【ポケカ店舗優勝】ピカチュウ&ゼクロムGX/ジバコイルのデッキレシピまとめ【SMレギュ】

ポケモンカード店舗大会で優勝した「ピカチュウ&ゼクロムGX/ジバコイル」採用のデッキレシピをまとめました。
↓こちらで様々なポケモンを採用したデッキレシピが確認できます。
ポケモンカードのデッキレシピまとめ

ピカチュウ&ゼクロムGX/ジバコイル採用のデッキ

ピカチュウ&ゼクロムGX

ピカチュウ&ゼクロムGX

今回の拡張パック「タッグボルト」の主役『ピカチュウ&ゼクロムGX』。

ワザはどちらも3エネ以上と重めですが、ワザ「フルドライブ」は150ダメージを与えながら3エネもエネルギー加速ができますし、GXワザ「タッグボルトGX」は6枚雷エネルギーが付いていれば、バトル場に200ダメージ、ベンチの1匹にも170ダメージとサイド4枚取りも狙える強力な効果。

『ゼラオラGX』や『ジバコイル』などエネルギー加速で上手く使っていきたい。

ゼラオラGX

ゼラオラGXRR

特性「じんらいゾーン」で雷エネルギーがついている雷ポケモンの逃げエネが0になります。『ジバコイル』や『ピカチュウ&ゼクロムGX』が『グズマ』などを使わないと逃げにくいので、有り難い特性。

ワザ「プラズマフィスト」は『ジバコイル』の特性でエネ加速をすれば、気軽に使えますし、GXワザ「フルボルテージGX」を使って雷エネルギーをトラッシュから加速すれば、『ジバコイル』がいなくても『ピカチュウ&ゼクロムGX』の攻撃準備が整います。

ジバコイル

ジバコイル

特性「マグネサーキット」は手札にある雷エネルギーをすきなだけ自分の場のポケモンにつけることができます。

この特性により、『ピカチュウ&ゼクロムGX』は攻撃しやすくなりますし、GXワザの追加効果も狙いやすくなります。

カプ・コケコ◇ プリズムスター

カプ・コケコ♢

特性「せんじんのまい」でトラッシュにある雷エネルギーを2枚をベンチポケモン1枚ずつ2匹につけることができます。

相手の想定してないエネルギー加速になるのはもちろん、『サンダーマウンテン◇』と組み合わせれば、『ピカチュウ&ゼクロムGX』が後攻1ターン目から攻撃するパターンも生まれます。まあ、そんなに上手く回ることは少ないと思いますけどね。

サンダーマウンテン◇ プリズムスター

サンダーマウンテン◇

ほとんどのポケモンが雷タイプですので、雷エネルギーを一個分減らした動きができます。

その他のピカチュウ&ゼクロムGX/ジバコイルデッキ

SM1~SM9環境

違う型の『ピカチュウ&ゼクロムGX』デッキ

ピカチュウ ゼクロムGX スペシャルアートピカチュウ&ゼクロムGXデッキレシピまとめ【ポケモンカード|タッグボルト】 ピカチュウ ゼクロムGX スペシャルアート【ポケカ店舗優勝】ピカチュウ&ゼクロムGX/ゼラオラGX/サンダーのデッキレシピまとめ【SMレギュ】

『ピカチュウ&ゼクロムGX』の解説

『ピカチュウ&ゼクロムGX』の効果と評価、採用デッキを解説【ポケモンカード|タッグボルトSM9】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA