タッグオールスターズ 収録カードリスト評価 最安通販情報

10月4日(金)に発売されるポケモンカード「サン&ムーン」のハイクラスパックTAG TEAM GX 「タッグオールスターズ」SM12aの収録新カード情報、最安予約情報をまとめました。

7月10日(金)発売の強化拡張パック「伝説の鼓動」についての情報はこちらから↓
伝説の鼓動 収録カードリスト評価 通販予約最安値情報

Vスタートデッキ 収録カードリスト評価 通販予約最安値情報

9月18日(金)発売の拡張パック「仰天のボルテッカー」の情報はこちら↓
仰天のボルテッカー 収録カードリスト評価 通販予約最安値情報

  1. ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ基本情報
    1. ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ 発売日
    2. ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ 希望小売価格
    3. ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ 商品解説
  2. ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ 通販予約情報
    1. 同日発売 BW/XY エクストラレギュレーションBOX
  3. ハイクラスパック「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」収録カード
    1. TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のポケモンGX
    2. TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のプリズムスター◇
    3. TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録の新規 非GXポケモン
    4. TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のサポート
    5. TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のグッズ
    6. TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のスタジアム
    7. TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のエネルギー
    8. TAG TEAM GX タッグオールスターズ 再録の非GXポケモン
  4. ハイクラスパック TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録カードリスト
  5. TAG TEAM GX タッグオールスターズに収録される特別仕様のカード
    1. ノーマルカードの豪華ミラー仕様
    2. 基本エネルギーのミラー仕様やSRが登場
  6. ハイクラスパック「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」収録予想
    1. TAG TEAM GX オールスターズ 再録の範囲
  7. TAG TEAM GX タッグオールスターズ のパッケージ
  8. TAG TEAM GX タッグオールスターズのBOX購入特典
  9. ポケモンカードの発売スケジュール・詳しい情報はこちら

ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ基本情報

ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ 発売日

2019年10月4日(金)

ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ 希望小売価格

1パック500円(税込み540円)

※予定通り消費税増税された場合は価格が変わります(上記は2019年6月時点の税率で計算)。

ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ 商品解説

全173種+???

1パック=カード11枚入り(ランダム封入)。

1パックに1枚ポケモンGX確定封入。キラ仕様のエネルギーカード1枚確定封入。

かなり確率は低いですが、SR10枚パックも存在するようです

シングル相場や当たりカードSR/URカードの情報などはこちら↓
タッグオールスターズのシングル相場と買取や当たりカードまとめ

ハイクラスパックTAG EAM GX タッグオールスターズ 通販予約情報

Amazon ポケモンカード ハイクラスパック TAG TEAM GX 「タッグオールスターズ」

楽天 ポケモンカード ハイクラスパック TAG TEAM GX 「タッグオールスターズ」

駿河屋 ポケモンカード ハイクラスパック TAG TEAM GX 「タッグオールスターズ」

Yahoo ポケモンカード ハイクラスパック TAG TEAM GX 「タッグオールスターズ」

毎年人気のパックなので、定価分が売り切れてプレミア価格で販売される店が増えてます。

10月4日時点、駿河屋・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで予約受付中。

同日発売 BW/XY エクストラレギュレーションBOX

「BW/XY エクストラレギュレーションBOX」収録カードリストと最安通販予約情報まとめ

ハイクラスパック「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」収録カード

TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のポケモンGX

エーフィ&デオキシスGX HR/スペシャルアート/SR

エーフィ&デオキシスGXスペシャルアート TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ブラッキー&ダークライGX HR/スペシャルアート/SR

ブラッキー&ダークライGXスペシャルアート TAG TEAM GX タッグオールスターズ

デデンネGX 新規スペシャルアート/RR(再録)

デデンネGXSR TAG TEAM GX タッグオールスターズ

特性「デデチェンジ」で6枚ドローできるので、デッキの潤滑剤として活躍する。《カプ・テテフGX》が11月末には使えなくなるので、採用デッキが増えるかもしれない。

イーブイGX HR/スペシャルアート/SR

イーブイGXSR TAG TEAM GX タッグオールスターズ

オーロット&ヨノワールGX HR/スペシャルアート/SR/RR

ワザ 超超超 ナイトウォッチャー 150
相手の手札からオモテを見ないで2枚選び、そのカードのオモテを見てから、相手の山札にもどして切る。
ワザ 超無+ ペイルムーンGX
次の相手の番の終わりに、このワザを受けたポケモンはきぜつする。追加で超エネルギーが1個ついているなら、相手のバトルポケモンのエネルギーを全てトラッシュする。[GXワザは対戦中に一度しかつかえない。]
超タイプ たねポケモン HP270
弱点:悪 抵抗:闘 逃げエネ3

ワザ「ナイトウォッチャー」で相手の手札2枚を山札に戻すことができる。手札を0枚にする状況が整えば、そのまま相手に何もさせず、勝ちきれる試合もある。

【ポケカ大会優勝】オーロット&ヨノワールGXのデッキレシピまとめ

トゲピー&ピィ&ププリンGX HR/スペシャルアート/SR/RR

ワザ 妖妖無 ころがりパニック 120+
ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×30ダメージ追加。
GXワザ 妖妖+ シュープリームGX
この番が終わったら、もう1回自分の番を始める。追加でフェアリーエネルギーが14個ついているなら、相手のベンチポケモンとついているすべてのカードを山札に戻して切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
フェアリータイプ たねポケモン HP240
弱点:鋼 抵抗:悪 逃げエネ2

《マツリカ》を使えばGXワザ「シュプリームGX」で後攻1ターン目から追加ターンを得ることができる。追加ターンを利用して、2進化ポケモンなどを実質後攻1ターン目に場に出すことが可能。

ヨワシGX HR/SR/RR

ヨワシGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ワザ 水無 ぎょぐんストーム 20×
自分の場の「ヨワシ(GXをふくむ)」の数×20ダメージ。
GXワザ 無 たいりょうGX
自分の山札を上から12枚見て、その中にあるたねポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。残りのカードは山札にもどして切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
水タイプ たねポケモン HP130
弱点:雷 抵抗:なし 逃げエネ1

HPも与えられるダメージも低めだが、特性「げんちしゅうごう」で自分の「ヨワシGX」全員のHP、与えるダメージを「+20」できる《ヨワシ》がいるので、組み合わせれば使えなくもない。

ただし、《アローラベトベトン》などの特性ロックに弱いという欠点がある。

ミュウツー&ミュウGX UR/RR(再録)

ミュウツー&ミュウGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

拡張パック「ミラクルツイン」の看板ポケモン。現環境を支配しているカードの一つでもある。

特性「パーフェクション」により、相手のデッキや状況に応じた「ポケモンGX」のワザを使うことができる。

「ポケモンGX」が増え続ける限り、強化され続けるカードとも言える。

レシラム&リザードンGX UR/RR(再録)

レシラム&リザードンGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

拡張パック「ダブルブレイズ」の看板ポケモン。現環境を支配しているカードの一つ。

《レシラム&リザードンGX》単体の性能を見ても優秀だが、《溶接工》《カキ》《炎の結晶》《巨大なカマド》などの炎タイプを補助するトレーナーズが強いので、現在の地位を築けている。

ピカチュウ&ゼクロムGX UR/RR(再録)

ピカチュウ&ゼクロムGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

拡張パック「タッグボルト」の看板ポケモン。「TAGTEAM」環境序盤の王者。

ワザ「フルドライブ」で150ダメージ与えながら、エネ加速ができる。そして、GXワザ「タッグボルトGX」で条件を満たせば、バトル場に200ダメージ、ベンチに170ダメージ与えることができる。

最近は新しく登場するポケモンのHPが上がっていることや、自身の「HP240」という低さから、以前より活躍の場が狭まっている。

ゲッコウガ&ゾロアークGX UR/RR(再録)

ゲッコウガ&ゾロアークGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ルカリオ&メルメタルGX UR/RR(再録)

ルカリオ&メルメタルGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ガブリアス&ギラティナGX UR/RR(再録)

ガブリアス&ギラティナGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ファイヤー&サンダー&フリーザーGX UR/RR(再録)

ファイヤー サンダー フリーザーGX TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ジラーチGX HR/SR

ジラーチGXHR TAG TEAM GX タッグオールスターズ

マニューラGX HR/SR

マニューラGXHR TAG TEAM GX タッグオールスターズ

メルメタルGX HR/SR

メルメタルGXHR TAG TEAM GX タッグオールスターズ

フェローチェ&マッシブーンGX(再録)

マーシャドー&カイリキーGX(再録)

アローラキュウコンGX(再録)

特性「ふしぎなみちびき」で進化時、好きなグッズを2枚山札からサーチできる。この特性を使えば《ふしぎなアメ》+《ハイパーボール》などをサーチできるので、2進化ポケモンを軸としたデッキのお供としてよく使われている。

ズガドーンGX(再録)

ケルディオGX(再録)

ゼラオラGX(再録)

ウルトラネクロズマGX(再録)

レックウザGX(再録)

ジュカインGX(再録)

ガオガエンGX(再録)

クチートGX(再録)

TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のプリズムスター◇

シェイミ◇(再録)

ビクティニ◇(再録)

自分のトラッシュにある炎エネルギーの枚数分ダメージが上がるワザ「インフィニティ」を持つ。決して弱くはないのだが、場のエネルギーでダメージを計算できる《ヒードランGX》や《バクガメス》の方がサブアタッカーとして人気が高い。

ボルケニオン◇(再録)

カプ・コケコ◇(再録)

特性「せんじんのまい」でトラッシュにある雷エネルギーをベンチポケモン2匹につけることができる。雷エネルギー採用デッキでは必須となるポケモン。

ギラティナ◇(再録)

ディアンシー◇(再録)

特性「プリンセスエール」は闘ポケモンが使うワザのダメージを「+20」する効果。闘ポケモンをメインとしたデッキなら必須級のポケモン。

ダークライ◇(再録)

ジラーチ◇(再録)

メタモン◇(再録)

どんな1進化ポケモンにも進化できる便利な特性を持つ。進化ポケモンが複数いるデッキはもちろん、進化ポケモンが1種類のデッキでも5体目のたねポケモンとして活躍できる。

アカギ◇(再録)

アカギ

ヒートファクトリー◇(再録)

炎タイプを軸としたデッキの大多数で採用されているスタジアム。炎エネ1枚で3枚ドロー、非常にコスパがいいスタジアム。

サンダーマウンテン◇(再録)

お互いの雷ポケモンが使うワザに必要なエネルギーを雷エネルギー1個分減らす効果を持つ。雷ポケモンをメインにしたデッキではぜひ採用したい。

ブラックマーケット◇(再録)

悪エネルギーがついている悪ポケモンがきぜつした時、とられるサイドを1枚減らすスタジアム。

非GXの悪ポケモンなら倒されてもサイドを1枚もとられずに済み、TAGTEAMの悪ポケモンが倒された場合もとられるサイドが2枚となる。

《マニューラGX》などを採用した悪エネルギーをたくさんつけれるデッキなどで採用したい。

ライフフォレスト◇(再録)

自分の番に1回自分の草ポケモンのHPを「60」回復し、特殊状態も回復できるスタジアム。

草タイプをメインにしたデッキなら入れて損はないスタジアム。《グレートポーション》や《マオ&スイレン》などと組み合わせれば「230」もHPを回復することができる。

ワンダーラビリンス◇(再録)

フェアリータイプ以外のポケモンが使うワザに必要なエネルギーをを無色エネルギー1個分増やすスタジアム。《サーナイト&ニンフィアGX》や《エルフーンGX》デッキではもちろん、アンノーンHANDなどの特殊勝利系デッキでもたまに採用されている。

超ブーストエネルギー◇(再録)

《カエループ》や《ニドクイン》などの2進化を複数体並べるデッキによく採用されるエネルギー。

2進化ポケモンについている時にレインボーエネルギー1個分として使えて、場に2進化が3体いる場合は、レインボーエネルギー4個分として扱うことができる。

ビーストエネルギー◇(再録)

《ビーストエネルギー◇》は「ウルトラビースト」についていると全てのタイプのエネルギーとして扱えて、このエネルギーがついているポケモンが与えるダメージを「+30」する。

非常に強力な効果で、「ウルトラビースト」が入っているデッキでは、ほとんど採用されている。

TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録の新規 非GXポケモン

エルフーン

ワザ 妖 すきまのポケット
自分の手札を1枚、ロストゾーンに置く。その後、自分の山札を3枚引く。
ワザ 無無 ロストマーチ 20×
自分のロストゾーンにあるポケモン((プリズムスター)をのぞく)の枚数×20ダメージ。
フェアリータイプ 1進化 HP70
弱点:鋼 抵抗:悪 逃げエネ0

ここにきて新たに登場した「ロストマーチ」のパーツ。

ワザ「すきまのポケット」でロストゾーンの枚数を1枚増やしながら3枚ドローすることができ、ワザ「ロストマーチ」も持っている。

ブースター

特性 パワーエール
このポケモンがいるかぎり、自分の場の「イーブイ」から進化する「ポケモンGX」が使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+30」される。この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。
ワザ 炎無無 かえんほうしゃ 90
このポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。
炎タイプ 1進化 HP110
弱点:水 抵抗:なし 逃げエネ2

場にいると特性「パワーエール」で《グレイシアGX》や《ブースターGX》などが与えるダメージを「+30」することができる。

通常の《ブラッキー》や《ブラッキー&ダークライGX》などは特性の対象外なので注意。

シャワーズ

特性 バイタルエール
このポケモンがいるかぎり、自分の場の「イーブイ」から進化する「ポケモンGX」全員の最大HPは、それぞれ「60」大きくなる。この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。
ワザ 水無無 キュアレイン 60
自分のポケモン全員のHPを、それぞれ「30」回復する。
水タイプ 1進化 HP110
弱点:草 抵抗:なし 逃げエネ2

特性「バイタルエール」によるHP「60」アップはかなり強力。《グレイシアGX》がTAGTEAMGXとほとんど変わらない、HP260という高耐久を得る。

ミミッキュ

特性 シャドーボックス
このポケモンがいるかぎり、おたがいの場のダメカンがのっている「ポケモンGX」の特性は、すべてなくなる。
ワザ 無無 しっぽでまどわす 20
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをこんらんにする。
超タイプ たねポケモン HP70
弱点:なし 抵抗:なし 逃げエネ1

特性「シャドーボックス」はダメカンがのっているポケモンGXの特性をなくすことができる。

《戒めの祠》や《ホミカ》+《マタドガス》などでダメカンをばら撒けば、《ミュウツー&ミュウGX》の特性「パーフェクション」や《ペルシアンGX》《シルヴァディGX》などの特性を封じることが可能。

スタン落ちにより、《アローラベトベトン》が使えなくなるので、特性を封じる効果を持つ貴重なポケモンとなる。

サンダース

特性 スピードエール
このポケモンがいるかぎり、自分の場の「イーブイ」から進化する「ポケモンGX」が使うワザに必要なエネルギーは、それぞれ【無】エネルギー1個ぶん少なくなる。この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。
ワザ 雷無 ヘッドボルト 70
雷タイプ 1進化 HP100
弱点:闘 抵抗:鋼 逃げエネ1

特性「スピードエール」の効果で《グレイシアGX》や《サンダースGX》などが使うワザに必要なエネルギーを無色1個分減らすことができる。

《サンダーマウンテン◇》とこの特性を組み合わせれば《サンダースGX》はエネルギーがついてなくてもワザ「ヘッドボルト」を使うことが可能となる。

イーブイ

ワザ 無 しっぽにとまれ
自分の山札にある「イーブイ(GXをふくむ)」を好きなだけ、ベンチに出す。そして山札を切る。
ワザ 無 たいあたり 10
無色タイプ たねポケモン HP60
弱点:闘 抵抗:なし 逃げエネ1

ワザ「しっぽにとまれ」で《イーブイ》《イーブイGX》を場にたくさん並べることができる。

11月末には特性「エナジーしんか」の《イーブイ》が使えなくなるので、そのタイミングでこの《イーブイ》が使われるようになりそうだ。

モンメン

ワザ 無無 ロストマーチ 20×
自分のロストゾーンにあるポケモン((プリズムスター)をのぞく)の枚数×20ダメージ。
フェアリータイプ たねポケモン HP40
弱点:鋼 抵抗:悪 逃げエネ1

《エルフーン》の進化前《モンメン》もワザ「ロストマーチ」を使うことができるようになった。

既存のロストマーチデッキに《モンメン》を入れるだけで《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》などのドラゴンポケモンを倒しやすくなる。

TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のサポート

カスミ&カンナ SR/ノーマル

カスミ&カンナ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

効果
自分の山札にある水エネルギーを3枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
追加で、このカードを使うときに、自分の手札を5枚トラッシュしてよい。その場合、この番、自分の水ポケモンはすでにGXワザを使っていても、GXワザが使える。

山札から水エネルギーを3枚サーチできるカード。追加効果は手札を5枚トラッシュするが、水ポケモンが再びGXワザを使えるという強力な効果となっている。

ジュジュベ&ハチクマン SR/ノーマル

ジュジュベ&ハチクマン TAG TEAM GX タッグオールスターズ

効果
おたがいの山札を上から3枚ずつトラッシュする。
追加で、このカードを使うときに、自分の手札を3枚トラッシュしてよい。その場合、おたがいのプレイヤーは、それぞれ自分のベンチポケモンが3匹になるまでポケモンをトラッシュする。(トラッシュは相手から行う。)

山札を3枚トラッシュすることができる、ライブラリーアウト狙いのデッキでは必須級のサポートとなる。

追加効果を使えば、お互いのベンチポケモンの数を3匹になるまで減らすことが可能。自分のベンチも減らせるので、ポケモンGXが倒されると負けてしまう場面の時、ベンチにある《デデンネGX》などをトラッシュすることができる。

かんこうきゃく 新規SR/ノーマル(再録)

かんこうきゃく TAG TEAM GX タッグオールスターズ

現環境では《リーリエ》《シロナ》などが優先され、「A」落ち後は《博士の研究》が優先されるので、あまり使い所はない。

イラストがとても人気なので、ファンデッキなどでたまに採用されている。

レッドの挑戦 新規SR/ノーマル(再録)

レッドの挑戦 TAG TEAM GX タッグオールスターズ

グリーンの戦略 新規SRのみ

自分の番の終わりに手札が8枚になるようドローできるサポート。

現環境では《リセットスタンプ》などで気軽に相手の手札を減らすことができるので、あまり使われることはない。

ブルーの探索 新規SR/ノーマル(再録)

ブルーの探索 TAG TEAM GX タッグオールスターズ

登場時から一部のデッキで使われているサポート。

今までのデッキは《ジラーチ》《カプ・テテフGX》《デデンネGX》などの特性でドロー・サーチができるポケモンを採用するのが一般的だった。

ところが、この《ブルーの探索》の登場により、そういったポケモンを採用しなくても手札事故などが起きにくいデッキを作ることが可能となった。

主に《ルカリオ&メルメタルGX》《フェローチェ&マッシブーンGX》《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》デッキなどで採用されており、事故率をより減らすために《ポケギア3.0》も採用されることが多い。

エリカのおもてなし 新規SR/ノーマル(再録)

エリカのおもてなし TAG TEAM GX タッグオールスターズ

場にポケモンを並べるデッキ相手だとたくさんドローできるサポート。現環境だと場に並べなくても戦えるデッキが多く、《溶接工》などのパワーカードが増えたこともあり、あまり採用されないドローサポートとなっている。

溶接工 新規SR/ノーマル(再録)

溶接工 TAG TEAM GX タッグオールスターズ

《溶接工》は2019年に登場したカードの中で一番のパワーカードと言っても過言ではない。

炎エネルギーを2枚までつけながら、3枚ドローという、カードには強いことしか書いていない。

《レシラム&リザードンGX》や《ミュウツー&ミュウGX》(レッドパーフェクション型)デッキなどの要のサポートとなっている。

炎エネルギーが手札にないと使えないという弱点はあるが、《巨大なカマド》《炎の結晶》など山札やトラッシュから炎エネルギーをサーチできるカードが現環境には豊富にあり、その弱さを感じる場面は少ない。

マツリカ 新規SR/ノーマル(再録)

マツリカ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

自分の山札にあるフェアリーエネルギーを1枚、自分のポケモンにつけることができるサポート。

登場初期はあまり見かけなかったが、《サーナイト&ニンフィアGX》や《ミュウツー&ミュウGX》の登場で使われるようになった。

ホミカ SRのみ

非GXポケモンを2枚までトラッシュし、トラッシュした枚数×3枚ドローすることができる。

手札に非GXポケモンがないと使えないというデメリットはあるが、特性「ぶっとびボム」を持つ《ドガース》《マタドガス》をトラッシュすればダメカンをばら撒けるという追加効果もあるため、わりと見かけるドローサポートとなっている。

ハプウ SRのみ

山札を上から6枚見て、その中の2枚を手札に加え、残りをすべてトラッシュするサポート。

トラッシュにあるポケモンGXのワザを使える特性「パーフェクション」を持っているため、《ミュウツー&ミュウGX》デッキなどでたまに採用されている。

イツキ SRのみ

コインの結果を一度だけ選択できるサポート。

強化拡張パック「ドリームリーグ」に収録された《ネイティオ》とセットで使われることが多い。

ヤーコン SRのみ

山札の上から7枚をトラッシュして、その中にあるグッズだけを手札に加えるくせの強いサポート。

グッズ多めの専用構築にして使われており、ヤーコン/アンノーンHANDなど専用デッキも存在する。

ウツギ博士のレクチャー(再録)

自分の山札にあるHP「60」以下のポケモンを3枚までサーチできるサポート。

進化ポケモンが複数いるデッキなどで、序盤場にたねポケモンを並べるために使われている。

カルネ(再録)

前の相手の番に、自分のフェアリーポケモンがきぜつしていたなら、自分のトラッシュにある好きなカードを2枚手札に加えられるサポート。「特殊エネルギー」や《リセットスタンプ》などのグッズも再利用が可能となる。

《グランブル》デッキでよく採用されており、《サーナイトGX》デッキなどでもたまに採用されている。

ザオボー(再録)

「ポケモンのどうぐ」「特殊エネルギー」「スタジアム」の中から1枚ロストゾーンに置けるサポート。

現環境ではあまり使われていないが、《フィールドブロアー》が使えなくなる11月末以降、使われる頻度が増える可能性がある。

サカキの追放(再録)

デンジ(再録)

「ジラーチ/サンダー」「ピカチュウ&ゼクロムGX」「ライチュウ(ほっぺすりすり)」など基本雷エネルギーを使うデッキでよく採用されている。

序盤のエネ事故が防げるし、電磁レーダーを持ってきて《デデンネGX》や《ピカチュウ&ゼクロムGX》をサーチしたり、終盤ダメージ調整で《エレキパワー》をサーチしたりなど様々な場面で活躍できるサポートとなっている。

マツバ(再録)

相手の手札2枚を山札に戻すという行為は強いが、前の相手の番に自分の超ポケモンがきぜつしていなければならない、という条件がなかなか難しい。

ルチア(再録)

プリズムスターカードを2枚までサーチできるサポート。

《グズマ&ハラ》でスタジアム・特殊エネルギー(プリズムスターを含む)をサーチすることができるので、見かける機会は減りました。

TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のグッズ

プレシャスボール(再録)

GX環境最後に登場した最強クラスのボール。「ポケモンGX」をノーリスクでサーチできるので、GX主体のデッキなら入れない理由はない。

リセットスタンプ(再録)

リセットスタンプ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

《リセットスタンプ》はPJCS2019のマスターベスト4、シニア・ジュニア優勝のどのレシピにも1枚は採用されていました。

このカードがないとデッキが回らないだとか、勝てないというデッキはないのですが、相手の手札事故を起こせる可能性がある、勝ち筋を作る可能性があるので、高い評価がされている。

ポケギア3.0(再録:新イラストも)

ポケギア3.0 TAG TEAM GX タッグオールスターズ

数年前に登場したグッズがSM終盤で復活。山札を上から7枚見てその中にあるサポートを1枚手札に加えることができる。

《ポケギア3.0》の登場により、《カプ・テテフGX》を採用しないデッキもかなり回しやすくなった。

エレキパワー(再録)

エレキパワー TAG TEAM GX タッグオールスターズ

雷ポケモンが与えるダメージを「+30」する強力なグッズ。雷タイプを軸としたデッキなら必須のカード。切り札級のカードなので、使うタイミングはかなり重要。

カスタムキャッチャー(再録)

ダートじてんしゃ(再録)

ダートじてんしゃ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

電磁レーダー(再録)

電磁レーダー TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ポケモン通信(再録)

ポケモン通信 TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ネットボール(再録)

ビーストリング(再録)

ぼうけんのカバン(再録)

ミステリートレジャー(再録)

ミステリートレジャー TAG TEAM GX タッグオールスターズ

炎の結晶(再録)

ロストミキサー(再録)

カウンターゲイン(再録)

くろおび(再録)

のろいのおふだ(再録)

メタルコアバリア(再録)

Uターンボード(再録)

TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のスタジアム

トキワの森(再録)

テンガン山(再録)

巨大なカマド(再録)

戒めの祠(再録)

格闘道場(再録)

TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録のエネルギー

トリプル加速エネルギー(再録)

進化ポケモンにしかつけられず、ターン終了時にトラッシュされてしまうが、3エネとして機能する強力なエネルギー。

エネルギーの数でダメージが上がる《エルフーンGX》や《サーナイトGX》、必要なエネルギーが多い《ペルシアンGX》や《ニドクイン》デッキなどで使われている。

リサイクルエネルギー(再録)

場からトラッシュされても手札に戻ってくるエネルギー。《ネクロズマ》や《ポリゴンZ》採用のデッキでよく使われる。

TAG TEAM GX タッグオールスターズ 再録の非GXポケモン

パラセクト パラス

パラセクト TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ワタッコ ポポッコ ハネッコ

ワタッコ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ツボツボ

ジュプトル キモリ

ジュプトル TAG TEAM GX タッグオールスターズ

アマージョ アママイコ アマカジ

アマージョ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

カミツルギ

キュウコン ロコン

キュウコン TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ビクティニ

ボルケニオン

新規イラスト。

ガオガエン ニャヒート ニャビー

ガオガエン TAG TEAM GX タッグオールスターズ

エンニュート ヤトウモリ

エンニュート TAG TEAM GX タッグオールスターズ

カメックス カメール ゼニガメ

カメックス TAG TEAM GX タッグオールスターズ

アローラロコン

フリーザー

ホワイトキュレム

ヨワシ

カプ・レヒレ

サンダー

ライコウ

ゼブライカ シママ

ゼブライカ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

マッギョ

ゼラオラ

ミュウツー

ミュウ

ネイティ

ギラティナ

ニャオニクス ニャスパー

ニャオニクス TAG TEAM GX タッグオールスターズ

カラマネロ マーイーカ

カラマネロ

マーシャドー

アーゴヨン ベベノム

アーゴヨン TAG TEAM GX タッグオールスターズ

バルキー

ランドロス

ツンデツンデ

マニューラ ニューラ

マニューラ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

アブソル

ミカルゲ

ゾロアーク ゾロア

ゾロアーク TAG TEAM GX タッグオールスターズ

イベルタル

フーパ

アローラダグトリオ アローラディグダ

アローラダグトリオ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ジバコイル レアコイル コイル

ジバコイル TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ジラーチ

強化拡張パック「ダークオーダー」で登場してから様々なデッキの潤滑剤として採用されているカード。

特性「ねがいぼし」を使えば自分の山札上5枚を見て、その中にあるトレーナーズを1枚手札に加えることができる。

特性を使った後「ねむり」状態になるというデメリットはあるが、《エスケープボード》を付けることで、眠ったままベンチへ逃がすことが可能。

《ジラーチ》を見かけなくなったね、という環境が未だにないぐらい汎用性の高いカードとなっている。

メルメタル メルタン

メルメタル TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ピィ

ピジョン ポッポ

ピジョン TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ペルシアン ニャース

ペルシアン TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ガルーラ

ポリゴンZ ポリゴン2 ポリゴン

ポリゴンZ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ニャルマー

ゴンベ

タブンネ

ケララッパ ツツケラ

ケララッパ TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ハイクラスパック TAG TEAM GX タッグオールスターズ 収録カードリスト

カードの名前タイプ
1フェローチェ&マッシブーンGX
2パラス
3パラセクト
4ハネッコ
5ポポッコ
6ワタッコ
7ツボツボ
8キモリ
9ジュプトル
10ジュカインGX
11シェイミ◇
12アマカジ
13アママイコ
14アマージョ
15カミツルギ
16レシラム&リザードンGX
17ロコン
18キュウコン
19ブースター
20ビクティニ
21ビクティニ◇
22ボルケニオン
23ニャビー
24ニャヒート
25ガオガエン
26ヤトウモリ
27エンニュート
28ズガドーンGX
29ゼニガメ
30カメール
31カメックス
32アローラロコン
33シャワーズ
34フリーザー
35ホワイトキュレム
36ケルディオGX
37ボルケニオン◇
38ヨワシ
39ヨワシGX
40カプ・レヒレ
41ピカチュウ&ゼクロムGX
42サンダース
43サンダー
44ライコウ
45シママ
46ゼブライカ
47マッギョ
48デデンネGX
49カプ・コケコ◇
50ゼラオラ
51ゼラオラGX
52ミュウツー&ミュウGX
53オーロット&ヨノワールGX
54ミュウツー
55ミュウ
56ネイティ
57ギラティナ
58ギラティナ◇
59ニャスパー
60ニャオニクス
61マーイーカ
62カラマネロ
63ミミッキュ
64マーシャドー
65ベベノム
66アーゴヨン
67マーシャドー&カイリキーGX
68バルキー
69ランドロス
70ディアンシー◇
71ツンデツンデ
72ゲッコウガ&ゾロアークGX
73ニューラ
74マニューラ
75アブソル
76ミカルゲ
77ダークライ◇
78ゾロア
79ゾロアーク
80イベルタル
81フーパ
82ガオガエンGX
83ルカリオ&メルメタルGX
84アローラディグダ
85アローラダグトリオ
86コイル
87レアコイル
88ジバコイル
89クチートGX
90ジラーチ
91ジラーチ◇
92メルタン
93メルメタル
94トゲピー&ピィ&ププリンGXフェアリー
95アローラキュウコンGXフェアリー
96ピィフェアリー
97モンメンフェアリー
98エルフーンフェアリー
99ガブリアス&ギラティナGXドラゴン
100レックウザGXドラゴン
101ウルトラネクロズマGXドラゴン
102ファイヤー&サンダー&フリーザーGX無色
103ポッポ無色
104ピジョン無色
105ニャース無色
106ペルシアン無色
107ガルーラ無色
108メタモン◇無色
109イーブイ無色
110ポリゴン無色
111ポリゴン2無色
112ポリゴンZ無色
113ニャルマー無色
114ゴンベ無色
115タブンネ無色
116ツツケラ無色
117ケララッパ無色
118エレキパワーグッズ
119エレキパワーグッズ
120カスタムキャッチャーグッズ
121ダートじてんしゃグッズ
122ダートじてんしゃグッズ
123電磁レーダーグッズ
124電磁レーダーグッズ
125ネットボールグッズ
126ビーストリンググッズ
127プレシャスボールグッズ
128ぼうけんのカバングッズ
129ポケギア3.0グッズ
130ポケギア3.0グッズ
131ポケモン通信グッズ
132ポケモン通信グッズ
133炎の結晶グッズ
134ミステリートレジャーグッズ
135ミステリートレジャーグッズ
136リセットスタンプグッズ
137リセットスタンプグッズ
138ロストミキサーグッズ
139カウンターゲイングッズ
140くろおびグッズ
141のろいのおふだグッズ
142メタルコアバリアグッズ
143Uターンボードグッズ
144アカギ◇サポート
145ウツギ博士のレクチャーサポート
146エリカのおもてなしサポート
147カスミ&カンナサポート
148カルネサポート
149かんこうきゃくサポート
150ザオボーサポート
151サカキの追放サポート
152ジュジュベ&ハチクマンサポート
153デンジサポート
154ブルーの探索サポート
155マツバサポート
156マツリカサポート
157溶接工サポート
158ルチアサポート
159レッドの挑戦サポート
160戒めの祠スタジアム
161格闘道場スタジアム
162巨大なカマドスタジアム
163サンダーマウンテン◇スタジアム
164テンガン山スタジアム
165トキワの森スタジアム
166ヒートファクトリー◇スタジアム
167ブラックマーケット◇スタジアム
168ライフフォレスト◇スタジアム
169ワンダーラビリンス◇スタジアム
170超ブーストエネルギー◇エネルギー
171トリプル加速エネルギーエネルギー
172ビーストエネルギー◇エネルギー
173リサイクルエネルギーエネルギー

シークレットの収録カード情報はこちら

カードの名前タイプ
174ヨワシGXSR
175デデンネGXSR
176エーフィ&デオキシスGXSR
177エーフィ&デオキシスGXSRSA
178オーロット&ヨノワールGXSR
179オーロット&ヨノワールGXSRSA
180ジラーチGXSR
181ブラッキー&ダークライGXSR
182ブラッキー&ダークライGXSRSA
183マニューラGXSR
184メルメタルGXSR
185トゲピー&ピィ&ププリンGXSRフェアリー
186トゲピー&ピィ&ププリンGXSRSAフェアリー
187イーブイGXSR無色
188イーブイGXSRSA無色
189イツキSRサポート
190エリカのおもてなしSRサポート
191カスミ&カンナSRサポート
192かんこうきゃくSRサポート
193グリーンの戦略SRサポート
194ジュジュベ&ハチクマンSRサポート
195ハプウSRサポート
196ブルーの探索SRサポート
197ホミカSRサポート
198マツリカSRサポート
199ヤーコンSRサポート
200溶接工SRサポート
201レッドの挑戦SRサポート
202基本草エネルギーSRエネルギー
203基本炎エネルギーSRエネルギー
204基本水エネルギーSRエネルギー
205基本雷エネルギーSRエネルギー
206基本超エネルギーSRエネルギー
207基本闘エネルギーSRエネルギー
208基本悪エネルギーSRエネルギー
209基本鋼エネルギーSRエネルギー
210基本フェアリーエネルギーSRエネルギー
211ヨワシGXHR
212エーフィ&デオキシスGXHR
213オーロット&ヨノワールGXHR
214ジラーチGXHR
215ブラッキー&ダークライGXHR
216マニューラGXHR
217メルメタルGXHR
218トゲピー&ピィ&ププリンGXHRフェアリー
219イーブイGXHR無色
220レシラム&リザードンGXUR
221ピカチュウ&ゼクロムGXUR
222ミュウツー&ミュウGXUR
223ゲッコウガ&ゾロアークGXUR
224ルカリオ&メルメタルGXUR
225ガブリアス&ギラティナGXURドラゴン
226ファイヤー&サンダー&フリーザーGXUR無色

TAG TEAM GX タッグオールスターズに収録される特別仕様のカード

ノーマルカードの豪華ミラー仕様

ノーマルカードが「タッグオールスターズ」豪華ミラー仕様になって収録されます。

基本エネルギーのミラー仕様やSRが登場

基本炎エネルギーSR TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ハイクラスパック「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」には基本エネルギーも収録されています。

基本的には画像左側のミラー仕様がパックに1枚入っており、10パックに1枚(1ボックスに1枚)だけ右側のSR仕様のエネルギーが封入されています。

ハイクラスパック「TAG TEAM GX タッグオールスターズ」収録予想

ハイクラスパックですので、昨年登場した「GXウルトラシャイニー」みたいなお祭りパックになると予想されます。

TAG TEAM GX オールスターズ 再録の範囲

(再収録のカードについては、2017年12月8日から2019年5月31日までに発売された商品からセレクトされています。)

2017年12月~2019年5月31日発売されたパックや構築は以下のとおり

拡張パック

拡張パック「ウルトラサン」
拡張パック「ウルトラムーン」
強化拡張パック「ウルトラフォース」
拡張パック「禁断の光」
強化拡張パック「ドラゴンストーム」
強化拡張パック「チャンピオンロード」
拡張パック「裂空のカリスマ」
強化拡張パック「迅雷スパーク」
強化拡張パック「フェアリーライズ」
拡張パック「超爆インパクト」
強化拡張パック「ダークオーダー」
ハイクラスパック「GXウルトラシャイニー」
拡張パック「タッグボルト」
強化拡張パック「ナイトユニゾン」
強化拡張パック「フルメタルウォール」
拡張パック「ダブルブレイズ」
ムービースペシャルパック「名探偵ピカチュウ」
強化拡張パック「ジージーエンド」
強化拡張パック「スカイレジェンド」
拡張パック「ミラクルツイン」

構築

スターターセット TAG TEAM GX 「エーフィ&デオキシスGX」
スターターセット TAG TEAM GX 「ブラッキー&ダークライGX」
ファミリーポケモンカードゲーム
トレーナーバトルデッキ:ニビシティジムのタケシ
トレーナーバトルデッキ:ハナダシティジムのカスミ
スターターセット「炎のブースターGX」
スターターセット「水のシャワーズGX」
スターターセット「雷のサンダースGX」

※GXスタートデッキは新規カード無し、再録カードのみで構築されているため省いています。

再録の範囲は拡張パック「ウルトラサン/ウルトラムーン」~「ミラクルツイン」の模様。他にもプロモカードなどが収録される可能性があります。

もちろん、再録のカード以外にもTAGTEAMGXを含めた初登場のカードも収録されます。

TAG TEAM GX タッグオールスターズ のパッケージ

タッグオールスターズ

TAG TEAM GX タッグオールスターズのBOX購入特典

「TAG TEAM GX オールスターズ」のBOX購入特典はラバープレイマットケースです。ポケモンカードジムなどの対象の店舗で「TAG TEAM GX オールスターズ」を2BOX購入すると貰えます。

ポケモンカードの発売スケジュール・詳しい情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました