レアリティ「SSR」一覧【ポケモンカード|GXウルトラシャイニー】

ハイクラスパック「GXウルトラシャイニー」に新しく収録されたレアリティ「SSR」のカードリストなどをまとめました。

新情報が入り次第更新していきます。

目次

リーフィアGX SSR  (206/150)

主な採用デッキ

「ジュナイパーGX&リーフィアGX」

相性のいいカード

ジュナイパーGX

GXワザ「グランブルームGX」でモクローを進化させれば、ジュナイパーGXをかなり早いターンでベンチに並べることができます。

ライフフォレスト◇

リーフィアGXがバトル場にいるなら特性「あおばのいぶき」でHPを「50」回復できます。

これにライフフォレスト◇の「60」回復が合わされば、毎ターン110回復できる強力な組み合わせとなります。

ジュナイパーGX SSR  (207/150)

主な採用デッキ

「ジュナイパーGX&ゾロアークGX」「ジュナイパーGX&アローラキュウコンGX」

相性のいいカード

ゾロアークGX

今ジュナイパーGXが一番使われているデッキは「ジュナイパーGX&ゾロアークGX」。

ゾロアークGXで攻撃しながら、足りないダメージをジュナイパーGXの特性「フェザーアロー」で調整する形のデッキです。

また、ゾロアークGXの特性「とりひき」でドローができるので、ジュナイパーGXの進化パーツも引きやすくなります。

アローラキュウコンGX

次点で使われる組み合わせが「ジュナイパーGX&アローラキュウコンGX」。

アローラキュウコンGXの特性「ふしぎなみちびき」でグッズがサーチできるのでふしぎなアメやハイパーボールなどを持ってきて素早くジュナイパーGXへ進化させることができます。

グソクムシャGX SSR  (208/150)

主な採用デッキ

「グソクムシャGX&ゾロアークGX」

相性のいいカード

カプ・コケコ

逃げエネが0なので、グズマやあなぬけのヒモなどでバトル場にカプ・コケコを置いてから逃げてグソクムシャGXのワザ「であいがしら」というコンボがよく使われます。

また、ワザ「かいてんひこう」はダブル無色エネルギーでダメカンをばらまけるので、良いダメージ調整となります。

グズマ

相手も自分もポケモンを入れ替える効果のサポート。

入れ替えるポケモンはどちらも使った側が選択できるので、弱ってる相手のポケモンをバトル場に呼んで、グソクムシャGXのワザ「であいがしら」を決めましょう。

リザードンGX SSR  (209/150)

主な採用デッキ

「リザードンGX」デッキ

相性のいいカード

カキ

『リザードンGX』は300ダメージという高火力を出せる半面、必要エネルギーがかなり多い。

そのエネルギーを補充するのに『カキ』は非常に相性がいい。

攻撃できずに、自分のターンが終わるデメリットを考えても1回は『カキ』でエネルギーを補充しておきたい。

ヒートファクトリー◇

自分の手札から炎エネルギーを1枚トラッシュすることで、3枚もドローできる破格のドローソース。

『リザードンGX』採用デッキは炎エネルギー採用枚数が増えるので、エネルギーを必要以上に引いてしまうことがよく起こる。

そのエネルギーの使いみちの一つとしてこのスタジアムを採用しておきたい。

ホウオウGX SSR (210/150)

主な採用デッキ

「ホウオウGX&カキ」デッキ

相性のいいカード

カキ

炎ポケモンほとんどと相性のいい『カキ』だが、『ホウオウGX』とはデッキ名に使われるほどよく使われるコンボだ。

先行1ターン目に『カキ』を使い、2ターン目にワザ「フェニックスバーン」を使うのをよく目にする。

このようなコンセプトでデッキを組む場合、『カプ・テテフGX』を3~4枚採用して、できるだけ1ターン目『カキ』が使えるようにしましょう。

グズマ

ワザ「フェニックスバーン」は連続して使えないというデメリット効果があります。

その効果を打ち消すために1度ベンチへ戻す必要があり、そのために『グズマ』や『あなぬけのヒモ』などが採用されます。

『グズマ』でベンチに戻した後、再びバトル場に出せるよう、逃げエネ0の『カプ・コケコ』も一緒によく採用されてます。

レシラムGX SSR  (211/150)

主な採用デッキ

「レシラムGX&カキ」「レシラムGX&マグカルゴGX」

相性のいいカード

カキ

『カキ』で1ターン目からエネルギー加速ができれば、2ターン目、GXワザ「ヴァーミリオンGX」でエネルギー加速をしながら180ダメージを与えることができる。

2ターンでエネルギーを10枚前後つけられれば、かなり有利な盤面となります。

ゴウカザル

『ゴウカザル』の特性「あつきとうし」でやけどでのせるダメカンが6個になります。

これにより、『レシラムGX』のワザ「しゃくねつのはしら」のダメージが実質170ダメージ(やけどが回復しなければ更に60ずつ増えていく)も与えられる強力なワザに変わります。

バクガメスGX SSR (212/150)

主な採用デッキ

「マグカルゴGX&バクガメスGX」

相性のいいカード

ツボツボ

GXワザ「ニトロタンクGX」で後攻1ターン目からエネルギー加速をできるが、それにはトラッシュに炎エネルギーが必要となる。

トラッシュを肥やすために、エネルギーをトラッシュに落とす特性「なましぼり」を持つ『ツボツボ』と組み合わせて使うのが良さそうだ。

アローラキュウコンGX(水) SSR (213/150)

主な採用デッキ

「ゲッコウガGX&アローラキュウコンGX」「ジュナイパーGX&アローラキュウコンGX」

相性のいいカード

アクアパッチ

『アローラキュウコンGX』のワザ「ブリザードエッジ」はデメリット効果として2つのエネルギートラッシュがあります。

そのデメリットを補うためにトラッシュにある水エネルギーを水ポケモンにつけることができる『アクアパッチ』は必須となります。

フリーザーGX SSR  (214/150)

主な採用デッキ

「シルヴァディGX&水タイプ」「アーゴヨン&水タイプ」

相性のいいカード

アーゴヨン

『アーゴヨン』の特性「チャージアップ」はトラッシュにある基本エネルギーをこのポケモンにつける効果。

そして、『フリーザーGX』の特性「でんせつのひしょう」は場に出した時、場にある水エネルギーをこのポケモンにつけてバトル場に出すことができます。

『アーゴヨン』で回収した水エネルギーを『フリーザーGX』で回収するコンボができますね。

グレイシアGX SSR  (215/150)

主な採用デッキ

「グレイシアGX」「ゲッコウガGX&グレイシアGX」

相性のいいカード

マーシャドー

『グレイシアGX』の特性「いてつくひとみ」で相手のGXポケモンの特性を封じることができる。

これに『マーシャドー』の特性「やぶれかぶれ」で手札の枚数も減らすことで、相手の手札事故を狙う戦法を取ることができます。

ゲッコウガGX SSR (216/150)

主な採用デッキ

「ゲッコウガGX&グレイシアGX」「ゲッコウガGX&アローラキュウコンGX」

相性のいいカード

グレイシアGX

『ゲッコウガGX』は特性でダメカンをばら撒いたり、ワザで自らデッキに戻ったりとトリッキーな動きができるポケモンだが、あらゆる動きに間ができてしまう。

その間で相手に盤面のリードを取らせないために『グレイシアGX』の特性などで相手の動きを鈍らせましょう。

マルマインGX SSR  (217/150)

主な採用デッキ

「マルマインGX&ヒポポタス」

相性のいいカード

カウンターエネルギー、カウンターキャッチャー

マルマインGXの特性「エネエネボンバー」はこのマルマインGX自体をきぜつさせて、エネルギーを加速する効果です。

気絶ということは相手がサイドをとるため、『カウンターエネルギー』などサイドが不利な状況で強力な効果が発動するカードと相性が良いと言えます。

デンジュモクGX SSR (218/150)

主な採用デッキ

「レックウザ&ゼラオラGX」「デンジュモクLO」

相性のいいカード

ゼラオラGX

『デンジュモクGX』は特殊エネルギー採用のデッキには強く出れるが、それ以外のデッキでは活躍が難しい。

なので『ゼラオラGX』などを主体とするデッキに1枚採用して、相手のデッキ次第で使うという形が一番安定します。

ミュウツーGX SSR (219/150)

主な採用デッキ

カラマネロを軸とした「超バレット」

相性のいいカード

カラマネロ

『ミュウツーGX』のGXワザは超エネ3つ、ワザ「フルバースト」もこのポケモンについているエネルギーの数だけダメージが上がるので、

特性で超エネルギーを加速できる『カラマネロ』と非常に相性がいい。

エーフィGX SSR (220/150)

主な採用デッキ

「エーフィGX&ダストダス」

相性のいいカード

ダストダス

サンムーン初期環境でよく見た「エーフィGX&ダストダス」という組み合わせ。

序盤『エーフィGX』で攻めて、相手のトラッシュにグッズが溜まり始める中盤以降『ダストダス』で攻めるデッキとなってます。

シュペッタGX SSR (221/150)

主な採用デッキ

「ジュペッタGX&ゾロアークGX」

相性のいいカード

ゾロアークGX

ゾロアークGXの特性「とりひき」でサポートを1枚手札からトラッシュしながら2枚ドローという動きができます。

本来、手札を1枚トラッシュはデメリット効果ですが、サポートを捨てることで『ジュペッタGX』のワザ「かげのじゅもん」の火力を上げられます。

ウツロイドGX SSR  (222/150)

主な採用デッキ

「ビーストボックス(ウルトラビーストを中心としたデッキ)」

相性のいいカード

アーゴヨンGX

『ウツロイドGX』は特性を使うためだけに場に出す事が多く、出した後、腐りがちなポケモンです。

それでも、「ウルトラビースト」なので、『アーゴヨンGX』のワザ「ビーストレイド」の火力を上げることができます。

アーゴヨンGX SSR  (223/150)

主な採用デッキ

「ビーストボックス(ウルトラビーストを中心としたデッキ)」

ルカリオGX SSR  (224/150)

主な採用デッキ

「ルカリオGX&ルガルガンGX」「ルカリオGX&ゾロアークGX」

ジガルデGX SSR (225/150)

主な採用デッキ

「ジガルデGX&ルガルガンGX」

ルガルガンGX(まよなかのすがた) SSR (226/150)

主な採用デッキ

「ゾロアークGX&ルガルガンGX」「マッシブーンGX&ルガルガンGX」

ルガルガンGX(たそがれ) SSR (227/150)

主な採用デッキ

「ゾロアークGX&ルガルガンGX」

マッシブーンGX SSR (228/150)

主な採用デッキ

「マッシブーンGX&ルガルガンGX」「マッシブーンGX&アローラキュウコンGX」

ブラッキーGX SSR (229/150)

主な採用デッキ

「ブラッキーGX&ゾロアークGX」

ダークライGX SSR  (230/150)

主な採用デッキ

「アクジキング」GXデッキ

ゾロアークGX SSR (231/150)

主な採用デッキ

「ゾロアークGX&ルガルガンGX」「ゾロアークGX&カラマネロ」

アクジキングGX SSR  (232/150)

主な採用デッキ

「ガオガエンGX&フーパGX」「アクジキングGX」

ハッサムGX SSR (233/150)

主な採用デッキ

「ハッサムGX&メタグロスGX」「ハッサムGX&ソルガレオGX」

メタグロスGX SSR (234/150)

主な採用デッキ

「メタグロスGX&ソルガレオGX」

カミツルギGX SSR (235/150)

主な採用デッキ

「ビーストボックス(ウルトラビーストを軸としたデッキ)」

ツンデツンデGX SSR  (236/150)

主な採用デッキ

「ビーストボックス(ウルトラビーストを中心としたデッキ)」

サーナイトGX SSR (237/150)

主な採用デッキ

「サーナイトGX&ニンフィアGX」「サーナイトGX&ゾロアークGX」

ニンフィアGX SSR  (238/150)

主な採用デッキ

「ニンフィアLO」「サーナイトGX&ニンフィアGX」

チルタリスGX SSR (239/150)

主な採用デッキ

「チルタリスGX&ニンフィアGX」

レックウザGX SSR (240/150)

主な採用デッキ

「レックウザGX&ゼラオラGX」「レックウザGX&クワガノン」

オンバーンGX SSR (241/150)

主な採用デッキ

「オンバーンGX&ダストダス」「オンバーンGX&ゾロアークGX」

シルヴァディGX SSR (242/150)

主な採用デッキ

「シルヴァディGX&ラプラス」「シルヴァディGX&ホウオウGX」

ジジーロンGX SSR (243/150)

主な採用デッキ

「ジジーロンGX&ダストダス」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA