『カスミ&カンナ』の効果と評価、相性のいいカードを解説【タッグオールスターズSM12a】

この記事ではハイクラスパック「タッグオールスターズ」収録の『カスミ&カンナ』の効果と使い方を解説していきます。

『カスミ&カンナ』の効果と評価解説

カスミ&カンナ

効果
自分の山札にある水エネルギーを3枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
追加で、このカードを使うときに、自分の手札を5枚トラッシュしてよい。その場合、この番、自分の水ポケモンはすでにGXワザを使っていても、GXワザが使える。

通常効果は、単なる水エネ3枚サーチ。これだけ見れば《おじょうさま》の方が強い。

ところが、追加効果がこの番、自分の水ポケモンは既にGXワザを使っていてもGXワザを使うことができるという強力な効果になっている。

追加効果を使う条件が5枚トラッシュという厳しい条件になっているが、リターンが大きいので、狙う価値はある。

『カスミ&カンナ』と相性のいいカード

パルキアGX

パルキアGX

GXワザ「ゼロバニッシュGX」で相手の場のポケモンについているエネルギーを、すべて山札にもどすことができる。

2回も相手の場のエネルギーを戻すことができたら、ほとんどのデッキが再起不能となる。

ケルディオGX

ケルディオGX

ケルディオGXはダメージをあまり出すことができないポケモンだったが、GXワザ「かくごのつるぎGX」を2回以上使えれば、相手のポケモンを倒しやすくなる。

アローラサンドパンGX

アローラサンドパンGX

GXワザ「ニードルストームGX」はダメカンがのっている相手のポケモンに100ダメージ与えることができる。

2回このGXワザを使うことができたら、相手のたねのポケモンGXを全て倒すことが可能。

シルヴァディGX ウォーターメモリ

シルヴァディGX
シルヴァディGX
ウォーターメモリ

《シルヴァディGX》に《ウォーターメモリ》を付ければ、水ポケモンとなるので、GXワザを2回以上使うことが可能となる。

《カスミ&カンナ》で手札が0枚になったとしても、特性「ディスクリロード」を使えば手札を5枚まで回復することができる。

タッグコール

タッグコール

通常効果だけだと《おじょうさま》の方が優れているが、《タッグコール》でサーチできるという利点があるので、追加効果を狙わないデッキでも採用の余地はある。

ムウマージ

ムウマージ

《カスミ&カンナ》を使うための手札を増やす手段がないデッキなら、《ムウマージ》の特性「ふしぎなことづけ」を使って手札を7枚に増やすことも考えられる。

タマタマ

タマタマ

特性 ぞうしょく
この特性は、このカードがトラッシュにあるなら、自分の番に1回使える。このカードを、自分の手札にもどす。

エクストラ環境にある特性「ぞうしょく」を持つ《タマタマ》を複数枚使えば、ほとんど手札を消費せずに《カスミ&カンナ》の追加効果を使うことができる。

ゾロアーク シャワーズ

ゾロアーク
シャワーズ
ワザ イカサマ
相手のバトルポケモンが持っているワザを1つ選び、このワザとして使う。
特性 アクアエフェクト
このポケモンがいるかぎり、自分の1進化ポケモン全員は、もとのタイプに加え水タイプも持つ。

エクストラ環境のコンボ。《シャワーズ》の特性「アクアエフェクト」で《ゾロアーク》に水タイプを追加すれば、ワザ「イカサマ」で相手のバトルポケモンが持っているGXワザを複数回使うことができる。

『カスミ&カンナ』の入手方法

『カスミ&カンナ』はハイクラスパック「タッグオールスターズ」に収録されています。
ハイクラスパック TAG TEAM GX タッグオールスターズ の収録カードリスト評価と最安通販予約情報

『カスミ&カンナ』採用のデッキレシピ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA