【ポケカ大会優勝】ルカリオ&メルメタルGX/メガミミロップ&プリンGXのデッキレシピまとめ

ポケモンカードの大会で優勝したルカリオ&メルメタルGX/メガミミロップ&プリンGXデッキのレシピをまとめました。
その他の鋼タイプのデッキレシピはこちら
鋼タイプポケモンのデッキレシピ一覧

ルカリオ&メルメタルGX/メガミミロップ&プリンGXの店舗大会優勝デッキ

SM1~SM12a「タッグオールスターズ」環境

SM1~SM12「オルタージェネシス」環境

ルカリオ&メルメタルGX/メガミミロップ&プリンGXデッキの実績

日程 大会成績
2019年9月22日 チャンピオンズリーグ2020東京優勝
10月13日 シティリーグ福岡3位
10月20日 シティリーグ熊本2位

 

ルカリオ&メルメタルGX/メガミミロップ&プリンGXデッキの特徴

ルカリオ&メルメタルGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ
メガミミロップ&プリンGX
グズマ&ハラ

・デッキのメインポケモンとなる《ルカリオ&メルメタルGX》が与えられるワザのダメージは150ダメージと最低限の火力はあるが、環境デッキの中ではちょっと低め。

・それでも、GXワザ「フルメタルウォール」や《鋼鉄のフライパン》などで受けるワザのダメージを減らしたり、《マオ&スイレン》や《アセロラ》《グレートポーション》等で回復することによって、長く場残りするため、複数回攻撃することができる。

・環境には《レシラム&リザードンGX》など鋼タイプの天敵となる炎タイプのデッキが多いが、《鋼鉄のフライパン》や《ウィークガードエネルギー》を付ければ弱点が消えるので、大きな不利はなく、十分戦えるデッキとなっている。

また、どちらも《グズマ&ハラ》でサーチできるので、同時に付けることも難しくない。

・《ネクロズマたそがれのたてがみ》は非常に優秀なサブアタッカー。GXワザ「フルメタルウォール」や《鋼鉄のフライパン》の効果を適用すれば、実質HP190以上になる。

ワザも1エネで60ダメージを相手のGXポケモンに与えられるので、後続の《ルカリオ&メルメタルGX》や《メガミミロップ&プリンGX》のワザで一撃で倒せるようにHP調製をすることができる。

ルカリオ&メルメタルGX/メガミミロップ&プリンGXデッキの基本採用カード

ルカリオ&メルメタルGX

ルカリオ&メルメタルGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

デッキのメインポケモン。ワザ「こうてつのこぶし」で50ダメージを与えながらエネルギー加速ができたり、GXワザ「フルメタルウォールGX」で鋼ポケモンの耐久を上げながら、相手のバトル場のポケモンについているエネルギーをトラッシュすることができる。

メガミミロップ&プリンGX

メガミミロップ&プリンGX
グズマ&ハラ
カウンターゲイン TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ワザ「ジャンピングバルーン」が非常に優秀。相手の場のポケモンGX×60ダメージ与えられるので、GX環境の今、かなりのダメージが期待できる。

《グズマ&ハラ》を使えば、《ダブル無色エネルギー》と《カウンターゲイン》をサーチできるので、場に出してすぐワザ「ジャンピングバルーン」を使うことも不可能ではない。

グズマ&ハラ

グズマ&ハラ

このデッキの核と言っても過言ではないサポート。スタジアム+ポケモンのどうぐ+特殊エネルギーを1枚ずつサーチすることができる。

《鋼鉄のフライパン》《カウンターゲイン》《ウィークガードエネルギー》《ダブル無色エネルギー》などをここぞのタイミングで持ってくることが可能。

タッグコール

タッグコール

《グズマ&ハラ》や《マオ&スイレン》などのTAGTEAMサポート、《ルカリオ&メルメタルGX》や《メガミミロップ&プリンGX》などのTAGTEAMポケモンを2枚までサーチできる優秀なグッズ。

マオ&スイレン アセロラ グレートポーション

マオ&スイレン
アセロラ
グレートポーション

《ルカリオ&メルメタルGX》の耐久を底上げするために必要な回復カード。全部必須というわけではないが、合計3,4枚ぐらいは採用したい。

《マオ&スイレン》と《アセロラ》などのサポートは《シロナ&カトレア》で使い回すこともできる。

ウィークガードエネルギー ユニットエネルギー雷超鋼

ウィークガードエネルギー
ユニットエネルギー雷超鋼

雷・超エネルギーは必要ないが、《グズマ&ハラ》でサーチできる鋼ネルギーとして《ユニットエネルギー雷超鋼》が採用されている。

《ウィークガードエネルギー》は弱点を消すために採用。《鋼鉄のフライパン》も同時に付ければ、ほぼ弱点をつかれることはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA