『アーゴヨン』の効果と使い方の解説【ポケモンカード|超爆インパクトSM8】

『アーゴヨン』の効果と使い方の解説

アーゴヨン

特性 チャージアップ
自分の番に1回使える。自分のトラッシュにある基本エネルギーを1枚、このポケモンにつける。
ワザ 無無無 ターニングポイント 80+
自分のサイドの残り枚数が3枚なら、80ダメージ追加。

  • 超タイプ
  • 1進化ポケモン
  • HP130
  • 弱点:超
  • 抵抗力:なし
  • 逃げエネ1

 

『アーゴヨン』カード解説

特性 チャージアップ

自分の番に1回、自分のトラッシュにある基本エネルギーを1枚、このポケモンにつけることができる特性。

このアーゴヨンにしか付けられませんが、基本エネルギーなら何タイプでも使えるのが良いですね。

相性が良いポケモンとして最初に思い浮かぶのは『レックウザGX』ですかね。

レックウザGX

ワザ 草雷無 ドラゴンブレイク 30×
自分の場のポケモンについている草と雷タイプの基本エネルギーの数×30ダメージ。

『レックウザGX』は自分の場のポケモンについている草と雷の基本エネルギーの数でダメージが変わるので、『アーゴヨン』の特性でエネを増やせば、火力を上げることができます。

続いては『バクガメス』

バクガメス

ワザ 炎炎炎 ばくふんしゃ 50×
自分の場のポケモンについている炎エネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×50ダメージ。

『バクガメス』のワザでトラッシュした炎エネルギーを『アーゴヨン』で再び回収というルーチンができますね。『バクガメス』自体に必用な炎エネルギーが多いので、それさえクリアできればかなり強力な戦術になりそうです。

最後に紹介するのは『ヌオー』

ヌオー

特性 おしながす
自分の番に何回でも使える。自分のベンチポケモンについている水エネルギーを1個、バトルポケモンにつけ替える。

『アーゴヨン』につけた水エネルギーをバトル場のポケモンへ移す事ができます。ちょっと回りくどい戦法ですが、素早くバトル場のポケモンのエネルギーを準備できますね。

ワザ 無無無 ターニングポイント 80+

自分のサイドの残り枚数が3枚なら、80ダメージ追加するワザ。

条件が揃ってるときはしっかりダメージを与えられますし、条件外の時でも『こだわりハチマキ』をつければたいていの超弱点ポケモンを倒すことができます。

主役を張ることはあまり考えられませんが、サブでなかなか良い活躍をしそうなカードです。

 

拡張パック「超爆インパクト」のカードリストと最安通販予約情報まとめ

 

 

コメント