『マニューラGX』の効果と評価、相性のいいカードを解説【TAG TEAM GX ブラッキー&ダークライGX|SMM】

この記事ではスターターセット「TAG TEAM GX ブラッキー&ダークライGX」収録の『マニューラGX』の効果と使い方を解説していきます。

『マニューラGX』の効果と評価解説

マニューラGX

特性 シャドーコネクション
自分の番に何回でも使える。自分の場のポケモンについている基本悪エネルギーを1個、自分の別のポケモンに付け替える。
ワザ 悪悪無 ツメできりさく 130
GXワザ 無 よるのごうれいGX
自分の山札にあるたねポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。そして山札を切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
悪タイプ 1進化 HP200
弱点:闘 抵抗:超 逃げエネ1

特性 シャドーコネクション

自分の番に何回でも自分の場のポケモンについている基本悪エネルギーを別のポケモンに付け替えることができる。

特定のポケモンにだけエネルギーを加速する特性が悪タイプには多かったので、自由に悪エネルギーを移動できるこの特性は待ちに待った効果。

今まで使いづらいとされていた悪エネルギー重めのワザを持つポケモンが躍動するかもしれません。

ただ、この「マニューラGX」が「1進化」と「GX」というのが気になります。「ヌオー」は倒されてもサイド1枚なので、複数体立てることもできますが、「マニューラGX」は進化した次のターンに倒されたりしたら、動きが止まってしまう可能性もありますね。

ワザ 悪悪無 ツメできりさく 130

3エネ130ダメージの通常ワザ。TAGTEAMGXを倒すには頼りないが、非GXたねポケモンのHP130ラインを狩ることができる。

GXワザ 無 よるのごうれいGX

自分の山札にあるたねポケモンを好きなだけベンチに出す。

好きなようにベンチにポケモンを展開できるのは悪くない。

問題は「マニューラGX」が1進化ポケモンだということ。

はやくても先行・後攻2ターン目にしか使えないGXワザなので、試合のテンポが早い現状では少し厳しいかもしれない。

『マニューラGX』と相性のいいカード

ガオガエンGX

ガオガエンGX

特性「スカーチャージ」でこのポケモンにダメカンを3個のせて、山札にある悪エネルギー3枚をこのポケモンにつけることができる。毎ターン使用できるが、その分ダメカンもたまるので注意。

アーゴヨン

アーゴヨン

特性「チャージアップ」でトラッシュにある基本悪エネルギーをこのポケモンにつけることができる。

サメハダー

サメハダー

特性「ごうよくしんか」で進化した時山札を上から6枚見て、その中にある悪エネルギーを好きなだけこのポケモンにつけることができる。

ダークライ◇

ダークライ♢

特性「ナイトメアスター」で手札から場に出す時、悪エネルギーを2枚つけることができる。手札に悪エネルギーを持っていないとエネ加速できないのが難点。

クチナシ

クチナシ

「ダークライ◇」や「サメハダー」などエネルギー加速後、不要となったポケモンを悪タイプのたねポケモンと入れ替えることができます。

サカキの追放 ダークライGX

サカキの追放
ダークライGX

アセロラ

アセロラ

特性「ダークコネクション」を使って悪エネルギーを動かした後「アセロラ」を使えば、デメリットがほとんどない状態で回復することができる。

「まんたんのくすり」と違い、特殊エネルギーやポケモンのどうぐを回収することも可能。

まんたんのくすり

まんたんのくすり

「アセロラ」と同じく特性「ダークコネクション」を使えば、ほとんどノーデメリットで回復できる。

「アセロラ」と違い、サポート権を使わずにすむ。

『マニューラGX』の入手方法

『マニューラGX』はスターターセット「TAG TEAM GX ブラッキー&ダークライGX」に収録されています。
スターターセット「TAG TEAM GX ブラッキー&ダークライGX」収録カードリストと最安通販予約情報まとめ

『マニューラGX』採用のデッキレシピ

随時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA