『ゲッコウガ&ゾロアークGX』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|ナイトユニゾンSM9a】

この記事では「ナイトユニゾン」収録の『ゲッコウガ&ゾロアークGX』の効果と使い方を解説していきます。

『ゲッコウガ&ゾロアークGX』の入手方法

「ナイトユニゾン」収録カードリスト評価と予約最安値情報まとめ
『ゲッコウガ&ゾロアークGX』は拡張パック「ナイトユニゾン」に収録されています。

『ゲッコウガ&ゾロアークGX』の効果と評価解説

ゲッコウガ ゾロアークGX

ワザ 悪無 あくのはどう 30+
自分の場のポケモンについている悪エネルギーの数×30ダメージ追加。
GXワザ 悪無+ ナイトユニゾンGX
自分のトラッシュにある悪タイプの「ポケモンGX/EX」を2枚、ベンチに出す。追加でエネルギーがついているなら、新しく出したポケモンに、トラッシュにあるエネルギーを2枚ずつつける。

悪タイプ たねポケモン HP250
弱点:闘 抵抗:超 逃げエネ2

ワザ 悪無 あくのはどう 30+

30+自分の場のポケモンについている悪エネルギー×30ダメージ与えられるワザ。
6枚悪エネルギーが場のポケモンについていれば、『ゾロアークGX』などのHP210ラインのGXポケモンをちょうど倒すことができる。

『レックウザGX』と似たような性能のワザだが、素のダメージで30出せる部分や『ゲッコウガ&ゾロアークGX』についているエネルギーは2エネで良いというのが評価できる。
ただ、『レックウザGX』の場合は特性で自らエネルギー加速ができ、きぜつしても取られるサイドは2枚なので、どちらにも長所短所がある形。

GXワザ 悪無+ ナイトユニゾンGX

自分のトラッシュにある悪タイプの「ポケモンGX/EX」を2枚場に出すことができ、追加でエネルギーが1個ついているなら(タイプは問わず)、この効果で出したポケモンにトラッシュからエネルギーを2枚ずつ付けられる。

2エネで悪タイプのGXポケモンを出せる、つまり『ガオガエンGX(悪)』などをいきなりベンチに並べられる強力なワザ。
しかもエネルギーが1個余分についているなら、最大4エネルギーもつけられるおまけ付き。かなり性能の高い場を整えるワザとなっている。

問題はどうやって悪タイプのGXポケモンとエネルギーをトラッシュに落とすか。
GXワザ「ナイトユニゾンGX」を上手く使うにはこの課題をクリアする構築にする必要がある。

HPが250は嬉しい

マッシブーン

数々の闘弱点ポケモンを倒してきた小マッシブーン。相手のサイドの枚数が4枚なら1エネで、120ダメージ、弱点なら240ダメージ与えられる強力なポケモン。

今回登場した『ゲッコウガ&ゾロアークGX』は嬉しいことにHP250。ギリギリ『マッシブーン』のワザ「スレッジハンマー」を耐えることができる。まあ、『こだわりハチマキ』をつけたり、『ディアンシー◇』が場にいれば倒されてしまうが、要求枚数が2枚か3枚かでは安定性が変わるのでこのHP10の差は大きい。

『ゲッコウガ&ゾロアークGX』と相性のいいカード

サメハダー

サメハダー

『ゲッコウガ&ゾロアークGX』と同じ強化拡張パック「ナイトユニゾン」収録なので、公式側が推奨する組み合わせなのだろう。

特性「ごうよくしんか」は進化時、山札を上から6枚見て、その中にある悪エネルギーをこのポケモンにつけることができる。十分な悪エネ加速効果だが、進化時の1回のみなので、6枚の中に悪エネがない場合置物になってしまうリスクがあるので注意。

ガオガエンGX(悪)

ガオガエンGX

悪タイプのエネルギー加速と言えばこのポケモン。特性「スカーチャージ」で1ターンに1回悪エネルギーを3枚このポケモンにつけることができる。ダメカン3つのせるというデメリット効果もあるが、元々のHPが250なので、そこまで痛手ではない。

ゾロアークGX

ゾロアークGX

特性「とりひき」GXワザ「ナイトユニゾンGX」で使用するカードをトラッシュに落としながら、2枚ドローができる。GXワザ「ナイトユニゾンGX」でトラッシュから場に出すポケモンの候補にも上がる。

ダークライGX

ダークライGX

トラッシュに『ダークライGX』がいる時、特性で悪エネルギー1枚を付けた状態でベンチに出すことができる。場の悪エネルギーの数を増やしたい時に使おう。

ダークライ◇

ダークライ♢

特性「ナイトメアスター」で手札からベンチに出した時、手札にある悪エネルギーを2枚付けることができる。単純に『ゲッコウガ&ゾロアークGX』の火力を上げられるし、『クチナシ』で『ゲッコウガ&ゾロアークGX』と入れ替える候補にもなる。

アーゴヨン

アーゴヨン

どのタイプの基本エネルギーも特性で回収できるので、様々なデッキに出張している。『ビーストリング』にも対応しており、個人的には一番使いやすい相方になるのでは?と思っている。

クチナシ

クチナシ

場のポケモン1匹をトラッシュにある悪タイプのたねポケモンと入れ替えられる。悪エネルギーがついているポケモンと『ゲッコウガ&ゾロアークGX』を入れ替えて、ワザ「あくのはどう」を使う強襲が狙える。

カウンターゲイン

カウンターゲイン

通常ワザもGXワザも無色エネルギー対応なので、サイド枚数が負けていれば、悪エネルギー1枚で起動できる。

デンジャラスドリル

デンジャラスドリル

悪ポケモンを1枚手札からトラッシュすることで、相手の場の「特殊エネルギー」「ポケモンのどうぐ」「スタジアム」の中から1枚トラッシュする効果。

GXワザ「ナイトユニゾンGX」で出したいポケモンや『ダークライGX』をトラッシュに送ることができる。

『ゲッコウガ&ゾロアークGX』の対策・弱点

マッシブーンGXなど闘タイプのポケモン

マッシブーンGX

弱点をつける、闘タイプ主体のデッキ「マッシブーンGX/ルガルガンGX」などとは相性が悪い。『ゲッコウガGX&ゾロアークGX』と組むであろう他の悪ポケモンもほとんどが闘弱点なので、なんらかの対策をしないと何もできずに負けてしまう可能性が高い。

カプ・コケコGXなど相手のエネルギー枚数依存のワザ持ち

カプ・コケコGX

GXワザ「カプサンダーGX」は相手の場のエネルギーの枚数×50ダメージ与えられるワザ。『ゲッコウガ&ゾロアークGX』はエネルギーを付けないと火力が出ないので、必然的にこのワザのダメージも上がり、非常に相性が悪いポケモンと言える。

『ゲッコウガ&ゾロアークGX』採用のデッキレシピ

ゲッコウガ ゾロアークGX【ポケカ店舗優勝】ゲッコウガ&ゾロアークGXのデッキレシピまとめ【SMレギュ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA