新システム「TAG TEAM GX」が登場、最初に公開されたのは『ピカチュウ&ゼクロムGX』

「TAG TEAM GX」とは?

SM9の拡張パックから登場する2枚のポケモンが1枚のカードに描かれているカードです。

最初は敵対していたピカチュウとゼクロムが意気投合して、タッグを組み1枚のカードとなるストーリーが映像化されてます。

 

「TAG TEAM GX」カードの特別ルール

TAG TEAM がきぜつしたとき、相手はサイドを3枚とる。

TAG TEAMはたねポケモンのわりにHPが高く、ワザ・GXワザも非常に強力です。そのデメリットとして倒されたら相手は3枚サイドをとるというルールがあります。

TAG TEAMのポケモンが2枚倒されたらサイド6枚とられて勝敗が決まるので試合がスピーディーになるかもしれませんね。

また、ピカチュウ&ゼクロム以外にも多数登場すると予告されています。

「TAG TEAM GX」登場のSM9の発売時期はいつ?

一応今年は11月までパックの発売日が公表されています。

そして、近年のシリーズ節目のパックは12月2週目金曜日に発売されてます。

今年は2週目だと中旬の14日になってしまうので、SM9は『12月7日(金)』に発売だと予想されますね。正確な情報が入り次第追記いたします。

※9月4日追記

予想通りSM9は『12月7日(金)』発売になりました。詳しい情報はこちらから

拡張パック「タッグボルト」のカードリスト情報まとめ

最初に紹介された「TAG TEAM」カードは『ピカチュウ&ゼクロムGX』

ピカチュウ&ゼクロムGX

ワザ 雷雷雷 フルドライブ 150
自分の山札にある雷エネルギーを3枚まで、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。
ワザ 雷雷雷+ タッグボルトGX 200
追加で雷エネルギーが3個つついているなら、相手のベンチポケモン1匹にも、170ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

『ピカチュウ&ゼクロムGX』の効果と使い方の解説

たねポケモンなのにHPは240ありますし、ワザ・GXワザともに強力、今までのカードでは考えられないほど高スペックですね。

 

ちなみに英語版のテキストも公開されてます。

ピカチュウ&ゼクロムGX 英語

英語版のエキスパンションマークも見たことがないものなので、「Lost Thunder」の次の弾に収録されると思われます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA