仰天のボルテッカー 収録カードリスト評価 通販予約最安値情報

2020年9月18日(金)に発売されるポケモンカードの拡張パック「仰天のボルテッカー」の収録新カード情報、最安予約情報をまとめました。

  1. 拡張パック「仰天のボルテッカー」基本情報
  2. 拡張パック「仰天のボルテッカー」通販最安予約情報
  3. 拡張パック「仰天のボルテッカー」収録カード
    1. ダンデSR
    2. サイトウSR
    3. ピカチュウVMAX
    4. ピカチュウV
    5. イオルブVMAX
    6. イオルブV
    7. ギルガルドVMAX
    8. ギルガルドV
    9. ガラルヒヒダルマVMAX
    10. ガラルヒヒダルマV
    11. ファイアローV
    12. ガラルネギガナイトV
    13. フーディンV
    14. ドラピオンV
    15. ガラルタチフサグマUR
    16. ダンデ
    17. ルリナ
    18. サイトウ
    19. リーグスタッフ
    20. 望遠スコープ
    21. メモリーカプセル
    22. ドローンロトム
    23. キルクス温泉
    24. シュートスタジアム
    25. ウォッシュ水エネルギー
    26. コーティング鋼エネルギー
    27. 仰天のボルテッカー収録の草ポケモン
    28. 仰天のボルテッカー収録の炎ポケモン
    29. 仰天のボルテッカー収録の水ポケモン
    30. 仰天のボルテッカー収録の雷ポケモン
    31. 仰天のボルテッカー収録の超ポケモン
    32. 仰天のボルテッカー収録の闘ポケモン
    33. 仰天のボルテッカー収録の悪ポケモン
    34. 仰天のボルテッカー収録の鋼ポケモン
    35. 仰天のボルテッカー収録の無色ポケモン
  4. 「キョダイパックセット 仰天のボルテッカー」通販情報
    1. 「キョダイパックセット 仰天のボルテッカー」の商品情報
  5. ピカピカ!ピカチュウ!プロモカードキャンペーン!
    1. ピカチュウVMAX プロモカード
    2. ピカチュウV プロモカード
    3. ピカチュウ
    4. ピカチュウ
    5. ピカチュウ
    6. 「ピカピカ!ピカチュウ!プロモカードキャンペーン!」の注意点
  6. 拡張パック「仰天のボルテッカー」のポケモンセンター・ポケモンストアセット
    1. 「仰天のボルテッカー」のカードボックス
    2. デッキシールド ダンデ
    3. デッキケース ダンデ
  7. 同日発売のサプライ
    1. ラバープレイマット ピカチュウの森
    2. デッキシールド ピカチュウの森
    3. デッキシールド キョダイマックスピカチュウ
  8. ポケモンカードの発売スケジュール・詳しい情報はこちら

拡張パック「仰天のボルテッカー」基本情報

発売日:2020年9月18日(金)
希望小売価格:150円+税
商品情報

・カードは5枚入り
※カードはランダム封入となります。
・全100種+???

拡張パック「仰天のボルテッカー」通販最安予約情報

Amazon ソード&シールド 拡張パック「仰天のボルテッカー」

駿河屋 ソード&シールド 拡張パック 仰天のボルテッカー

Yahoo ソード&シールド 拡張パック 仰天のボルテッカー

楽天 ソード&シールド 拡張パック 仰天のボルテッカー

9月3日時点、送料込みだと駿河屋が20% OFFで最安です。

Amazon、駿河屋、Yahooショッピングで予約受付を開始しています。その他の通販サイトなどで予約受付が開始されましたらお知らせします。

拡張パック「仰天のボルテッカー」収録カード

ダンデSR

ダンデSR

サイトウSR

サイトウSR

ピカチュウVMAX

ワザ「キョダイボルテッカー」は3エネ120ダメージ、望むなら、このポケモンについているエネルギーを、全てトラッシュし、150ダメージ追加。

【ポケカ大会優勝】ピカチュウVMAX/ピカチュウVのデッキレシピまとめ

ピカチュウV

ワザ「じゅうでん」は1エネ自分の山札から雷エネルギーを2枚まで選び、このポケモンにつける効果。

ワザ「10まんボルト」は3エネ200ダメージ、このポケモンについているエネルギーを全てトラッシュする。

イオルブVMAX

特性「かいこうせん」はこのポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回、相手のポケモン全員に、それぞれダメカンを1個のせる効果。

ワザ「キョダイウェーブ」は50ダメージ、相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×50ダメージ追加。

【ポケカ大会優勝】イオルブVMAX/イオルブVのデッキレシピまとめ

イオルブV

ワザ「ひるがえす」は1エネ20ダメージ、望むなら、このポケモンをベンチポケモンと入れ替える効果。

ワザ「ミステリーウェーブ」は2エネ50ダメージ、相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ追加。

ギルガルドVMAX

ワザ「ダイザンゲキ」は3エネ160ダメージ、自分がすでにとったサイドの枚数×30ダメージ追加。

ギルガルドV

ワザ「きりさく」は2エネ50ダメージの通常ワザ。
ワザ「ソニックエッジ」は3エネ130ダメージ、このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

ガラルヒヒダルマVMAX

ワザ「ダイゴウセツ」は4エネ200ダメージ、相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ガラルヒヒダルマV

ワザ「いてつくずつき」は2エネ50ダメージ、コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。
ワザ「ひょうせつざん」は3エネ190ダメージ、このポケモンにも30ダメージ。

ファイアローV

ワザ「ファストフライト」は1エネでこのワザは、先攻プレイヤーの最初番でも使える。自分の手札を全てトラッシュし、山札を6枚引く。
ワザ「ぐれんのつばさ」は3エネ160ダメージ、このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

ガラルネギガナイトV

特性「ちかいのやり」は自分の番に、このポケモンがベンチからバトル場に出たとき、1回使える。自分の場のポケモンについている闘エネルギーを好きなだけ選び、このポケモンにつけ替える。

ワザ「フォールスター」3エネ200ダメージ、次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。

【ポケカ大会優勝】ガラルネギガナイトVのデッキレシピまとめ

フーディンV

ワザ「しねんのさじ」は1エネ、ダメカン3個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。
ワザ「マインドルーラー」は2エネ、相手の手札の枚数×30ダメージ。

ドラピオンV

ワザ「たたきつぶす」は3エネ70ダメージの通常ワザ。
ワザ「ハザードクロー」は4エネ130ダメージ、このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のバトルポケモンをどくとマヒにする。

ガラルタチフサグマUR

ガラルタチフサグマUR

URのみの収録。Rは拡張パック「シールド」に収録されています。

ダンデ

この番、自分のポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+30」される。

ルリナ

自分のトラッシュから水ポケモンと水エネルギーを合計4枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。

サイトウ

自分の山札を上から5枚トラッシュし、その中にあるエネルギーをすべて、ベンチの闘ポケモンに好きなようにつける。

リーグスタッフ

自分の山札を2枚引く。場に「シュートスタジアム」が出ているなら、さらに2枚引く。

望遠スコープ

このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のベンチの「ポケモンV・GX」へのダメージは「+30」される。

メモリーカプセル

メモリーカプセル

メモリーカプセルの評価

このカードを付けているポケモンは、進化前に持っていたワザを、すべて使える。(ワザを使うためのエネルギーは必要。)

進化前のポケモンが持っているワザを使うことができるようになるポケモンのどうぐ。

進化前の「ポケモンV」「非GXVポケモン」が優秀なワザを持っていたら採用されることになりそうです。《サーナイトVMAX》《リザードンVMAX》《ボーマンダVMAX》《モルペコVMAX》《マルヤクデVMAX》《ホルビー》《エルフーン》が採用されたデッキなどで使われるかもしれません。

また、同じ「仰天のボルテッカー」収録の《ブースター》《シャワーズ》《サンダース》の特性発動条件にもなってます。

似たようなカードに《メモリーエネルギー》があります。

ドローンロトム

相手の手札を見る。その後、相手の山札を上から1枚見て、もとにもどす。

キルクス温泉

お互いのたねポケモンが、相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-20」される。

シュートスタジアム

シュートスタジアム

シュートスタジアムの評価

お互いのプレイヤーが、自分の番に、手札から「ポケモンVMAX」を出して「ポケモンV」を進化させるたび、そのポケモンのHPを「100」回復する効果。

そもそも一撃で倒されるダメージを受けたら意味はないが、中打点なら大きく回復することができるスタジアム。「TAGTEAMGX」にはない進化を活かした新たなギミックなのがいいですね。

このスタジアムの登場により、《ガラルジグザグマ》などのダメージ調整は進化後の方がよくなりました。「ポケモンVMAX」に進化する「ポケモンV」にダメカンをのせる時は今までより慎重に判断する必要があります。

このスタジアムの効果は対戦相手も使えるので、テキトーに場に出すのは避けたほうが良さそうです。相手にメリットがある場面ではできれば場に出したくないスタジアムとなります。

ウォッシュ水エネルギー

ウォッシュ水エネルギー

このカードは、ポケモンについている限り、水エネルギー1個分としてはたらく。
このカードをつけている水ポケモンは、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。(既に受けている効果はなくならない。)

コーティング鋼エネルギー

コーティング鋼エネルギー

コーティング鋼エネルギーの評価

このカードは、ポケモンについている限り、鋼エネルギー1個分としてはたらく。
このカードをつけている鋼ポケモンの弱点は、全てなくなる。

鋼の特殊エネルギーは鋼タイプ専用の《ウィークガードエネルギー》でした。鋼タイプのデッキは今まで《ウィークガードエネルギー》や《鋼鉄のフライパン》がそこそこ使われていたので、この特殊エネルギーも使われることになると思います。

ただし、《ザシアンV》の特性「ふとうのつるぎ」や《メタルソーサー》などの鋼エネ加速カードには対応していないので、《基本鋼エネルギー》と《コーティング鋼エネルギー》をどういう比率で採用するかはデッキごとの調整が必要です。

仰天のボルテッカー収録の草ポケモン

ダーテング

特性「てんぐのかえだま」はこのポケモンがバトル場にいる限り、相手の手札にあるサポートの効果は、全て「自分の山札を3枚引く。」になる効果。

ワザ「うちわトルネード」は2エネ110ダメージ、のぞむなら、相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。(バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。)

コノハナ

タネボー

テッカニン

テッカニンの評価

特性「からぬけ」は自分の番に、このカードを手札から出して進化させた時、1回使える。自分の山札から「ヌケニン」を1枚選び、ベンチに出す効果。
ワザ「すいとる」は1エネ30ダメージ、このポケモンのHPを「30」回復する。

特にワザは強くないので、《ヌケニン》を場に出すために使うポケモンです。逃げエネ0なので、動かしやすいのが地味に嬉しい。

ツチニン

ゴーゴート

メェークル

仰天のボルテッカー収録の炎ポケモン

リザードン

リザードンの評価

左に《ダンデ》が描かれています。

特性「バトルセンス」は自分の番に1回、自分の山札を上から3枚見て、その中にあるカードを1枚選び、手札に加える。残りのカードはトラッシュする効果。

特性でリザードンのパーツを探したり、ダンデをトラッシュに送ることが可能なので、後続準備の手間を減らすことができます。

ワザ「キングブレス」は2エネ100ダメージ、自分のトラッシュにある「ダンデ」の枚数×50ダメージ追加。

トラッシュに4枚《ダンデ》があれば、ワザ「キングブレイズ」で最大300ダメージ与えることができます。ワザを使うターンに《ダンデ》を使っていれば、330ダメージ与えることができ、ほとんどの「ポケモンVMAX」を一撃で倒すことが可能です。

非GXVの中ではかなり火力が高い部類に入りますが、《ダンデ》のサイド落ちの心配や《ふしぎなアメ》が使えなくなる《クワガノンV》などのグッズロックが苦手などの欠点もあります。

【ポケカ大会優勝】リザードン(バトルセンス)のデッキレシピまとめ

リザード

ヒトカゲ

ブースター

ブースターの評価

特性「しゃくねつのめざめ」このポケモンに「メモリーカプセル」がついているなら、お互いの場の草ポケモンの特性を全てなくす効果。
ワザ「ほのおのたてがみ」は3エネ100ダメージの通常ワザ。

草エネルギー加速ができる《ゴリランダー》、同じ「仰天のボルテッカー」収録の《イオルブVMAX》、サポートをトラッシュから回収できる《ワタシラガV》、相手の「ポケモンV・GX」からワザのダメージを受けない《ジュナイパー》などの特性を封じることができます。

ただし、条件は厳しめ。

マグカルゴ

マグマッグ

仰天のボルテッカー収録の水ポケモン

ダイケンキ

ダイケンキの評価

特性「シェルアーマー」はこのポケモンが受けるワザのダメージが「-30」される効果。
ワザ「アクアウォッシャー」は3エネ120ダメージ、望むなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを2個選び、相手の手札に戻す効果。

2進化+3エネ、準備に手間はかかりますが、ハマれば相手を一方的に攻撃することも可能です。

必要エネやダメージが違いますが、たねポケモンの《ラプラス》も同じワザを持っています。

フタチマル

ミジュマル

ウッウ

ウッウ

ウッウの評価

ワザ「れんぞくうのミサイル」は2エネ、自分のベンチの「サシカマス」を好きなだけトラッシュし、その枚数×60ダメージ。

ベンチにいる4体の《サシカマス》をトラッシュすれば、《ツインエネルギー》1枚で最大240ダメージ与えることができます。

ワザを使うたびにベンチの《サシカマス》をトラッシュするので、同時収録の《ルリナ》でトラッシュから《サシカマス》を回収するのが基本コンボとなります。

ユニークなポケモンではありますが、ワザの性質上ベンチを埋めることができないため、デッキを回すのがちょっと難しそうです。

カマスジョー

カマスジョーの評価

ワザ「ねらってくしざし」は1エネ、相手のベンチポケモン1匹に、そのポケモンにのっているダメカンの数×20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

単純にワザが強い。止めの一撃としては優秀です。

例えば60ダメージのっている《デデンネGX》を120ダメージで倒すことができ、
120ダメージがのっている《ムゲンダイナVMAX》を240ダメージで倒すことができます。

与えておかなければならないダメージもそこまで大きくないので、実用性は十分あります。

《オーロラエネルギー》1枚でワザが使えるので、どのタイプのデッキでも採用することが可能です。

ライバルは《ニャスパー》《ウッウV》あたりでしょうか。その2枚と比べたら、進化しなければならないのが大きなデメリットとなりますね。

ワザ「ジェットヘッド」は2エネ60ダメージの通常ワザ。

サシカマス

サシカマス

サシカマスの評価

ワザ「むれる」1エネ、自分の山札から「サシカマス」を2枚まで選び、ベンチに出す効果。
ワザ「つつく」は2エネ20ダメージの通常ワザ。

拡張パック「VMAXライジング」に収録された《サシカマス》の方がダメージは与えやすいが、こちらはワザでベンチに《サシカマス》を並べることができます。

《ウッウ》をうまく使いたいなら、今回登場した《サシカマス》をデッキに採用することになるでしょう。

《ウツギ博士のレクチャー》でサーチすることが可能です。

ホエルオー

ホエルオー

ホエルオーの評価

特性「みずのベール」は自分の手札からこのポケモンにエネルギーをつけるたび、このポケモンの特殊状態を全て回復する効果。

《ホエルオーEX》と同じ特性。最近は《メリープ》を見かけるので、役立つ場面がでてくるかもしれません。

ワザ「ハイドロポンプ」は10ダメージ、このポケモンについている水エネルギーの数×40ダメージ追加。

水エネルギーが5個ついていても210ダメージで《ザシアンV》が倒せないことを考えると、物足りなさを感じる火力。

ホエルコ

ホエルコ

ホエルコの評価

ワザ「ハイドロポンプ」は3エネ10ダメージ、このポケモンについている水エネルギーの数×20ダメージ追加。

《ホエルオー》のスモールバージョン。基本的に《ホエルオー》に進化させるのが無難だが、「進化ポケモンからワザのダメージを受けない」などのワザを使われた時に出番があります。

シャワーズ

シャワーズの評価

特性「げきりゅうのめざめ」このポケモンに「メモリーカプセル」がついているなら、お互いの場の炎ポケモンの特性を全てなくす効果。
ワザ「オーロラビーム」は2エネ70ダメージの通常ワザ。

基本エネ加速ができる《マグカルゴGX》、山札トップを操作できる《マグカルゴ》、ベンチからバトル場に移動することで炎エネルギーを集めることができる《ヒードランGX》、炎エネルギーを手札から2枚トラッシュすることで相手のベンチポケモンをバトル場に呼び出す《キュウコン》などの特性を封じることができます。

ただし、条件は厳しめ。

カジリガメ

カジリガメの評価

右に《ルリナ》が描かれています。

ワザ「まんりきウェーブ」は3エネ80ダメージ、この番、手札から「ルリナ」を出して使っていたなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。
ワザ「なみのり」は4エネ140ダメージの通常ワザ。

逃げエネが4なので、《ムキムキパッド》をつけて「HP190」にすることができます。《ルリナ》を使えばワザ「まんりきウェーブ」で毎ターンマヒにすることも可能です。

3エネ必要・1進化・サポート使用、など要求カードが多いので、安定運用は難しそうです。

カムカメ

仰天のボルテッカー収録の雷ポケモン

サンダー

ワザ「スナイプサンダー」は3エネで、このポケモンについているエネルギーを全てトラッシュし、相手の「ポケモンV・GX」1匹に、160ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

マルマイン

マルマインの評価

特性「エネエネはつでん」はこのポケモンがベンチにいるなら、自分の番に1回使えて、使ったなら、このポケモンをきぜつさせる。自分の山札から雷エネルギーを2枚まで選び、自分の雷ポケモンに好きなようにつける効果。

《マルマイン》定番の自滅、エネ加速特性持ちのカード。

《カプ・コケコ◇》と違い、山札からのエネ加速なので、予めエネルギーをトラッシュする必要がありません。その代わり、《ビリリダマ》からの進化が必要になるので、最速で動きたい場合は、やはり《カプ・コケコ◇》の方が優れています。

きぜつでサイドをとられるというデメリットがありますが、《カウンターゲイン》や《マチスの作戦》が使いやすくなるというメリットと捉えることも可能です。

同時に発表されたので、《ピカチュウVMAX》とセットで使うことが公式の想定しているデザイナーズコンボとなりそうです。

ワザ「ライトニングボール」は3エネ100ダメージの通常ワザ。

ビリリダマ

サンダース

サンダースの評価

特性「じんらいのめざめ」このポケモンに「メモリーカプセル」がついているなら、お互いの場の水ポケモンの特性を全てなくす効果。
ワザ「ライトニングボール」は3エネ90ダメージの通常ワザ。

水エネ加速ができる《モスノウ》や《カメックス》、トレーナーズサーチができる《インテレオン》や《ジメレオン》、バトル場にいる時、相手の進化を妨害する《ウオノラゴン》、相手のベンチポケモンをバトルポケモンと入れ替え自身は山札下に移動する《フィオネ》などの特性を封じることができます。

ただし、条件は厳しめ。

シビルドン

シビビール

シビシラス

ゼブライカ

シママ

仰天のボルテッカー収録の超ポケモン

ヨノワール

特性「ゴーストブリーチ」はこのポケモンがいる限り、お互いの場のポケモンについている特殊エネルギーの効果は全てなくなり、無色エネルギー1個分としてはたらく効果。
ワザ「ホロウショット」は3エネ120ダメージの通常ワザ。

サマヨール

ヨマワル

ヌケニン

特性「ぬけしばり」はこのカードは、テッカニンの特性「からぬけ」の効果によってしか場に出せない効果。(このカードは、対戦準備でも場に出せない。)

ワザ「いのちをしぼる」は相手のバトルポケモンの残りHPが「10」になるように、ダメカンをのせる効果。

エルフーン

ワザ「トリプルドロー」は1エネで、自分の山札を3枚引く効果。

ワザ「とんでけラッシュ」は1エネ10ダメージ、ダメージを与える前に、自分の場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」を好きなだけトラッシュし、その枚数×40ダメージ追加。

モンメン

マホイップ

マホミル

ココロモリ

コロモリ

チリーン

仰天のボルテッカー収録の闘ポケモン

テラキオン

ワザ「ガードプレス」は2エネ30ダメージ、次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-30」される。
ワザ「グラウンドパワー」は3エネ80ダメージ、場に自分のスタジアムが出ているなら、80ダメージ追加。

カイリキー

ワザ「マッチョリベンジ」は2エネで、自分のトラッシュにある闘ポケモンの枚数×20ダメージ。
ワザ「ダイナマイトパンチ」は3エネ200ダメージ、このポケモンにも50ダメージ。

ゴーリキー

ワンリキー

ドンファン

ゴマゾウ

ゴマゾウ

ゴマゾウの評価

ワザ「ふむ」は1エネ10ダメージの通常ワザ。
ワザ「おかえしアタック」は2エネ、このポケモンにのっているダメカンの数×30ダメージ。

特性「がんじょう」を持つ《ドンファン》《メモリーエネルギー》or《メモリーカプセル》を組み合わせれば、《ゴマゾウ》が持つワザ「おんがえしアタック」で大ダメージを与えることができます。

カポエラー

カポエラーの評価

右に《サイトウ》が描かれています。

ワザ「サイクルドロー」は1エネ、自分の手札を1枚トラッシュする。その後、自分の山札を3枚引く。
ワザ「たつまきキック」は3エネ50ダメージ、この番、手札から「サイトウ」を出して使っていたなら、80ダメージ追加。

3エネ+サポート使用という面倒な条件のわりに、あまりダメージを与えることができません。闘タイプは《ガラルネギガナイトV》などが優秀なので、使う機会は多くなさそうです。

バンバドロ

ドロバンコ

オトスパス

タタッコ

モグリュー

仰天のボルテッカー収録の悪ポケモン

ダストダス

ダストダスの評価

トラッシュにポケモンのどうぐがあればあるほど火力アップするワザ「ダストサイクロン」を持つ。

ワザを使ったらトラッシュにあるポケモンのどうぐは全て山札に戻ってしまうため、《ダストダス》専用構築を組む場合は特性《はやがけ》の《ゼブライカ》など山札が掘れるポケモンが必要になります。

その他、同じ仰天のボルテッカー収録の《エルフーン》と組み合わせたり、悪タイプ弱点メタ、フィニッシャーなどとして使われることもあると思います。

【ポケカ大会優勝】ダストダス(ダストサイクロン)のデッキレシピまとめ

ヤブクロン

ワルビアル

ワルビル

メグロコ

グラエナ

ポチエナ

ヤミラミ

仰天のボルテッカー収録の鋼ポケモン

ガラルニャイキング

ガラルニャイキングの評価

ワザ「ふんだクロー」1エネ20ダメージ、コインを3回投げ、オモテが出たなら、相手の手札を見てその中からトレーナーズをオモテの数分選んで、トラッシュする。
ワザ「ツメできりさく」は3エネ90ダメージの通常ワザ。

コイントスなので、安定性はないが、最大3枚トレーナーズをトラッシュすることができます。

サポートやグッズなどをトラッシュできるので十分強力ではありますが、《デデンネGX》や《クロバットV》などのポケモンやエネルギーを選択することはできないので、このワザだけだと完璧なロックにはなりません。

ガラルニャース

ドリュウズ

ナットレイ

テッシード

ジュラルドン

仰天のボルテッカー収録の無色ポケモン

カビゴン

カビゴンの評価

特性「くいだめ」はこのポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の手札が7枚になるように、山札を引く効果。

ワザ「のしかかり」は4エネ100ダメージ、コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

《トロピカルビーチ》のポケモンバージョン。

《ザシアンV》と似ていますが、それぞれ長所と短所を持っています。
《カビゴン》の場合は、とられるサイド1枚・回収ネット対応・バトル場限定・手札は最大7枚。
《ザシアンV》の場合は、とられるサイド2枚・回収ネット非対応・ベンチでも可・手札を何枚持っていても引けるが、3ドローだけ。

コントロール系のデッキでどちらを採用するかはデッキ次第となりますが、《回収ネット》の有無・使い方が検討に必要なポイントとなりそうです。

バクオング

バクオングの評価

ワザ「りんしょう」は2エネで、自分の場のワザ「りんしょう」を持つポケモンの数×50ダメージ。
ワザ「ハイパーボイス」は3エネ120ダメージの通常ワザ。

ワザ「りんしょう」の条件を満たせば、最大300ダメージ与えることができます。《ツインエネルギー》はもちろん、《パワフル無色エネルギー》にも対応しているので、さらなる火力アップが可能です。

ドゴーム

ドゴームの評価

ワザ「りんしょう」は2エネで、自分の場のワザ「りんしょう」を持つポケモンの数×20ダメージ。
ワザ「ハイパーボイス」は3エネ50ダメージの通常ワザ。

《バクオング》のスモールバージョン。この《ドゴーム》もワザ「りんしょう」を持っているため、《バクオング》のワザの威力を上げることができます。

一般的に2進化ポケモンデッキは1進化ポケモンの採用を減らす傾向にありますが、この《ドゴーム》の場合は4積みも十分検討する必要があります。

ゴニョニョ

オオスバメ

オオスバメの評価

ワザ「エネアシスト」は2エネで40ダメージを与えながら、どのタイプの基本エネルギーでもトラッシュから2枚までベンチポケモンにつけることができます。

ワザはそこそこ優秀だが、2エネ(《ツインエネルギー》)が必要、《オオスバメ》が1進化であることを考えると環境入りはちょっと難しそうです。

スバメ

イーブイ

「キョダイパックセット 仰天のボルテッカー」通販情報

Amazon ソード&シールド キョダイパックセット 仰天のボルテッカー

駿河屋 ソード&シールド キョダイパックセット 仰天のボルテッカー

Yahoo ソード&シールド キョダイパックセット 仰天のボルテッカー

楽天 ソード&シールド キョダイパックセット 仰天のボルテッカー

8月29日時点、送料込みだと駿河屋が20% OFFで最安です。

Amazon、駿河屋、Yahooショッピングで予約受付を開始しています。その他の通販サイトなどで予約受付が開始されましたらお知らせします。

「キョダイパックセット 仰天のボルテッカー」の商品情報

商品内容
・拡張パック 仰天のボルテッカー×5パック
・プロモカード×1枚
・ポケモンコイン×1個

ピカチュウV プロモカード

ピカチュウV プロモカード

「Vスタートデッキ雷 ピカチュウ」に収録された《ピカチュウV》がキラのプロモカードとなって収録されています。

ポケモンコイン ピカチュウ(金?)

ポケモンコイン ピカチュウ

様々な色で何回も登場しているピカチュウのコイン。今回は金色?

ピカピカ!ピカチュウ!プロモカードキャンペーン!

キャンペーン実施店舗で拡張パック「仰天のボルテッカー」を6パックお買い上げごとにプロモカードパックを1パックプレゼントするキャンペーンです。

プロモカードパックにはピカチュウカード5種の中からランダムに1枚が封入されています。

ピカチュウVMAX プロモカード

ピカチュウVMAX プロモカード

拡張パック「仰天のボルテッカー」に収録されている《ピカチュウVMAX》のイラスト違い。

ピカチュウV プロモカード

ピカチュウV プロモカード

拡張パック「仰天のボルテッカー」に収録されている《ピカチュウV》のイラスト違い。

ピカチュウ

ピカチュウ プロモカード

強化拡張パック「ドリームリーグ」に収録された《ピカチュウ》にロゴがついたプロモカード。

ピカチュウ

ピカチュウ プロモカード

今回初収録の《ピカチュウ》。

ピカチュウ

ピカチュウ プロモカード

強化拡張パック「ナイトユニゾン」に収録された《ピカチュウ》にロゴがついたプロモカード。

「ピカピカ!ピカチュウ!プロモカードキャンペーン!」の注意点

キャンペーン期間:2020年9月18日(金)~なくなり次第終了

※ポケモンセンターオンラインにおける、拡張パック「仰天のボルテッカー BOX」予約期間(2020年8月14日(金)14:00 ~ 2020年9月17日(木)23:59)中のご注文は、本キャンペーンの対象外となります。

※「キョダイパックセット 仰天のボルテッカー」、「仰天のボルテッカー ポケモンセンター・ポケモンストアセット」、および「ポケモンカード 定期便」は本キャンペーンの対象商品ではございません。

拡張パック「仰天のボルテッカー」6パックお買い上げごとにプロモカードパックを1パックプレゼント!

拡張パック「仰天のボルテッカー」のポケモンセンター・ポケモンストアセット

発売日:2020年9月18日(金)
希望小売価格:11000円(税込)
商品情報
・拡張パック「仰天のボルテッカー」2BOX
・「仰天のボルテッカー」のカードボックス
・デッキシールド ダンデ
・デッキケース ダンデ

「仰天のボルテッカー」のカードボックス

仰天のボルテッカー ポケモンセンターセット

デッキシールド ダンデ

ダンデ スリーブ

デッキケース ダンデ

ダンデ カードボックス

ポケモンセンターオンラインで予約

ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 仰天のボルテッカー ポケモンセンター・ポケモンストアセット

同日発売のサプライ

ラバープレイマット ピカチュウの森

デッキシールド ピカチュウの森

デッキシールド キョダイマックスピカチュウ

ポケモンカードの発売スケジュール・詳しい情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました