『カメックス』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|タッグボルトSM9】

この記事では「タッグボルト」収録の『カメックス』の効果と使い方を解説していきます。

『カメックス』の入手方法

「タッグボルト」の収録カードリスト
『カメックス』は拡張パック「タッグボルト」に収録されています。

『カメックス』の効果と評価解説

カメックス

特性 パワースコール
自分の番に1回使える。自分の山札を上から6枚見て、その中にある水エネルギーを好きなだけ、自分のポケモンに好きなようにつける。残りのカードは山札にもどして切る。
ワザ 水水水 ハイドロタックル 150
このポケモンにも30ダメージ。

水タイプ 2進化 HP160
弱点:草 抵抗:なし 逃げエネ3

特性 パワースコール

山札上から6枚を見て、その中にある水エネルギーを好きなように自分のポケモンにつけられる特性。

デッキに採用される水エネルギーが10枚前後だとして、だいたい1~2エネの加速が期待できます。

より多くの水エネルギーを加速したいなら、『マオ』などの山札操作カードが必要です。

ワザ ハイドロタックル 150

このポケモンにも30ダメージというデメリット効果付き。

このワザ単体で見るとそこそこなワザだが、エネルギー加速特性持ちとしてはかなり良性能なワザ。

ポケモンGXからダメージを受けない特性を持つ『フーパ』も楽々狩れますし、サブアタッカーとしても計算できます。

『カメックス』と相性のいいカード

マグカルゴ

マグカルゴ

特性でのエネルギー加速を少しでも安定させたいなら特性「じならし」のマグカルゴを採用しておきたい。

マオ

マオ

『マオ』を使えば2エネ加速は計算できます。ただ、サポート権消費をどう見るか。

エネルギーリサイクル

エネルギーリサイクル

中盤以降、山札の水エネルギーが減ってきたら『エネルギーリサイクル』などで補充しておきたい。

関連カード

カメール『カメール』の効果【ポケモンカード|タッグボルトSM9】 ゼニガメ『ゼニガメ』の効果【ポケモンカード|タッグボルトSM9】 コイキング&ホエルオーGX『コイキング&ホエルオーGX』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|タッグボルトSM9】

『カメックス』採用のデッキレシピ

発売後、更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA