『メガニウム』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|超爆インパクトSM8】

『メガニウム』の効果と使い方の解説

メガニウム

特性 そうじゅくハーブ
自分の番に1回使える。自分の手札にある2進化ポケモンを1枚、そのポケモンへと進化する自分の場のたねポケモンにのせて進化させる。
ワザ 草無無無 ソーラービーム 110

  • 草タイプ
  • 2進化ポケモン
  • HP150
  • 弱点:炎
  • 抵抗力:なし
  • 逃げエネ2

『メガニウム』の効果と使い方の解説

特性 そうじゅくハーブ

自分の番に1回、自分の手札にある2進化ポケモンを1枚、そのポケモンへと進化する自分の場のたねポケモンにのせて進化させる事ができる特性。

これまた面白い『ふしぎなアメ』みたいな特性ですね。ただ、『ふしぎなアメ』と違い出したばかりのたねポケモンでも進化させられるのは大きいと思います。

これを利用した『アセロラ』などで2進化ポケモンを回収して、またすぐに2進化ポケモンを場に出すなんて動きも可能になります。(エネルギーは戻ってしまうが、HPは実質完全回復となる)

アセロラ

効果
ダメカンがのっている自分のポケモン1匹と、ついているすべてのカードを、手札にもどす。

この『メガニウム』自体が2進化ポケモンという残念ポイントもありますが、毎ターン使える特性なので複数の2進化ポケモン入れるデッキも事故りにくくなったかもしれません。

特性『そうじゅくハーブ』のQ&A

Q

自分のメガニウムの特性「そうじゅくハーブ」を使って、場に出したばかりのたねポケモンを2進化ポケモンに進化させることはできますか?

A

はい、できます。


Q

自分のメガニウムの特性「そうじゅくハーブ」を使って、メタモン◇(プリズムスター)を2進化ポケモンに進化させることはできますか?

A

いいえ、できません。


Q

自分のメガニウムの特性「そうじゅくハーブ」を使って、自分の場のケロマツを、手札からゲッコウガGXに進化させた場合、ゲッコウガGXの特性「ふうましゅりけん」を使うことはできますか?

A

はい、できます。

ワザ 草無無無 ソーラービーム 110

4エネ110ダメージの通常ワザ。

凄い弱く思えますが、恐らく『フシギバナ』を想定したエネルギー配分になっているのだと思います。

フシギバナ

特性 みつりんのぬし
このポケモンがいるかぎり、自分の場のポケモンについているすべての基本草エネルギーは、それぞれ草エネルギー2個ぶんとしてはたらく。この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。

『メガニウム』の特性で2進化ポケモンが出しやすくなる→『フシギバナ』も出しやすくなる→ワザのエネルギー重めにといった調整になったのかなと。

『フシギバナ』が場にいれば2エネで110ダメージなので十分に使えるワザとなります。

拡張パック「超爆インパクト」のカードリストと最安通販予約情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA