開されたのは『ピカチュウ&ゼクロムGX』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA