【ポケカ】伝説の鼓動 収録カードリスト評価 通販予約最安値情報

2020年7月10日(金)に発売されるポケモンカードの強化拡張パック「伝説の鼓動」の収録新カード情報、通販最安値情報をまとめました。

  1. 強化拡張パック「伝説の鼓動」基本情報
  2. 強化拡張パック「伝説の鼓動」通販最安予約情報
    1. 強化拡張パック「伝説の鼓動」ポケモンカードジムセット
  3. 伝説の鼓動 収録カードリスト
    1. マホイップVMAX
    2. マホイップV
    3. トゲキッスVMAX
    4. トゲキッスV
    5. セキタンザンVMAX
    6. セキタンザンV
    7. ザルードV
    8. デンリュウV
    9. ハガネールV
    10. セレビィ アメイジングレア
    11. ライコウ アメイジングレア
    12. ザシアン アメイジングレア
    13. ザマゼンタ アメイジングレア
    14. ジラーチ アメイジングレア
    15. レックウザ アメイジングレア
    16. ヤレユータン(さるぢえ)UR
    17. ポプラ
    18. オニオン
    19. おとなのおねえさん
    20. マリィ
    21. タフネスマントUR
    22. 英雄のメダル
    23. ゴツゴツメット
    24. モーモーチーズ
    25. スーパーボール
    26. ポケモンいれかえ
    27. ポケモンキャッチャー
    28. アロマ草エネルギー
    29. ストーン闘エネルギー
    30. ツインエネルギー
    31. スピアー
    32. コクーン
    33. ビードル
    34. ナッシー
    35. タマタマ
    36. メガヤンマ
    37. ヤンヤンマ
    38. シェイミ
    39. ゲノセクト
    40. ダダリン
    41. クヌギダマ
    42. ゼクロム
    43. ライボルト
    44. ラクライ
    45. デンチュラ
    46. バチュル
    47. ゼラオラ
    48. バチンウニ
    49. ジュペッタ
    50. カゲボウズ
    51. ピクシー
    52. ピッピ
    53. ディアンシー
    54. ゼルネアス
    55. キリンリキ
    56. デデンネ
    57. ジガルデ
    58. レジロック
    59. ヌオー
    60. ウパー
    61. ルガルガン
    62. イワンコ
    63. ツボツボ
    64. リオル
    65. メタグロス
    66. メタング
    67. ダンバル
    68. ディアルガ
    69. フォレトス
    70. ルカリオ
    71. ガラルマッギョ
    72. マギアナ
    73. ルギア
    74. ドデカバシ
    75. ケララッパ
    76. ツツケラ
    77. トルネロス
    78. ペラップ
    79. 強化拡張パック「伝説の鼓動」ポケモンカードジムセットの情報
    80. デッキシールド マリィ
    81. デッキケース マリィ
    82. カードボックス マリィ
    83. コイン マリィ
    84. 強化拡張パック「伝説の鼓動」ポケモンカードジムセット通販情報
  4. Vスタートデッキ9種が同日発売
  5. リザードンHR争奪戦を開催
    1. リザードンVMAX HR争奪戦の優勝デッキレシピ
    2. リザードンVMAX(HR)・リザードンV(SR)の相場
  6. 強化拡張パック「伝説の鼓動」収録予想カード
    1. 伝説の鼓動のパッケージがAmazonで公開されました
    2. キラカード1枚確定で、1パック7枚入り
    3. アメイジングレア?
    4. 伝説・幻のポケモンが多数収録される?
    5. 自分のベンチポケモンへの効果があるワザを持つポケモン
  7. 強化拡張パック「伝説の鼓動」と同日発売のサプライ
    1. ポケモンカードゲーム ダメカンケース ピカチュウ
  8. ポケモンカードの発売スケジュール・詳しい情報はこちら

強化拡張パック「伝説の鼓動」基本情報

発売日:2020年7月10日(金)
希望小売価格:230円+税
商品解説

・カードは7枚入り
※カードはランダム封入となります。
※キラカード1枚確定。

・全76種+???

強化拡張パック「伝説の鼓動」通販最安予約情報

駿河屋 ソード&シールド 強化拡張パック「伝説の鼓動」

楽天 ソード&シールド 強化拡張パック「伝説の鼓動」

Amazon ソード&シールド 強化拡張パック「伝説の鼓動」

Yahoo ソード&シールド 強化拡張パック「伝説の鼓動」

7月16日時点、19.4% OFFで駿河屋が最安です。

楽天、Amazon、Yahooショッピングでも予約受付開始しています。

強化拡張パック「伝説の鼓動」ポケモンカードジムセット

伝説の鼓動 収録カードリスト

マホイップVMAX

ワザ「かざりつけ」は1エネ自分のベンチポケモン全員に、山札から超エネルギーを1枚ずつつける効果。

ワザ「キョダイホイッパー」は2エネ、自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×60ダメージ。

【ポケカ大会優勝】マホイップVMAX/マホイップVのデッキレシピまとめ

マホイップV

ワザ「ぱらぱらシュガー」は1エネ、自分のベンチポケモン全員のHPを、それぞれ「30」回復する効果。

ワザ「スイートスプラッシュ」は3エネ100ダメージ、次の相手の番、このワザを受けたたねポケモンは、ワザが使えない。

トゲキッスVMAX

ワザ「ダイグライド」は2エネ120ダメージ、のぞむなら、自分の山札から好きなカードを2枚まで選び、手札に加える効果。

【ポケカ大会優勝】トゲキッスVMAX/トゲキッスVのデッキレシピまとめ

トゲキッスV

ワザ「しろきかぜ」は1エネ20ダメージ、相手のバトルポケモンが進化ポケモンなら、70ダメージ追加。
ワザ「スピードウイング」は3エネ130ダメージの通常ワザ。

セキタンザンVMAX

ワザ「ふんかだん」は1エネ40ダメージ、自分の山札を上から1枚トラッシュし、そのカードがエネルギーなら
、90ダメージ追加。トラッシュしたエネルギーをこのポケモンにつける。

ワザ「キョダイガンセキ」は4エネ240ダメージの通常ワザ。

【ポケカ大会優勝】セキタンザンVMAX/セキタンザンVのデッキレシピまとめ

セキタンザンV

ワザ「やきこがす」は3エネ90ダメージ、相手のバトルポケモンを「やけど」にする。
ワザ「ロックスマッシュ」は4エネ180ダメージの通常ワザ。

ザルードV

ワザ「しばりつける」は2エネ50ダメージ、次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。

ワザ「ジャングルライズ」は2エネ100ダメージ、望むなら自分の手札から基本エネルギーを2枚まで選んで、ベンチのポケモンに好きなようにつけ、その後つけたポケモンのHPを全て回復する。

【ポケカ大会優勝】ザルードVのデッキレシピまとめ

デンリュウV

ワザ「せんこうだん」は2エネ50ダメージ、相手のバトルポケモンを「こんらん」にする。

ワザ「ダメージスパーク」は3エネ120ダメージ、ダメカンがのっている相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

【ポケカ大会優勝】デンリュウVのデッキレシピまとめ

ハガネールV

ワザ「レイジングハンマー」は2エネ30ダメージ、このポケモンにのっているダメカンの数×10ダメージ追加。

ワザ「アイアンタックル」は5エネ210ダメージ、このポケモンにも30ダメージ。

セレビィ アメイジングレア

セレビィ アメイジングレアの評価

ワザ「エナジープレス」は1エネで、相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ。

草タイプ弱点の環境ポケモンが登場したら、メタポケモンとしてピン刺しで使われる可能性があります。

ワザ「アメイジングブルーム」は2エネ(雷超)、自分のベンチポケモン全員からそれぞれ進化するカードを、自分の山札から1枚ずつ選び、それぞれにのせて進化させる効果。

一応《カプ・コケコ◇》や《ターボパッチ》を使えば、後攻1ターン目でもワザを使うことが可能。

たくさん進化ポケモンを使うデッキが少ないので、現状ではあまり使われなさそうです。それでも、独自性能なので、何らかのコンセプトデッキでは採用されることになるでしょう。

ライコウ アメイジングレア

ライコウ

ライコウ アメイジングレアの評価

ワザ「アメイジングシュート」は3エネ(草雷鋼)120ダメージ、相手のベンチポケモン1匹にも、120ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

非GXVポケモンで3エネ120ダメージ2体(合計240ダメージ)は普通に強い効果です。必要なエネルギーは同じ雷タイプの《ゼラオラGX》のGXワザ「フルボルテージGX」や《カプ・コケコ◇》、《ターボパッチ》などでつけることが考えられます。

ただし、HPが低い、特性「ベンチバリア」の《ミュウ》を出されるだけで辛いなどの大きな欠点もあるので、扱うのが難しいカードとなります。

【ポケカ大会優勝】ライコウ(アメイジングレア)のデッキレシピまとめ

【ポケカ大会優勝】アメイジングレアバレットのデッキレシピまとめ

ザシアン アメイジングレア

ザシアン アメイジングレアの評価

ワザ「きんぞくぶそう」は1エネ30ダメージ、自分のトラッシュから基本エネルギー1枚選び、このポケモンにつける効果。

デッキが回ってる時は使わないと思いますが、事故った時の最低限の保険とはなります。シールド戦では活きる場面が多い効果です。

ワザ「アメイジングソード」3エネ(草超鋼)150ダメージ、相手の場に「ポケモンVMAX」がいるなら、150ダメージ追加。

「場に「ポケモンVMAX」がいるなら」なので、「ポケモンVMAX」が相手のベンチにいる時でも300ダメージ与えることができます。

エネルギーをつけるのが難しい割に「ポケモンVMAX」を一撃で倒せるとは限らない、そもそも相手が「ポケモンVMAX」非採用だとそこまで火力が高くないので、安定した強さはないです。

もちろん、弱くはないですが、相手の戦略に左右されるのが辛いです。サブプランとしてなら活躍するかもしれません。

【ポケカ大会優勝】ザシアン(アメイジングレア)のデッキレシピまとめ

ザマゼンタ アメイジングレア

ザマゼンタ アメイジングレアの評価

ワザ「きんぞくぶそう」は1エネ30ダメージ、自分のトラッシュから基本エネルギー1枚選び、このポケモンにつける効果。

《ザシアン(アメイジングレア)》と同じ効果です。

ワザ「アメイジングシールド」は3エネ(雷闘鋼)180ダメージ、次の相手の番、このポケモンは「ポケモンVMAX」からワザのダメージを受けない。

HPが低いので、相手の非GXVアタッカーに倒されたり、《ボスの指令》で別のポケモンと入れ替えられたりなど、雑に使うと簡単に対策されるポケモンです。ワザの効果でロックできる状況はあまり多くないでしょう。

それでも、タイプが闘タイプなので、《ピカチュウ&ゼクロムGX》などの雷タイプのデッキや《ムゲンダイナVMAX》などの悪タイプのデッキに強く出られるという長所もあります。

ジラーチ アメイジングレア

ジラーチ アメイジングレアの評価

特性「ゆめのおつげ」はこのポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を上から2枚見て、どちらか1枚を選び、手札に加える。残りのカードは山札の上におく。

《タブンネ》の特性「ヒヤリング」の上位互換。特性「ねがいぼし」の《ジラーチ》と違ってねむり状態にならないので、《ふうせん》《Uターンボード》でバトル場から逃げることができます。

役割は若干違いますが、現状なら特性「ねがいぼし」の《ジラーチ》が優先されます。今後スタン落ちなどがあったら、頻繁に使われるカードになるかもしれません。

ワザ「アメイジングスター」は3エネ(超闘鋼)で、自分の山札から基本エネルギーを7枚まで選んで、自分のポケモンに好きなようにつける効果。

後攻1ターン目とかで使えたら間違いなく強い効果。現状でも不可能ではありませんが、安定しないので、あまり使われておりません。今後、安定して使える構築、強化パーツなどが登場したら大化けするのは間違いないでしょう。

レックウザ アメイジングレア

レックウザ アメイジングレアの評価

ワザ「アメイジングバースト」は3エネ(草雷闘)、このポケモンについている基本エネルギーを全てトラッシュし、トラッシュした基本エネルギーのタイプの数×80ダメージ。

エネルギーを揃えるのが大変なのに、ワザを使ったらエネルギーを全てトラッシュなので、複数回ワザを使うのが難しいポケモン。

《レックウザ(アメイジングレア)》をメインとしたデッキを組むなら「バトルシャトレーヌ」採用などのかなり尖った構築となりそうです。

【ポケカ大会優勝】レックウザ(アメイジングレア)のデッキレシピまとめ

ヤレユータン(さるぢえ)UR

ヤレユータンUR

URのみの収録。ノーマル(R)は拡張パック「シールド」に収録されています。

ポプラ

ポプラのカード評価

コインを2回投げ、オモテの数ぶんまで、自分の山札から好きなカードを選び、手札に加える効果。

コインで表を出せるなら強い。唯一サーチしづらかった特殊エネルギーも《ネズ》で確定サーチできるようになったので、《ポプラ》を採用する理由があまりない。

《ポプラ》のコイントスはワザの効果ではありません。そのため、《ルミナスメイズの森》の効果などでコイントスをやり直すことはできないので注意。

オニオン

オニオンのカード効果

自分の山札を3枚引く。その後、自分の手札を3枚まで選び、トラッシュする効果。(必ず1枚はトラッシュする。)

トラッシュする枚数を3枚まで選択できるので、《TVレポーター》の上位互換となります。

シールド戦らしいサポート。トラッシュを利用するカードが多いなら、構築戦でも採用されるかも?

基本的には《博士の研究》などの方が優先採用されます。

オニオンSR

公式ツイッターにて公開されました。

おとなのおねえさん

おとなのおねえさんのカード評価

このカードは、先攻プレイヤーの最初の番でも使える。
自分の山札を2枚引く。

シールド戦らしいサポートPart2。構築戦では《おとなのおねえさん》を採用するぐらいなら、《クロバットV》や《デデンネGX》、それらをサーチするグッズなどを増やしたほうが良さそうです。

マリィ

マリィのカード評価

再録。多くの環境デッキで採用されている汎用サポート。シールド戦でももちろん強いですし、より入手しやすくなるのがいいですね。

タフネスマントUR

タフネスマントUR

URのみの収録。ノーマル(アンコモン)は拡張パック「ムゲンゾーン」に収録されています。

英雄のメダル

英雄のメダルのカード評価

このカードをつけている「ポケモンVMAX」の最大HPは「100」小さくなり、そのポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつした時、とられるサイドは1枚少なくなる。(このカードを手札からつける時、そのポケモンがきぜつするなら、つけられない。)

《しまめぐりのあかし》の「ポケモンVMAX」限定バージョン。

「ポケモンVMAX」限定というのが扱いづらい印象。雑に《クロバットV》につけるみたいな使い方ができません。また、「ポケモンVMAX」の長所は高い耐久力、一回の攻撃で倒されにくいという部分にあるため、HPを「100」も減らすのはデメリットもかなり大きいように思えます。

そして、条件は「ワザのダメージを受けてきぜつした時」なので、《ガラルジグザグマ》の特性「かんしゃくヘッド」や《イベルタルGX》のGXワザ「ディスカウントGX」などの効果で倒された時は、きっちり3枚サイドをとられることになります。

それでも、「とられるサイドを減らす」という効果は数枚しかない環境なので、一部の尖ったデッキで採用されることになりそうです。

ゴツゴツメット

ゴツゴツメットのカード評価

このカードをつけているポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンにダメカンを2個のせる効果。

BW以来の再録。最近のカードで言うと《ホラー超エネルギー》のポケモンのどうぐ版。

耐久力の高いポケモンにつければ2~3回、40~60ダメージ与えることができそうです。

シールド戦では、高火力が出しにくい(1匹のポケモンを倒すのにワザを複数回使う必要がある)+ポケモンのどうぐを破壊する手段がないので、かなり厄介なカードとなります。

モーモーチーズ

モーモーチーズのカード評価

エネルギーがついている自分のポケモンを2匹まで選び、HPをそれぞれ「30」回復する効果。

HPが300を超えるVMAX環境では「30」回復もあまり馬鹿にできません。確定数ズラシとして十分使えます。「エネルギーがついている」という条件もアタッカーなら楽に満たせる条件なので、苦にならないでしょう。

スーパーボール

スーパーボールのカード評価

再録。ポケモンサーチのカードが少ないので、シールド戦では重要。

シールド戦はデッキ40枚・サイド4枚なので、よっぽど偏らない限り、ポケモンにタッチするのは容易だと思います。

ポケモンいれかえ

ポケモンいれかえのカード評価

再録。ポケモンを入れ替える手段が少ないので、このカードもシールド戦では重要。

ポケモンキャッチャー

ポケモンキャッチャーのカード評価

再録。相手のベンチポケモンをバトル場へ呼び出す手段がないので、このカードもシールド戦では重要。

アロマ草エネルギー

アロマ草エネルギーのカード評価

このカードは、ポケモンについている限り、草エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードをつけている草ポケモンは、特殊状態にならず、受けている特殊状態は、全て回復する。

最近流行っている《メリープ》の特性「ふわふわまくら」や《ライチュウ&アローラライチュウGX》のワザ「タンデムショック」対策となるエネルギー。

《ゴリランダー》の特性「ボルテージビート」による草エネ加速や《ネットボール》の草エネサーチの対象外となる「特殊エネルギー」であるため、採用するなら1、2枚が多そうです。

複数枚つける意味があまりないのがちょっと残念。

ストーン闘エネルギー

ストーン闘エネルギーのカード評価

このカードはポケモンについている限り、闘エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードをつけている闘ポケモンが、相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-20」される。

闘エネルギーなのに鋼タイプのような効果で収録されましたね。

耐久力の高い闘タイプのポケモンVMAXや《タイレーツV》などにつけることで確定数をずらしたりすることができます。闘タイプのデッキなら4枚採用して損はないと思います。

ただし、《格闘道場》の効果で火力を上げたい場面では基本闘エネルギーを1枚はつけるようにしましょう。《ストーン闘エネルギー》などの「特殊エネルギー」しかついてない場合、効果が適用されないので注意。

ツインエネルギー

ツインエネルギーのカード評価

再録。「非GXVポケモン」についている時だけ無色エネルギー2個分としてはたらくエネルギー。シールド戦でも構築戦でも対応するポケモンがいるなら採用したい特殊エネルギー。

スピアー

特性「しんしゅつきぼつ」は自分の番に、自分の手札がこのカード1枚だけなら、1回使える。このカードをベンチに出す。その後、自分の山札を3枚引く効果。

ワザ「するどいはり」は2エネ120ダメージの通常ワザ。

コクーン

ビードル

ワザ「むしのよかん」は1エネ、自分の山札から草ポケモンを2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える効果。

ナッシー

タマタマ

メガヤンマ

ヤンヤンマ

シェイミ

ワザ「やどりぎのタネ」は1エネ20ダメージ、このポケモンのHPを「20」回復する。

ワザ「はなはこび」はコインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンとついている全てのカードを全てウラにして切り、相手の山札の下に戻す。

ゲノセクト

ダダリン

クヌギダマ

ゼクロム

ワザ「きりさく」は2エネ30ダメージの通常ワザ。

ワザ「ワイルドショック」は3エネ130ダメージ、このポケモンにも60ダメージ、相手のバトルポケモンをマヒにする。

ライボルト

特性「ハイスピード」は自分の番に、このカードを手札から出して進化させた時、自分の山札を3枚引く効果。

ラクライ

デンチュラ

バチュル

ゼラオラ

バチンウニ

ジュペッタ

特性「たいかののろい」は自分の番に手札から進化させた時、1回使える。相手の進化しているベンチポケモンを1匹選び、「進化カード」を1枚はがして退化させる。剥がしたカードは相手の手札に戻す効果。

カゲボウズ

ピクシー

特性「つきのめぐみ」は自分の番に1回使える。超エネルギーがついている自分のバトルポケモンのHPを「20」回復し、特殊状態も1つ回復する効果。

ピッピ

ワザ「ちいさくゆびをふる」は2エネでコインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンが持っているワザを1つ選び、このワザとして使うことができる効果。

《キュウコンV》のワザ「きゅうびへんげ」にコイン条件を追加したワザ。

ディアンシー

ゼルネアス

キリンリキ

デデンネ

ジガルデ

ワザ「コアリベンジャー」は3エネ80ダメージ、自分のサイドの枚数が、相手のサイドの残り枚数より多いなら、80ダメージ追加。

レジロック

ヌオー

ウパー

ルガルガン

イワンコ

ツボツボ

リオル

メタグロス

特性「ふゆうじば」はこのポケモンがいる限り、自分のポケモン全員の逃げるためのエネルギーは、全てなくなる効果。

ワザ「レッグクエイク」は3エネ100ダメージ、次の相手の番、このワザを受けた進化ポケモンは、ワザが使えない。

メタング

ダンバル

ディアルガ

ワザ「クロックバック」は1エネ、自分のトラッシュから鋼エネルギーを2枚まで選び、自分のポケモン1匹につける効果。

ワザ「はかいのせんこう」は3エネ130ダメージ、このポケモンについているエネルギーを2個選び、トラッシュする。

フォレトス

ワザ「あいうちボンバー」は4エネ、お互いのバトルポケモンをきぜつさせる効果。

【ポケカ大会優勝】フォレトス(あいうちボンバー)のデッキレシピまとめ

ルカリオ

ガラルマッギョ

マギアナ

ルギア

ワザ「かぜおこし」は2エネ40ダメージの通常ワザ。

ワザ「ウインドプレッシャー」は4エネ250ダメージ、相手の手札が5枚以下なら、このワザは失敗。

ドデカバシ

ケララッパ

特性「とつげきラッパ」は自分の番に、このカードを手札から出して進化させた時、1回使える。自分の山札を上から3枚見て、その中から基本エネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなようにつける。残りのカードは山札にもどして切る。

ツツケラ

トルネロス

ペラップ

強化拡張パック「伝説の鼓動」ポケモンカードジムセットの情報

商品内容
・強化拡張パック「伝説の鼓動」×2BOX(40パック)
・デッキシールド(64枚)×1個
・デッキケース×1個
・ポケモンコイン×1個
・カードボックス(外箱)×1個

強化拡張パック「伝説の鼓動」ポケモンカードジムセットは上記の商品のセットとなります。

デッキシールド マリィ

マリィ デッキシールド

デッキケース マリィ

デッキケース マリィ

カードボックス マリィ

マリィ カードボックス

コイン マリィ

コイン マリィ

強化拡張パック「伝説の鼓動」ポケモンカードジムセット通販情報

おもちゃのキムラ  ソード&シールド 強化拡張パック 伝説の鼓動 ポケモンカードジムセット

Amazon ソード&シールド 強化拡張パック 伝説の鼓動 ポケモンカードジムセットを探す

ポケモンセンターオンライン ソード&シールド 強化拡張パック 伝説の鼓動 ポケモンカードジムセット 【2020年8月中旬以降順次出荷予定】

↑ポケモンセンターオンラインの予約は8月中旬以降出荷予定のものとなります。

Vスタートデッキ9種が同日発売

1個500円で買える、Vスタートデッキが同日発売。Vスタートデッキは「草・炎・水・雷・超・闘・悪・鋼・無色」の9種類あります。

Vスタートデッキ 収録カードリスト評価 通販予約最安値情報

リザードンHR争奪戦を開催

リザードンHR争奪戦

《リザードンVMAXHR》をかけたシールド戦イベントが開催されます。

7月23日(木・祝)から9月22日(火・祝)まで、全国のポケモンカードシムやポケモンセンター等で行われる予定です。

詳細はこちら
「リザードンHR争奪戦」開催決定!

リザードンVMAX HR争奪戦の優勝デッキレシピ

リザードンVMAX HR争奪戦の優勝デッキレシピまとめ【シールド戦】

リザードンVMAX(HR)・リザードンV(SR)の相場

リザードンVMAX(HR)・リザードンV(SR)の相場と買取価格情報まとめ【リザードンHR争奪戦】

強化拡張パック「伝説の鼓動」収録予想カード

伝説の鼓動のパッケージがAmazonで公開されました

伝説の鼓動

Amazon ソード&シールド 強化拡張パック「伝説の鼓動」

Amazonでパッケージが公開されました。

キラカード1枚確定で、1パック7枚入り

今回は通常のパックと違い、1パック7枚入りで、キラカード1枚確定となってます。

その分、1BOX=20パック入り、1パック230円+税と若干お高めとなってます。

アメイジングレア?

「伝説の鼓動」と同日に商標情報が公開されたワード。恐らく新たなレアリティとなるでしょう。強化拡張パック「ひかる伝説」に登場した「ひかる〇〇」みたいな1パック限定のレアリティとなる可能性が高いです。

ポケモン非GXVと同じく、きぜつしてもとられるサイドは1枚なのに強力なワザを持っていると紹介されています。

「ポケモンV」「ポケモンVMAX」でかなりインフレしている中、どのような調整をするのか楽しみでもありますが、ちょっと怖い気もしますね。

伝説・幻のポケモンが多数収録される?

伝説・幻のポケモンが多数収録されると予想されています。「ひかる伝説」も伝説・幻のポケモンが「ひかる〇〇」として収録されたので、「アメイジングレア」が伝説・幻のポケモンで構成される可能性が高いです。

また、海外で8月に発売される新弾「DARKNESS ABLAZE」の情報に《オーロンゲVMAX》《ムゲンダイナVMAX》と共に《セレビィ》が掲載されていました。この事から《セレビィ》の登場はほぼ確定と見て良いと思います。

自分のベンチポケモンへの効果があるワザを持つポケモン

自分のベンチポケモンへの効果があるワザを持つポケモンが登場すると言われています。

正直この情報だけだとなんとも言い難いですね。相手のバトルポケモンのベンチへのワザのダメージを防ぐとかなら、他にも代替カードがあるので、既存のカードと似たような効果ではなく、独自性の強い効果に期待したいです。

強化拡張パック「伝説の鼓動」と同日発売のサプライ

ポケモンカードゲーム ダメカンケース ピカチュウ

ダメカンケース ピカチュウ

駿河屋 ダメカンケース ピカチュウ

ポケモンカードの発売スケジュール・詳しい情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました