「ダークオーダー」の収録カードリストと最安通販予約情報まとめ【ポケモンカードSM8a】10月15日更新

強化拡張パック「ダークオーダー」

ポケモンカード「サン&ムーン」の強化拡張パック「ダークオーダー」の収録新カード情報、最安予約情報をまとめました。

基本情報

希望小売価格

1パック150円(税込み162円)、1ボックス(30パック入り)4500円(税込み4860円)

発売日

2018年10月5日(金)
収録枚数:全52種+???
1パック5枚入り

「ダークオーダー」のネット通販最安値はどこ?

駿河屋 ポケモンカードゲーム サン&ムーン 強化拡張パック「ダークオーダー」
ネット通販最安値で買いたい場合は現状、駿河屋で買うのをおすすめします。
※一時期プレミア価格でしたが15日時点、定価を割る4180円で販売されました。
まだ変動する可能性もありますので、価格を確認してからのご購入をおすすめします。
あみあみ ポケモンカードゲーム サン&ムーン 強化拡張パック「ダークオーダー」
ネット通販価格が2番目に安いのはあみあみさんです。
送料込みで安い順に紹介しています。
また、その時の商品の予約状況、在庫次第では価格が前後し、最安値が変わってしまう場合もありますので、購入の際はご注意ください。
アマゾンで調べたい方はこちらから
入荷情報等入り次第更新していきます。

「ダークオーダー」の注目収録カード情報

強化拡張パック「ダークオーダー」の高額カードはこちらの駿河屋などから調べられます。

ガオガエンGX

ガオガエンGXHR
ガオガエンGXSR
ガオガエンGX

特性 スカーチャージ
自分の番に1回使える。このポケモンにダメカンを3個のせる。その後、自分の山札にある悪エネルギーを3枚まで、このポケモンにつける。そして山札を切る。
ワザ 無無無 クラッシュパンチ 130
相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを、1個トラッシュする。
GXワザ 無無無 DDトルネードGX 10+
このポケモンにのっているダメカンの数×50ダメージ追加。

カード評価:80点
進化してすぐ、特性「スカーチャージ」でエネルギー加速して、そのまま攻撃できるという一枚で完結しているポケモンです。
HPが250と耐久も高く、『まんたんのくすり』などで回復しながら攻撃し続けることもできます。
『ガオガエンGX』の効果と使い方の解説

フーパGX

フーパGXHR
フーパGXSR
フーパGX

ワザ 悪 ローグリング
自分の山札にある好きなカードを2枚まで、手札に加える。そして山札を切る。
ワザ 悪悪悪 ダークストライク 160
次の自分の番、このポケモンは「ダークストライク」が使えない。
GXワザ 悪悪悪 デビルハンドGX
相手の「ポケモンGX・EX」を6回選び、選んだポケモン全員に、弱点・抵抗力を計算せず、選んだ回数×30ダメージ。(1匹を2回以上選べる。)[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

カード評価:80点
上ワザ「ローグリング」で1ターン目から好きなカードをサーチでき、下ワザ「ダークストライク」では160という高ダメージを与えられる優秀なポケモン。
「ダークストライク」はタイプは違えど『ゼラオラGX』や『マッシブーンGX』が持ってるワザと似たような性能です。ただ、それらのカードと違い悪タイプはエネルギー加速手段が乏しい現状があります。使いやすい悪タイプのエネルギー加速手段が登場すればより、『フーパGX』の評価が上がると思います。
『フーパGX』の効果と使い方の解説

デンリュウGX

デンリュウGXHR
デンリュウGXSR
デンリュウGX

ワザ 雷 パワーリチャージ 30
自分のトラッシュにある「エレキパワー」をすべて、相手に見せてから、手札に加える。
ワザ 雷雷 インパクトボルト 150
このポケモンについている雷エネルギーを、すべてトラッシュする。
GXワザ 雷 エレクトリカルGX
自分の山札にあるポケモンを7枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

カード評価:85点
ワザ「パワーリチャージ」は30ダメージを与えながら最大4枚の『エレキパワー』をトラッシュ回収でき、ワザ「インパクトボルト」は2エネで150ダメージも出せる、どちらも強力なワザです。

『デンリュウGX』自体の性能もかなり高いですが、「迅雷スパーク」以降雷タイプが全体的に強化されているのも高評価の要因です。
『デンリュウGX』の効果と使い方の解説

コバルオンGX

コバルオンGXHR
コバルオンGXSR
コバルオンGX

特性 メタルシンボル
このポケモンがいるかぎり、鋼エネルギーがついている自分のポケモン全員は、特殊状態にならず、受けている特殊状態は、すべて回復する。
ワザ 鋼鋼 デュエルセーバー 50+
場にスタジアムが出ているなら、60ダメージ追加。
GXワザ てつのおきてGX
次の相手の番、相手のポケモン全員はワザが使えない。(新しく出したポケモンも含む。)[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

カード評価:65点
環境次第では活躍できるポケモン。現状ではそこまで求められている能力ではないので、どうしても評価が低くなってしまいます。
『コバルオンGX』の効果と使い方の解説

カプ・コケコ♢ プリズムスター

カプ・コケコ♢

特性 せんじんのまい
このポケモンがベンチにいるなら、自分の番に1回使える。自分のベンチポケモン2匹に、トラッシュにある雷エネルギーを1枚ずつつける。その後、このカードをロストゾーンに置く。(ついているカードは、すべてトラッシュする。)
ワザ 雷雷無 マッハボルト 120

カード評価:95点
使いやすい雷エネルギーの加速要員。ベンチポケモンと指定はあるがタイプの指定はないので、『レックウザGX』などにも雷エネルギーをつけることができます。
『カプ・コケコ♢』の効果と使い方の解説

ブラックマーケット♢ プリズムスター

ブラックマーケット

効果
おたがいの悪エネルギーがついている悪ポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、とられるサイドは1枚少なくなる。
このスタジアムは、場に出ているかぎり、おたがいのプレイヤーが手札からグッズまたはサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

カード評価:90点
雑に強い。悪タイプ主体のデッキなら必ず入れてもいいってほどのカードですね。
『フーパ』などの非GXたねポケモンを倒してもサイドが取れなくなってしまうので、ほぼどのデッキでも「スタジアム」or「スタジアムを破壊するポケモン」が必須になりそうです。

このカードの懸念材料は悪タイプミラーがどうなるかですね。どちらもこのスタジアムを破壊するカードが採用されてなければ、泥試合になります。
『ブラックマーケット♢』の効果と使い方の解説

クチナシ

クチナシSR
クチナシ

効果
自分のトラッシュにある悪タイプのたねポケモン1枚を、自分の場のポケモン1匹と入れ替える(ついているカード・ダメカン・特殊状態・かかっている効果などは、すべて引きつぐ)。入れ替えたポケモンはトラッシュする。

カード評価:70点
現環境での新しいギミックカード。安定した強さはないが、『アクジキングGX』など一部悪ポケモンの救世主です。
『クチナシ』の効果と使い方

ミカン

ミカンSR
ミカン

効果
自分の山札にある鋼ポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。後攻プレイヤーの最初の番に使ったなら、手札に加えられる鋼ポケモンの枚数は5枚までになる。

カード評価:80点
鋼デッキなら採用を考えるべきカード。後攻1ターン目限定とは言え、鋼ポケモン5枚サーチは強力。

ただ、それ以外の状況では強くないので、入れても1,2枚程度になりそうです。
『ミカン』の効果と使い方の解説

デンジャラスドリル

デンジャラスドリル

効果
このカードは、自分の手札にある悪ポケモンを1枚トラッシュしなければ使えない。
相手の場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」「特殊エネルギー」と場に出ている「スタジアム」の中から、1枚トラッシュする。

カード評価:80点
相手の「ポケモンのどうぐ」などを破壊しながら、『ゾロアーク』の火力を上げたり、『クチナシ』で場に出すポケモンをトラッシュに送ったりできる。

ほとんどのデッキでは『フィールドブロアー』で十分だが、悪タイプのデッキなら考慮すべきカード。
『デンジャラスドリル』の効果と使い方の解説

エレキチャージャー

エレキチャージャーUR
エレキチャージャー

効果
コインを2回投げ、オモテの数ぶん、自分のトラッシュにある「エレキパワー」を、相手に見せてから、山札にもどして切る。

カード評価:70点
『エレキパワー』採用のデッキなら1,2枚の採用が考えられるグッズ。
『エレキチャージャー』の効果と使い方の解説

エレキパワー

エレキパワー

効果
この番、自分の雷ポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+30」される。

カード評価:90点
強化拡張パック「迅雷スパーク」からの再録。シナジーカードの増加で以前より使いやすくなっています。
雷タイプのデッキを組むなら4枚持っておきたい。

メタルゴーグル

メタルゴーグルUR
メタルゴーグル

効果
このカードをつけている鋼ポケモンは、相手のポケモンから受けるワザのダメージが「-30」され、相手のワザや特性の効果によるダメカンものらない。

カード評価:80点
安定性のある耐久を付与するカード。鋼タイプでは『鋼鉄のフライパン』が以前登場しているが、対するデッキを広く見る場合はこちらの採用を優先したほうが良さそうだ。
『メタルゴーグル』の効果と使い方の解説

ゾロアーク

ゾロアーク

ワザ 悪 ちょうはつ
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。
ワザ 悪無無 ナイトパニッシュ 20×
自分のトラッシュにあるポケモンの枚数×20ダメージ。与えられるダメージはポケモン10枚ぶんまで。

カード評価:76点
昔、「ビーゾロ」というデッキが流行っていて『ビークイン』がこの「ナイトパニッシュ」と似たようなワザを持っていましたが、まさかの相方ゾロアークがそれを受け継ぐことになりました。

「ナイトパニッシュ」は緩い条件で200ダメージを与えられますが、3エネというのがどう響くか気になりますね。
『ゾロアーク』の効果と使い方の解説

イベルタル

イベルタル

ワザ 悪 くつがえす 30
相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを、1個トラッシュする。
ワザ 悪悪 わしづかみ 60
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。

カード評価:80点
打点は高くないが、特殊エネルギーを破壊したり、相手のバトル場のポケモンを逃げられなくしたりすることができる器用なポケモン。

『ブラックマーケットプリズムスター』があるので妨害系のデッキが組まれるかもしれません。
『イベルタル』の効果と使い方の解説

バンギラス

バンギラス

ワザ 悪無無 スピンテール
相手のポケモン全員に、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ワザ 悪無無無 かみちぎる 130+
相手のバトルポケモンが「ポケモンGX・EX」なら、100ダメージ追加。

カード評価:70点
ワザ「かみちぎる」は必要エネルギーが4つと重いが、非GXのHP130ラインを倒せて、GXポケモン相手だと『こだわりハチマキ』込みで260ダメージだすことができる。

3つは無色エネルギーなので、『カラマネロ』など悪タイプ以外のエネルギー加速ポケモンと組み合わせることも可能ですね。
『バンギラス』の効果と使い方の解説

ミカルゲ

ミカルゲ

ワザ 無 ソウルコンプレッサー
自分の山札にあるポケモンを4枚まで、トラッシュする。そして山札を切る。
ワザ 無 ホロウショット 20

カード評価:65点
『バトルコンプレッサー』がなくなったSM環境で、ゾロアークの打点を上げるためのカードとして紹介されていました。ただ、特性じゃなくてワザなので、1ターン相手に与えなければなりません。相手が非GX中心のデッキならそれがちょっと厳しいように感じます。
『ミカルゲ』の効果と使い方の解説

アローラベトベトン

アローラベトベトン

特性 いかものぐい
自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手の山札を上から6枚見て、その中にあるグッズを、好きなだけトラッシュする。残りのカードは山札にもどして切る。
ワザ 悪無無 ダストシュート 80
相手のバトルポケモンをどくにする。

カード評価:80点
特性「いかものぐい」はデッキの10分の1を確認するので、相手のプランが既に場に出しているカードと合わせてほぼ分かりますし、その上、グッズをトラッシュできるというかなり強力な効果。
『アローラベトベトン』の効果と使い方の解説

アローラベトベター

アローラベトベター

ワザ 無無 ケミカルブレス 20+
相手のバトルポケモンが受けている特殊状態の数×50ダメージ追加。

カード評価:60点
相手のポケモンを特殊状態にするギミックを用意すれば、『ダブル無色エネルギー』1枚でそこそこのダメージが出せます。

アブソル

アブソル

特性 あくのはき
このポケモンがいるかぎり、相手のバトル場のたねポケモンのにげるためのエネルギーは、1個ぶん多くなる。
ワザ 悪無無 シャドーシーカー 30+
相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーの数×30ダメージ追加。

カード評価:65点
相手のたねポケモンの逃げエネを1つ増やすことができる。『カプ・コケコ』など逃げ0ポケモンのメタカードとして機能します。
天敵として逃げエネ0にする特性を持つ『ゼラオラGX』などがいます。
『アブソル』の効果と使い方の解説

ジラーチ

ジラーチ

特性 ねがいぼし
このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を上から5枚見る。その中にあるトレーナーズを1枚、相手に見せてから、手札に加える。残りのカードは山札にもどして切る。その後、このポケモンをねむりにする。
ワザ 鋼無 ビンタ 30

カード評価:80点
特性「ねがいぼし」は選択肢がグッズやサポート指定ではなく「トレーナーズ」指定なのが良いですね。

特性「ウルトラロード」のソルガレオGXが採用されているデッキなどに入れてみるのが良さそうです。
『ジラーチ』の効果と使い方の解説

クレッフィ

クレッフィ

特性 ないしょのカギ
このポケモンがいるかぎり、自分の鋼ポケモン全員の抵抗力は、すべて「-40」になる。
ワザ 鋼無 ぶつかる 30

カード評価:60点
鋼タイプの超や闘タイプへの耐性を上げることができます。
『クレッフィ』の効果と使い方の解説

キリキザン

キリキザン

ワザ 鋼 いってんづき 30+
このポケモンにダメカンがのっていないなら、90ダメージ追加
ワザ 鋼無無 パワーエッジ 90

カード評価:70点
ワザ「いってんづき」は鋼エネルギー1枚で、『グレイシアGX』や『サーナイトGX』が倒せます。『メタモンプリズムスター』からも進化できるので、メタカードとして使われそうです。
『キリキザン』の効果と使い方の解説

ギルガルド

ギルガルド

特性 ロイヤルガード
このポケモンが受けるワザのダメージは「-40」される。
ワザ 鋼無無 シールドバッシュ 100
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

カード評価:75点
特性も耐久性が上がる良い効果ですが、『ニダンギル』の進化ポケモンということで、評価が高くなってます。
『ギルガルド』の効果と使い方の解説

ニダンギル

ニダンギル

ワザ 無無 どうぐおとし 30×
おたがいの場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」の数×30ダメージ。

カード評価:80点
条件が揃えば『ダブル無色エネルギー』で大ダメージを与えられる。相手側が「ポケモンのどうぐ」をつけづらくなるのもいいですね。
『ニダンギル』の効果と使い方の解説

ゼブライカ

ゼブライカ

ワザ 雷無 しゅうげき 30+
この番、このポケモンが「シママ」から進化していたなら、90ダメージ追加。
ワザ 雷雷無 マッハボルト 100

カード評価:55点
雷弱点のポケモンが流行らない限りはあまり使われないと思います。

シママ

シママ

ワザ 雷 おとどけダッシュ
自分の山札にある「エレキパワー」を2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
ワザ 雷無 エレキック 20

カード評価:70点
サンムーン以降では初の『ウツギ博士のレクチャー』対応の『シママ』です。

サンダー

サンダー

ワザ 雷 アサルトサンダー 10+
この番、このポケモンがベンチからバトル場に出ていたなら、70ダメージ追加。このワザのダメージは弱点を計算しない。

カード評価:80点
1エネ80打点となかなかの性能に加え、『ゼラオラGX』の特性で移動がしやすく、『エレキパワー』で火力調整も容易なことから高評価。

闘抵抗なのも嬉しいです。
『サンダー』の効果と使い方の解説

エモンガ

エモンガ

特性 ほっぺのつどい
自分の番に1回使える。自分の山札にあるワザ「ほっぺすりすり」を持つポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
ワザ 雷 ほっぺすりすり
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

カード評価:75点
ワザ「ほっぺすりすり」を持つポケモンをサーチできる特性を持つ。『エモンガ』自身もワザ「ほっぺすりすり」を持っているのがいいですね。
『エモンガ』の効果と使い方の解説

その他の収録カードリスト

ニャヒート

ニャヒート

ワザ 無 ほえる
相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]
ワザ 無無無 ツメできりさく 60

 

ニャビー

ニャビー

ワザ 無 ツメをだす 10×
コインを1回投げてオモテなら、10ダメージ追加。

カード評価:70点
あくまで、『ガオガエンGX(悪)』に進化させるたねポケモンと仮定しての評価です。『ニャビー』の無色エネルギー対応ワザ持ちでは最大ダメージを出すことが出来ます。
対抗としてはプロモ月刊コロコロコミック 2017年1月号付録「イワンコ全力デッキ」に収録されている無色エネで1枚ドローできる『ニャビー』だと思います。

モココ

モココ

ワザ 雷 ビリリパンチ 30
ワザ 雷雷 ショックボルト 60
このポケモンについている雷エネルギーを、すべてトラッシュする。

 

メリープ

メリープ

ワザ 雷 ショックボルト 30
このポケモンについている雷エネルギーを、すべてトラッシュする。

 

エレザード

エレザード

ワザ 雷 でんじスパーク
相手のポケモン1匹に、30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]
ワザ 雷無無 ボルトチェンジ 90
このポケモンをベンチの雷ポケモンと入れ替える。

 

エリキテル

エリキテル

ワザ 無 はたく 10
ワザ 雷無無 バチバチ 40

 

デンチュラ

デンチュラ

特性 きんちょうかん
このポケモンは、相手が手札からグッズまたはサポートを出して使ったとき、その効果を受けない
ワザ 雷 スパイダースレッド 40
自分のトラッシュにある好きなカードを1枚、相手に見せてから、手札に加える。

 

バチュル

バチュル

ワザ 雷 きゅうけつ 10
相手のバトルポケモンに与えたダメージぶん、このポケモンのHPを回復する。

 

サナギラス

サナギラス

ワザ 無無 しっぺがえし 30+
相手のサイドの残り枚数が1枚なら、90ダメージ追加。

 

ヨーギラス

ヨーギラス

ワザ 無無 なしくずし 30
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

 

ヤンチャム

ヤンチャム

ワザ 無無 つっぱり 40
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。オモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

 

グラエナ

グラエナ

ワザ 悪 かみつく 30
ワザ 無無 あんこくのキバ 50
相手の手札からオモテを見ないで、1枚トラッシュする。

 

ポチエナ

ポチエナ

ワザ 無 やみのとおぼえ
自分の山札にある悪ポケモンを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
ワザ 悪 かみつく 10

 

バルジーナ

バルジーナ

ワザ 悪 ゴミおとし
自分の手札にあるグッズを1枚トラッシュし、相手のポケモン1匹に、弱点・抵抗力を計算せず、60ダメージ。トラッシュできないなら、このワザは失敗。
ワザ 悪無無 ブレイブバード 120
このポケモンにも30ダメージ。

 

バルチャイ

バルチャイ

ワザ 無 もってくる
自分の山札を1枚引く。
ワザ 悪 どつく 10

 

ゴロンダ

ゴロンダ

ワザ 悪無無 シメる 60
相手は相手自身の手札を、2枚トラッシュする。
ワザ 悪悪無無 あばれまわる 170
このポケモンをこんらんにする。

『ゴロンダ』の効果と使い方の解説

ゾロア

ゾロア

ワザ 悪 やみにかくれる
このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

 

コマタナ

コマタナ

ワザ 鋼 こうちょく
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-30」される。
ワザ 無無 ひっかく 20

ヒトツキ

ヒトツキ

ワザ 鋼 きりおとす
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

 

ナットレイ

ナットレイ

ワザ 鋼 ガードプレス 20
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。
ワザ 無無無 スローンポッドスロー 80
相手のベンチポケモン1匹にも、このポケモンについている鋼エネルギーの数×20ダメージ。ベンチへのダメージは鋼エネルギー5個ぶんまで。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

『ナットレイ』の効果と使い方の解説

テッシード

テッシード

ワザ 鋼 れんぞくころがり 20×
ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×20ダメージ。

 

ドータクン

ドータクン

特性 たいねつ
このポケモンは、相手の炎ポケモンからワザのダメージを受けない。
ワザ 鋼無無 あやしいこくいん 70
相手のバトルポケモンをこんらんにする。

 

ドーミラー

ドーミラー

特性 ぬけがけしんか
このポケモンは、後攻プレイヤーの最初の番なら、出したばかりでも進化できる。
ワザ 鋼無 たいあたり 20

 

エアームド

エアームド

ワザ 鋼無 カームストライク 20+
自分がすでにGXワザを使っていたなら、70ダメージ追加。
ワザ 鋼鋼無 はがねのつばさ 90
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-30」される。

ダークオーダー収録カードリスト一覧

カードの名前 タイプ
1 ニャビー
2 ニャヒート
3 サンダー
4 メリープ
5 モココ
6 デンリュウGX
7 シママ
8 ゼブライカ
9 エモンガ
10 バチュル
11 デンチュラ
12 エリキテル
13 エレザード
14 カプ・コケコ◇
15 ヨーギラス
16 サナギラス
17 ヤンチャム
18 アローラベトベター
19 アローラベトベトン
20 バンギラス
21 ポチエナ
22 グラエナ
23 アブソル
24 ミカルゲ
25 ゾロア
26 ゾロアークGX
27 バルチャイ
28 バルジーナ
29 ゴロンダ
30 イベルタル
31 フーパGX
32 ガオガエンGX(悪)
33 エアームド
34 ジラーチ
35 ドーミラー
36 ドータクン
37 テッシード
38 ナットレイ
39 コマタナ
40 キリキザン
41 コバルオンGX
42 ヒトツキ
43 ニダンギル
44 ギルガルド
45 クレッフィ
46 エレキチャージャー グッズ
47 エレキパワー グッズ
48 デンジャラスドリル グッズ
49 メタルゴーグル グッズ
50 クチナシ サポート
51 ミカン サポート
52 ブラックマーケット◇ スタジアム

シークレットのリストはこちら

カードの名前 タイプ
53 デンリュウGXSR
54 フーパGXSR
55 ガオガエンGX(悪)SR
56 コバルオンGXSR
57 クチナシSR サポート
58 ミカンSR サポート
59 デンリュウGXHR
60 フーパGXHR
61 ガオガエンGX(悪)HR
62 コバルオンGXHR
63 エレキチャージャーUR グッズ
64 デンジャラスドリルUR グッズ
65 メタルゴーグルUR グッズ

 

「ダークオーダー」の商品情報まとめ

「悪・雷・鋼」タイプを大幅強化のパックです。
悪:トリッキーな戦術で相手を翻弄!
雷:7月発売の「迅雷スパーク」から続く盛り上がり!
鋼:環境に台頭が予想されるフェアリータイプを牽制
また、ロストゾーンに関係する効果を持つカードが収録されるようです。

ゾロアーク、クレッフィ、サンダー

f:id:shirohatakawaki:20180914125510j:plain

箱の側面の情報からゾロアーク、クレッフィ、サンダーが収録されると思われます。
ゾロアークが出るということはたねポケモンのゾロアも収録されるので、選択肢が増えそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA