【ポケモンカード】「超次元の暴獣」の収録情報、最安予約情報まとめ【拡張パックSM4】

スポンサーリンク

f:id:shirohatakawaki:20170811220540j:plain

ポケモンカード「サン&ムーン」の拡張パック「超次元の暴獣」の収録&情報をまとめました。

【ポケモンカード】「覚醒の勇者」の収録情報、最安予約情報まとめ【拡張パックSM4】

基本情報

価格:1パック150円(税込み162円)、1ボックス(30パック入り)4500円(税込み4860円)

発売日: 2017年9月15日(拡張パック「覚醒の勇者」と同時発売)

収録枚数: 全50種+???

SM3に続き今回も初回製造版限定! SR(スーパーレア)以上のカードが確定封入

商品解説

パッケージには「アクジキング」 が採用されている。
・強大な力を持ち、人とポケモンたちにとって脅威となりうる、恐ろしい存在「ウルトラビースト」。 「アクジキング」がポケモンカードゲームについに登場します。
・ウルトラビースト特有のデータを持ち、バトルで必須となるカードです。

●「逆転」をテーマにした強力なトレーナーズを複数収録!
相手よりサイドの枚数が少ないときにしか使うことが出来ない、「逆転」をテーマにした新ジャンルのトレーナーズも収録されます。
・今後、すべてのデッキに必要となるカードです。

●注目の人物を収録!
新シリーズに入り、大きな話題となっている人物のSR、本作でも話題となるカードが収録予定です

ネット通販最安値はどこ?

駿河屋 ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「超次元の暴獣」

ネット通販最安値で買いたい場合は現状、駿河屋で買うのをおすすめします。私は安く買いたい時いつもここで買ってます。

あみあみ ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「超次元の暴獣」

ネット通販価格が2番目に安いのはあみあみさんです。

ミントプラス ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「超次元の暴獣」

ネット通販価格が3番目に安いのはミントプラスさんです。

その時の商品の予約状況、在庫次第では価格が前後し、最安値が変わってしまう場合もありますので、購入の際はご注意ください。

アマゾンで調べる場合はこちらから

「超次元の暴獣」注目収録カード情報

拡張パック「超次元の暴獣」の高額カードはこちらから調べられます。

アクジキングGX

f:id:shirohatakawaki:20171009143124j:plain
f:id:shirohatakawaki:20171009143115j:plain
f:id:shirohatakawaki:20171009143108j:plain

ワザ 悪 くいちらかす

自分の山札を上から5枚とラッシュし、その中にあるエネルギーをすべて、このポケモンにつける。

ワザ 悪悪悪無無 タイラントホール 180

GXワザ 悪悪悪悪悪 グラトニーGX 100

このワザのダメージで、相手のポケモンがきぜつしたなら、サイドを2枚多くとる。

初公開されたウルトラビーストのアクジキングはなかなか面白い性能。エネルギーが重いものの、GXEXポケモンを倒したらサイド4枚取れるのは魅力的。ハクリューでエネルギー加速のコンボや余計な綿毛エルフーンで夢の一挙サイド6枚取りなど非常にロマンのあるカードとなっております。

ウルトラビーストとHPの下に記されてるので、ウルトラボール(ビーストボール)みたいなウルトラビースト専用のカードが出るかもしれません。

ウツロイドGX

f:id:shirohatakawaki:20171009143224j:plain
f:id:shirohatakawaki:20171009143213j:plain
f:id:shirohatakawaki:20171009143205j:plain

特性 うつろなひかり

自分の番に、このカードを手札からベンチに出した時、1回使える。おたがいのバトルポケモンをそれぞれどくとこんらんにする。

ワザ 超超超 とじこめる 120

次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

GXワザ 超超超 パラサイトGX

相手の山札を上から2枚、相手のサイドとして置く。

これまた癖の強いカード。特性は状態異常にし、GXワザはサイドを増やすという妨害系カード。攻撃技は120と火力があまり出ないので、ライブラリーアウトなどの特殊なデッキで使ったり、状態異常を利用して戦うデッキなどに採用されそうです。

アローラナッシーGX

f:id:shirohatakawaki:20171009143243j:plain
f:id:shirohatakawaki:20171009143252j:plain
f:id:shirohatakawaki:20171009143301j:plain

ワザ 草 トロピカルヘッド

相手のポケモン1匹に、このポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ。

ワザ 草無無無 ドラゴンハンマー 120

相手のバトルポケモンをこんらんにする。

GXワザ 草無無無 タワーゴーランドGX 180

自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなようにつけ替える。

トロピカルヘッドはベンチにもダメージを与えられるので面白い。全体的に性能はそこそこなので、サーナイトGXなどのフェアリーポケモンにどう対応するかが課題となる。

ギャラドスGX

f:id:shirohatakawaki:20171009143322j:plain
f:id:shirohatakawaki:20171009143330j:plain
f:id:shirohatakawaki:20171009143338j:plain

ワザ 水無無 たきのぼり 70

ワザ 水無無無無 りゅうのわざわい 100+

場にスタジアムが出ているなら、100ダメージ追加。その後、そのスタジアムをトラッシュする。

GXワザ ドレッドストームGX

相手の場のポケモン全員についているエネルギーを、1個ずつトラッシュする。

200ダメージという高打点を期待できますが、少しエネルギーが重いですね。2進化でHPが240もあるのは嬉しい。

ルザミーネ

f:id:shirohatakawaki:20170827212336j:plainf:id:shirohatakawaki:20170908002118j:plain

効果

自分のトラッシュにあるサポートとスタジアムを合計2枚、相手に見せてから、手札に加える。

スタジアム回収できるというのは面白い効果ではあるが、サポートを使ってサポート回収となるとバトルサーチャーでいいような気はする。
ただ、海外ではバトルサーチャーがスタン落ちするので使われるカードになり、日本でも来年以降カードプール変更があれば評価を受けるカードになりそうです。

現状でも強力なスタジアムが出たり、一部の特殊なデッキでは需要はあると思います。

それにしても、母親ルザミーネはトラッシュ干渉、リーリエは山札干渉、グラジオはサイド干渉と複雑な家庭環境を効果でも表してるんですかね?

ねがいのバトン

f:id:shirohatakawaki:20171009143440j:plain

効果

このカードをつけているポケモンが、バトル場で相手のワザのダメージを受けてきぜつしたとき、そのポケモンについている基本エネルギーを3枚まで、自分のベンチポケモン1匹につけ替える。

ダッシュポーチ

f:id:shirohatakawaki:20170912220719j:plain

効果

このカードにつけているポケモンがにげるとき、にげるためのエネルギーはトラッシュせず、自分の手札に戻す。

ほとんどのデッキではこのダッシュポーチより、かるいしを採用する方が良さそうです。ですが、ダブル無色エネルギーやドラゴンエネルギーなどの採用が4枚までに制限されてる特殊エネルギーをうまく使いたいデッキでは、使うかもしれませんね。

虚ろの海

f:id:shirohatakawaki:20170908002208j:plain

効果

おたがいの特殊状態のポケモンは、進化・退化しても特殊状態が回復しない。

進化ポケモンが多い現環境では採用されることもあるのかな。

喰いつくされた原野

f:id:shirohatakawaki:20170912220640j:plain

効果

おたがいのあくまたはドラゴンポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+10」される。

悪タイプだけでなく、ドラゴンタイプにも影響をあたえるので、アクジキングをイメージして作られた一枚なのでしょう。

鋼タイプのデッキが減っているので、悪タイプだけのデッキならリバースバレーでいいような気がしますが、ドラゴンタイプのポケモンにとっては朗報となるカードなのかもしれません。

カウンターエネルギー

f:id:shirohatakawaki:20170912220615j:plainf:id:shirohatakawaki:20171009143359j:plain

効果

このカードは無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

このカードは、自分のポケモン(「ポケモンGX・EX」をのぞく)についているとき、自分のサイドののこち枚数が相手のサイドの残り枚数より多いなら、すべてのタイプのエネルギー2個ぶんとしてはたらく。

なかなか面白いカード。ミロカロスと組み合わせたら実用性もありますし、ファンデッキの幅も広がります。

基本水エネルギー

f:id:shirohatakawaki:20171009143418j:plain

コイキング

f:id:shirohatakawaki:20170912220742j:plain

特性 もぐる

このポケモンは、ベンチにいるかぎり、ワザのダメージを受けない。

ワザ 水無無 たきのぼりしんか

このポケモンから進化するカードを、自分の山札から1枚選び、このポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。

逆襲ギャラドス復権の可能性を秘めてる一枚。

ミロカロス

f:id:shirohatakawaki:20170912220800j:plain

ワザ 水 いつくしむ

ダメカンがのっている相手のベンチポケモン1匹と、ついているすべてのカードを、山札にもどして切る。

ワザ 水水無無 オーシャンサイクロン 80

相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ10ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ムウマージ

f:id:shirohatakawaki:20170912220813j:plain

ワザ 超 カオスウィール 30

次の相手の番、相手は手札から、「ポケモンのどうぐ」「特殊エネルギー」を出してつけられず「スタジアム」も出せない。

ワザ 超無無 くろまじゅつ 20×

相手の手札の枚数×20ダメージ。

レジアイス

f:id:shirohatakawaki:20170826102250j:plain

特性 ひょうざんのたて

自分の場に「レジロック」がいるなら、このポケモンは、相手の2進化ポケモンからワザのダメージや効果を受けない。

ワザ 水無無 フロストスマッシュ 70

サーナイトGXなどの2進化メタ。オカルトマニアが日本では使えるので、実用性があるかは微妙なところ。進化ではなく、2進化対策なのでダストダス系デッキには効かないのも痛い。ただ、レジロックはΩバリア持ちがいるので、可能性がないわけではないと思います。

レジロック

f:id:shirohatakawaki:20170831202311j:plain

特性 いわやまのうなり

このポケモンがいるかぎり、自分の「レジスチル」が使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+10」される。

ワザ 闘闘無 ハードスイング 110

このワザのダメージは抵抗力を計算しない。

これならダダリン使ったほうがいいよな…。

サザンドラ

f:id:shirohatakawaki:20170902220305j:plain

特性 ふるいおとす

自分の番に1回使える。自分のベンチポケモンを3匹選ぶ。その後、選んでいない自分のベンチポケモン全員と、ついているすべてのカードを、ドラッシュする。

ワザ 悪悪無 ダークデストロイ 120

のぞむなら、このポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。その場合、相手のバトルポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

キテルグマ

f:id:shirohatakawaki:20170814212720j:plain

何故かキテルグマは何種類もカード化されてますね。アニメ本編でもオチ要員ですし、

サンムーン発売前から推すポケモンとして戦略が練られてたんですかね。

カードの能力としては弱いわけではないけど、わざわざ使うことはあまりなさそうな平凡なステータスです。

スピアー

f:id:shirohatakawaki:20170904220446j:plain

ワザ 草 いきなりさす 10

この番、このポケモンが「コクーン」から進化していたなら、相手のバトルポケモンをどくとマヒにする。

ワザ 草 するどいはり 60

アローラライチュウ

f:id:shirohatakawaki:20170825135342j:plain

特性 サーフテール

場にスタジアムが出ているなら、このポケモンのにげるためのエネルギーは、すべてなくなる。

ワザ 無無無 サイコキネシス 70+

相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ追加。

ピカチュウ

f:id:shirohatakawaki:20170816223533j:plain

1エネルギーでドローできるのはいいが、やはりHP70のピカチュウが優先されるでしょう。

オコリザル

f:id:shirohatakawaki:20170816223551j:plain

相手の攻撃力を上げるというネタ枠。10ダメージ攻撃力は下がるが、1エネで攻撃できる分、ケケンカニを使ったほうが良さそう。面白い使いみちがあるのだろうか?

 

収録カード予想

・パック表紙がアクジキングということで、多くのウルトラビーストGXが出そうですね。SM2の「キミを待つ島々」ではカプコケコが表紙に採用されてSM2+までにカプ全種類のGXが揃いました。

なので、ウルトラビーストのGXもSM4で全部出るわけではなくSM4+で揃うパターンなのかもしれません。

・逆転をテーマとした「相手よりサイドの枚数が少ないときにしか使うことが出来ない」新ジャンルのトレーナーが登場という謳い文句も気になりますね。

現存する近いカードは「エリートトレーナー」ぐらいでしたが、かなり強力なカードが来た場合、最近高速になっていたゲームスピードが変わるかもしれません。

そして、よっぽど強力だった場合「エネエネサンダー」をもったマルマインなど自ら相手にサイドをとらせるカードの評価が上がる可能性もあります。

・あとは本編で登場してウルトラビースト関連で重要となったアイテム「ウルトラボール」が登場するのか?登場した場合どのような効果なのか?気になるところです。

 

新情報が入り次第随時更新していきます。