【ポケカ】クイックボールの効果と評価、解説【スターターセットV】

この記事では「スターターセットV草」などに収録されている《クイックボール》の効果と使い方を解説していきます。

クイックボールの効果と評価解説

クイックボール

効果
このカードは、自分の手札を1枚トラッシュしなければ使えない。
自分の山札からたねポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

《ハイパーボール》と《ネストボール》の中間のような効果を持つグッズ。

手札に加えることができるので、手札から場に出した時に特性が発動する《デデンネGX》などのポケモンをサーチしても問題はない。

ポケモンGXをサーチできるカードは他にもたくさんあるが、非GXやポケモンVなどを簡単にサーチする手段は現状《クイックボール》以外にあまりない。

クイックボールので持ってくるポケモンは?

デデンネGX

デデンネGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

《カプ・テテフGX》が使えなくなる新レギュレーションでは《デデンネGX》の需要が上がると予想される。

サーチカードは《プレシャスボール》のみでも問題はないが、《クイックボール》と併用することで、デッキの安定性を増す構築なども考えられる。

ジラーチ

ジラーチ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

非GXの《ジラーチ》などをサーチできるグッズはあまりないが、《クイックボール》なら山札から手札に加えることが可能。

先攻でサポートを使えないので、今までより手札を安定させるために使われる可能性がある。

《プレシャスボール》と違い、《クイックボール》では《デデンネGX》と《ジラーチ》を状況によって使い分けることができる。

《タッグコール》《プレシャスボール》《ミステリートレジャー》などとの比較

タッグコール
プレシャスボール TAG TEAM GX タッグオールスターズ
ミステリートレジャー TAG TEAM GX タッグオールスターズ
《タッグコール》
効果
自分の山札にある「TAG TEAM」のカードを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
《プレシャスボール》
効果
自分の山札にある「ポケモンGX」を1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
《ミステリートレジャー》
効果
このカードは、自分の手札を1枚トラッシュしなければ使えない。
自分の山札にある超またはドラゴンポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

《タッグコール》は「TAG TEAM」ポケモン(サポート)を2枚サーチでき、《プレシャスボール》は「ポケモンGX」を1枚サーチすることができる。どちらも特別な条件はない。

デッキに採用されているポケモンが「TAG TEAM」や「ポケモンGX」で占められている場合は上記のグッズの方が優れている。

ドラゴンタイプ・超タイプを軸としたデッキだと《ミステリートレジャー》が優秀。

逆に「非GXポケモン」を軸としたデッキや「ポケモンGX」「非GXポケモン」混合のデッキでは《クイックボール》の方が扱いやすい。

どのグッズもデッキに4枚までしか入れられないという制限はあるので、一番デッキに合ったグッズ4枚+次点で使いやすいグッズ数枚、などのように構築ごとに調製することが重要となる。

《クイックボール》入手方法・収録パック

入手方法・収録パック
スターターセットV草
スターターセットV闘
スターターセットV5 コンプリートバトルセット
スターターセットV 5種アソート
プレミアムトレーナーボックス ソード&シールド

「スターターセットV草」などに収録されている。

《クイックボール》関連記事

【ポケカ】ソード・シールドシリーズ収録のグッズ一覧

《クイックボール》採用のデッキレシピ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA