BW/XY エクストラレギュレーションBOX 収録カードリストと最安通販予約情報まとめ 9月22日更新

10月4日(金)に発売されるポケモンカード「BW/XY エクストラレギュレーションBOX」の収録新カード情報、最安予約情報をまとめました。

「BW/XY エクストラレギュレーションBOX」基本情報

「BW/XY エクストラレギュレーションBOX」発売日

2019年10月4日(金)

ハイクラスパック2019」と同時発売です。

「BW/XY エクストラレギュレーションBOX」希望小売価格

4000円+税

「BW/XY エクストラレギュレーションBOX」商品解説

  • カード×201枚(57種)
  • デッキシールド×1セット(64枚)
  • カードボックス×1個

カード総種類数:全57種
ポケモン42枚(21種)、トレーナーズ47枚(25種)、特殊エネルギー4枚(2種)、エネルギー108枚(9種×各12枚)

「BW/XY エクストラレギュレーションBOX」通販予約情報

ポケモンカード BW/XY エクストラレギュレーション BOX

ヤフーショッピングでの販売が確認されてます。

ポケモンカードジム限定という情報もあるので、一部店舗限定販売の可能性があります。

BW/XY エクストラレギュレーションBOX収録カード

エクストラレギュレーションBOX

BW/XY エクストラレギュレーションBOX収録ポケモンEX

シェイミEX

シェイミEX

言わずと知れたXYシリーズの壊れカード。散々暴れたためか、SMシリーズで登場する後継者のような存在の《デデンネGX》は1ターン1回しか特性を使えないという制限がされている。

手札から場に出した時、特性「セットアップ」を使えば手札が6枚になるようにドローすることができるため、デッキの潤滑剤としての役割を持つ。

どんどんデッキを回して素早く場を整えたり、後述するメガレックウザEXの火力を上げることができる。

HPが低いという弱点はあるが、ワザ「スカイリターン」で手札に戻ったり、《パラレルシティ》でわざと自分のベンチを狭くして、ベンチにある《シェイミEX》をトラッシュに落とすなどの対処法が存在する。

ボルケニオンEX

ボルケニオンEX

XY終盤~SM初期で活躍したポケモン。特性「スチームアップ」で手札から炎エネルギーを1枚トラッシュするとこの番、自分の炎タイプのたねポケモンが使うワザのダメージを「+30」することができる。

最近のカードだと、《レシラム&リザードンGX》や《リザードン&テールナーGX》の火力を上げることに使える。

もう一つの注目ポイントとしては《ボルケニオンEX》はデュアルタイプであること。炎と水タイプを合わせ持っている。

炎弱点・水弱点どちらも突くことができるし、《アクアパッチ》で水エネルギーをつけたりなど炎・水タイプ専用の効果の対象にもなる。

メガレックウザEX

メガレックウザEX

XY中期~SM初期によく使われていたポケモン。

ワザ「エメラルドブレイク」は自分のベンチポケモン×30ダメージを与えることができる。

通常時は5体の最大150ダメージだが、《スカイフィールド》を使うことで、8体の240ダメージまで出すことが可能。

TAGTEAMGX登場前は240ダメージも出せれば、ほぼ一撃でたおすことができたが、今はHP280とかも存在するので、少し火力の物足りなさを感じる場面があるかもしれない。

その他に大きな特徴として、「Δ(デルタ)進化」最初の自分の番や出したばかりのポケモンからでも、手札から進化できるという特殊な効果も持っている。

ダークライEX

ダークライEX

BW時代に登場したポケモン。特性「やみのころも」で悪エネルギーがついている自分のポケモンはにげるためのエネルギーがすべてなくなる。

基本悪エネ指定ではないので、《レインボーエネルギー》や《ダブルドラゴンエネルギー》にも対応。悪エネルギーさえついていればそのポケモンのタイプを問わないのも強い。

最近だと《ゲッコウガ&ゾロアークGX》デッキに1枚入れられたりしている。

BW/XY エクストラレギュレーションBOX収録サポート

N

《N》はBWで登場し、XYでも再録され、長い期間使われてきたドローサポート。

SMで登場した《リセットスタンプ》のサポートバージョンのような効果で、《N》の場合は相手だけでなく、自分の手札もサイドの枚数と同じにする。

終盤、自分が劣勢の時に相手の手札を減らして逆転の可能性を作ることができ、序盤でも手札リセット6枚ドローができるので、どの場面でも最低限の仕事ができる非常に使いやすいドローサポートとなっている。

BW/XY エクストラレギュレーションBOX収録グッズ

パソコン通信

パソコン通信

手札を2枚トラッシュすることで、山札から好きなカードを1枚サーチできる強力なグッズ。

ポケモンしかサーチできない《ハイパーボール》でも広く使われているのだから、この《パソコン通信》も使われないわけがない。

ただし、「ACE SPEC (エーススペック) 」という特殊な枠組みなので、デッキに1枚しか入れられないという制限がある。

※ACE SPEC (エーススペック)のカードはデッキに1枚(1種類)しか入れられないという特殊ルールがある。プリズムスターと違い、ACE SPEC 2種類を1枚ずつといった採用もできない。

バトルサーチャー

XY環境のデッキでほぼ必須となったグッズ。XYが初登場ではなく、再録のカード。

《バトルサーチャー》を使えばサポートを再利用できるので、今の環境より、サポートの採用枚数が少なく、ピン刺し採用が多かった。

エクストラ環境では《オーロット》《ラフレシア》《ガマゲロゲEX》など優秀なグッズロックポケモンがおり、常にグッズが使えるわけではないので注意。

バトルコンプレッサー(フレア団ギア)

バトルコンプレッサー(フレア団ギア)

ダークパッチ

ダークパッチ

かるいし

かるいし

闘魂のまわし

闘魂のまわし

BW/XY エクストラレギュレーションBOX収録スタジアム

スカイフィールド

スカイフィールド

次元の谷

次元の谷

BW/XY エクストラレギュレーションBOX収録エネルギー

ダブルドラゴンエネルギー

ダブルドラゴンエネルギー

基本エネルギー9タイプ

BW/XY エクストラレギュレーションBOX収録ポケモン

ゾロアーク

ゾロアーク

タマタマ(ぞうしょく)

タマタマ

フレフワン

フレフワン

収録予想カード

未公開ポケモン14種、未公開トレーナーズ16種、未公開特殊エネルギー1種。

ポケモンカードの発売スケジュール・詳しい情報はこちら

日程 商品名
2019年9月6日 拡張パック「オルタージェネシス」
2019年10月4日 ハイクラスパック TAG TEAM GX 「タッグオールスターズ」
2019年10月4日 BW/XY エクストラレギュレーションBOX
2019年11月29日 スターターセットV草
2019年11月29日 スターターセットV炎
2019年11月29日 スターターセットV水
2019年11月29日 スターターセットV雷
2019年11月29日 スターターセットV闘
2019年11月29日 スターターセットV5 コンプリートバトルセット
2019年12月6日 拡張パック「ソード」
2019年12月6日 拡張パック「シールド」
2019年12月6日 プレミアムトレーナーボックス ソード&シールド
2019年12月27日 ザシアン+ザマゼンタBOX
2020年2月7日 強化拡張パック「Vライジング」
ポケカの最新弾情報・拡張パック発売スケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA