『レックウザGX+ゼラオラGXデッキ』解説【ポケモンカード|SMレギュ】

『レックウザGX+ゼラオラGX』デッキレシピ

f:id:shirohatakawaki:20180820144910j:plain

デッキを表示 | ポケモンカードゲーム公式ホームページ

レックウザGXとゼラオラGXを組み合わせたデッキをご紹介します。山札を圧縮するカードやエネルギー加速をするカードが多いのでかなりスピーディなデッキになってます。

『レックウザGX+ゼラオラGX』採用カード一覧

ポケモン
レックウザGX4
ゼラオラGX2
カプ・コケコGX1
カプ・テテフGX2
ラティアス♢1
ツボツボ2
カプ・コケコ(SM7a)1
サポート
シロナ3
リーリエ2
かんこうきゃく2
ロケット団のいやがらせ1
ハラ1
グズマ3
グッズ
ハイパーボール4
ミステリートレジャー3
ダートじてんしゃ3
レスキュータンカ2
フィールドブロアー1
ねがいのバトン2
こだわりハチマキ1
ともだちてちょう1
エネルギーつけかえ2
スタジアム
サンダーマウンテン♢1
エネルギー
基本草エネルギー5
基本雷エネルギー10

『レックウザGX+ゼラオラGX』のゲームプラン

基本的には可能な限り場のポケモンにエネルギーを付けて『レックウザGX』で攻撃していくデッキです。そのため、序盤はいかにエネルギーを場のポケモンに付けていくかが重要になります。

後攻1ターン目、先行2ターン目などの最序盤の主な動きとしては2種類あり、1つ目は『ゼラオラGX』のGXワザでエネルギー加速をする、2つ目は『ラティアス♢』のワザでエネルギー加速をするというものがあります。

どちらの動きをするかはその時の引きで判断し、どちらもトラッシュからエネルギーをつけるので、『ツボツボ』の特性で山札からエネルギーをトラッシュに落としたり、手札から『ハイパーボール』や『ミステリートレジャー』でエネルギーを落とす必用があります。

そんなこんなで、エネルギーが揃ったら『レックウザGX』で攻撃し、『レックウザGX』が倒されたり、場のエネルギーが減ってきたら『ゼラオラGX』や『カプ・コケコGX』などのサブアタッカーで攻撃していきましょう。

『レックウザGX+ゼラオラGX』の注目カード

レックウザGX

レックウザGX

特性 しっぷうどとう
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の山札を上から3枚トラッシュする。その後、トラッシュにある基本エネルギーを1枚、このポケモンにつける。
ワザ 草雷無 ドラゴンブレイク 30×
自分の場のポケモンについている草と雷タイプの基本エネルギーの数×30ダメージ。
GXワザ 草 テンペストGX
自分の手札をすべてトラッシュし、山札を10枚引く。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

※拡張パック「裂空のカリスマ」収録。

このデッキのメインアタッカー。

ワザ「ドラゴンブレイク」は自分の場のポケモンについている草と雷タイプの基本エネルギーの数分ダメージが上がるので、8個ついてると240もダメージも出せます。

また、特性「しっぷうどとう」で山札を圧縮しつつエネルギー加速もできるポケモンです。

ゼラオラGX

ゼラオラGX

特性 じんらいゾーン
このポケモンがいるかぎり、雷エネルギーがついている自分のポケモン全員のにげるためのエネルギーは、すべてなくなる。
ワザ 雷雷無 プラズマフィスト 160
次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。
GXワザ フルボルテージGX
自分のトラッシュにある基本エネルギーを5枚、自分のポケモンに好きなようにつける。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

※強化拡張パック「迅雷スパーク」収録。

サブアタッカー兼エネルギー加速要員です。

GXワザ「フルボルテージGX」は最序盤から一気にエネルギー加速をして盤面を整えることができます。

ワザ「プラズマフィスト」は160という十分なダメージが出ますし、特性「じんらいゾーン」は雷エネルギーがついている自分のポケモン全員の逃げるために必用なエネルギーをすべてなくします。

あらゆる面でこのデッキをサポートするポケモンです。

カプ・コケコGX

カプ・コケコGX

特性 エアロトレイル
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の場のポケモンについている雷エネルギーを好きなだけ、このポケモンにつけ替える。つけ替えた場合、このポケモンをバトルポケモンと入れ替える。
ワザ 雷雷無 てんくうのツメ 130
GXワザ 雷雷無 カプサンダーGX 50×
相手の場のポケモンについているエネルギーの数×50ダメージ。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

※拡張パック「キミを待つ島々」、ハイクラスパック「GXバトルブースト」などに収録。

特性「エアロトレイル」でダメージを負っているバトル場のポケモンをベンチに移動できますし、エネルギーを移し替えてそのままワザ「てんくうのツメ」で130ダメージを与えられます。

『ゼラオラGX』のGXワザを使ってない時はGXワザ「カプサンダーGX」でたいていのポケモンを1撃で倒すほどのダメージを出すことができます。

ラティアス♢

ラティアス♢

ワザ 無 ドリームミスト 30
自分のベンチのドラゴンタイプのたねポケモン全員に、トラッシュにある基本エネルギーを1枚ずつつける。

※拡張パック「裂空のカリスマ」収録。

ワザ「ドリームミスト」は『レックウザGX』が4体場にいたら、エネルギーを4枚もつけることができます。『ゼラオラGX』に次いで2番手のエネルギー加速要員です。

ツボツボ

ツボツボ

特性 なましぼり
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の山札にある基本エネルギーを3枚まで、トラッシュする。そして山札を切る。
ワザ 草 エナジードリンク
自分のトラッシュにある基本エネルギーを2枚、自分のポケモンに好きなようにつける。

※強化拡張パック「迅雷スパーク」収録。

特性「なましぼり」で山札からエネルギーをトラッシュに落とせますし、ワザ「エナジードリンク」で落としたエネルギーをそのままポケモンにつけることもできます。後攻1ターン目など最序盤に『ゼラオラGX』のGXワザを使いたい場合はかなり重要になるポケモンです。

カプ・コケコ

カプ・コケコ

ワザ 無無 ひるがえす 30
のぞむなら、このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。
ワザ 雷雷無 フラッシュボルト 120
次の自分の番、このポケモンは「フラッシュボルト」が使えない。

※強化拡張パック「迅雷スパーク」収録。

『フーパ』対策の非GXたねポケモンです。

『レックウザGX+ゼラオラGX』の入れ替えカード候補

ライコウ

ライコウ

ワザ 雷 とどろくらいめい 30
自分のトラッシュにある雷エネルギーを1枚、ベンチポケモンにつける。
ワザ 雷雷無 ライトニングボール 90

※強化拡張パック「ひかる伝説」、GXスタートデッキ 雷ライチュウ収録。

上ワザ「とどろくらいめい」でのエネルギー加速要因として採用候補の一つとなります。

デンジ

デンジ

効果
自分の山札にあるグッズと雷エネルギーを1枚ずつ、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

※拡張パック「ウルトラムーン」、GXスタートデッキ 雷ライチュウ収録。

グッズと『基本雷エネルギー』をサーチできます。序盤はボール系でポケモンを、中盤以降は『フィールドブロアー』や『ともだちてちょう』など採用枚数が少ないカードをピンポイントで持ってくることができます。

ネットボール

ネットボール

効果
自分の山札にある草タイプのたねポケモンまたは草エネルギーを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

※強化拡張パック「フェアリーライズ」収録。

『ツボツボ』や『基本草エネルギー』など採用枚数が少ないカードの引ける確率を上げたい場合は採用したいカードです。

エレキパワー

エレキパワー

効果
この番、自分の雷ポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+30」される。

※強化拡張パック「迅雷スパーク」収録。

使い捨てではありますが、雷ポケモンの火力を一時的に上げることができます。

喰いつくされた原野

喰いつくされた原野

効果
おたがいの悪またはドラゴンポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+10」される。

※拡張パック「超次元の暴獣」、強化拡張パック「ドラゴンストーム」収録。

雷ポケモンを少なめにする場合は『レックウザGX』の火力を上げるためにこのスタジアムを採用するのもありです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました