『ピジョン』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|タッグボルトSM9】

この記事では「タッグボルト」収録の『ピジョン』の効果と使い方を解説していきます。

『ピジョン』の入手方法

「タッグボルト」の収録カードリスト
『ピジョン』は拡張パック「タッグボルト」に収録されています。

『ピジョン』の効果と評価解説

ピジョン

特性 エアメール
自分の番に1回使える。自分の山札を上から2枚見て、どちらか1枚を手札に加える。残りのカードは、山札の下にもどす。
ワザ 無無 かぜおこし 30

無色タイプ 1進化 HP60
弱点:雷 抵抗:闘 逃げエネ1

特性 エアメール

自分の番に1回使え、山札を上から2枚見て、1枚を手札に加え、残りの1枚を山札の下にもどす。

大きなデメリットなしに毎ターン1ドローできるかなり強い特性。

特性の効果的に『ダートじてんしゃ』が主な比較対象になるのではないでしょうか。

ダートじてんしゃ

「グッズ」と「1進化ポケモン」では明らかに使いやすさが違うので、総合的な評価で言えば『ダートじてんしゃ』の方が評価は高そうです。

それでも「毎ターンドローできる」「トラッシュなどの大きなデメリット効果がない」など評価できる部分は多いので、面白いポケモンだと思います。

ワザ 無無 かぜおこし 30

『ダブル無色エネルギー』対応の通常30ダメージワザ。特性が強いので、かなりワザは弱め。

『ピジョン』と相性のいいカード

ウツギ博士のレクチャー

ウツギ博士のレクチャー

『ピジョン』『ポッポ』の進化ラインともにHP60以下なので『ウツギ博士のレクチャー』1枚でサーチすることができます。

『ピジョン』の対策・弱点

ダメカンをばら撒くデッキに弱い

マッシブーンGXRR
カプ・コケコ

素のHPが60とかなり貧弱。なので、『マッシブーンGX』のワザ「ジェットパンチ」2発で倒されたり、『カプ・コケコ』のワザ「かいてんひこう」3発で倒されたりします。

『ピジョン』を採用する場合はそうした事態を加味して組むか、『そらのはしら』などの対策が必要になります。

そらのはしら

『ピジョン』の関連カード

ピジョット『ピジョット』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|タッグボルトSM9】 ポッポ『ポッポ』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|タッグボルトSM9】 ジャッジマンホイッスル『ジャッジマンホイッスル』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|タッグボルトSM9】

『ピジョン』採用のデッキレシピ

発売後、更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA