【ポケカ店舗優勝】フェローチェ&マッシブーンGX/カミツルギのデッキレシピまとめ【SMレギュ】

ポケモンカード店舗大会で優勝したフェローチェ&マッシブーンGX/カミツルギのデッキレシピをまとめました。

フェローチェ&マッシブーンGX/カミツルギ

SM1~SM9b「フルメタルウォール」環境

フェローチェ&マッシブーンGX/カミツルギデッキ採用カードリスト例

ポケモン 枚数
フェローチェ&マッシブーンGX(SM9b) 3
カミツルギ(SM9b) 2
シェイミ◇(SM8b) 1
サポート 枚数
ブルーの探索 4
グズマ 3
シロナ 2
リーリエ 2
アセロラ 2
ルチア 1
フウとラン 1
ククイ博士 1
エリカのおもてなし 1
ジャッジマン 1
ルザミーネ◇ 1
グッズ 枚数
ネットボール 4
ポケギア3.0 4
ビーストリング 3
ポケモンいれかえ 2
フィールドブロアー 2
ネストボール 1
エネルギーつけかえ 1
エネルギーリサイクル 1
こだわりハチマキ 3
スタジアム 枚数
ライフフォレスト◇ 1
ポータウン 1
戒めの祠 1
エネルギー 枚数
ビーストエネルギー◇ 1
基本草エネルギー 10

 

フェローチェ&マッシブーンGX/カミツルギデッキ採用カード解説

フェローチェ&マッシブーンGX

フェローチェ マッシブーンGX

このデッキのメインアタッカー。

草エネ1枚でワザ「ジェットパンチ」が使えるので、序盤から攻撃することができます。

中盤以降はビーストリングでエネルギー加速をしてワザ「エレガントソール」を使えば190ダメージ与えることができます。

『フェローチェ&マッシブーンGX』の効果と評価、採用デッキを解説

カミツルギ

カミツルギ

このデッキのサブアタッカー。

フェローチェ&マッシブーンGXと同じく強化拡張パック「フルメタルウォール」に収録されています。

自分のサイドの枚数が4枚なら、草エネ1枚で130ダメージ与えることができます。

逃げエネ0なので、フェローチェ&マッシブーンGXがワザ「エレガントソール」を使った後、ポケモンいれかえを上手く使えば、ワザを再使用するような動きも可能となります。

『カミツルギ』の効果と評価、採用デッキを解説

シェイミ◇

シェイミ◇

ワザ「フラワーストーム」は自分の場の基本エネルギーの枚数×30ダメージなので、ビーストリングでエネルギー加速をした後はかなりダメージを期待できます。

ただし、シェイミ◇はウルトラビーストではないので、手張りで草エネ2枚をつけるか、エネルギーつけかえを使う必要があるのでご注意ください。

ブルーの探索

ブルーの探索

このデッキには特性を持つポケモンが採用されていないので、いつでもブルーの探索を使うことができます。

トレーナーズをサーチするサポートですが、ネットボールやビーストリングをサーチすることで、実質エネルギーをサーチすることもできます。

『ブルーの探索』の効果と評価、採用デッキを解説

ルザミーネ◇

ルザミーネ◇

ちょうどフェローチェ&マッシブーンGX1体が倒された相手のサイドが3枚の状態なら、相手のポケモンからワザのダメージを1ターン受けなくなる強力なサポート。

効果はウルトラビーストにしかかからないので、このルザミーネ◇を使うプランを考えている場合はシェイミ◇を場に出さないようにしましょう。

ビーストリング

ビーストリング

このグッズ1枚で、エネルギー2枚も山札からつけられるウルトラビースト専用のエネルギー加速グッズ。

相手のサイドの枚数が3,4枚の時しか使えないので、相手に倒させるポケモンの調整が必要となります。

ポケギア3.0

ポケギア3.0

このデッキの潤滑剤となるグッズ。

カプ・テテフGXやジラーチなどの特性によるサポート(トレーナーズ)サーチがないので、ポケギア3.0は4枚必須と言っても過言ではないです。

デッキに採用されているサポートの種類が多いので、だいたい2枚以上から選択することになります。その状況でどのサポートが一番強いか判断して、手札に加えましょう。

ネットボール

ネットボール

このデッキは基本的に草タイプのたねポケモンと草エネルギーで構成されているので、ハイパーボールやネストボールよりネットボールが一番適しています。

フェローチェ&マッシブーンGX単デッキとの違い

フェローチェ&マッシブーンGX単との違いはもちろんサブアタッカー「いる」「いない」かです。

サブアタッカーがいることによるメリット

  • マリガン(引き直し)の回数が減る
  • 3体以上で戦うプランが選択できる

サブアタッカーがいることで、マリガンの回数が減ることはかなり大きいです。たねポケモン4枚だと3回以上引き直すことも普通に起こってしまうので、相手が序盤から理想の動きができる確率も上がってしまいます。

また、3体以上で戦うプランが選択できるのもかなりゲームに影響があります。

フェローチェ&マッシブーンGX単だと2体倒されれば、サイドを6枚とられて終わりますが、カミツルギが間に入ると相手は最大4体こちらのポケモンを倒さなければなりません。

相手のデッキが何体もポケモンを倒すには不向きなデッキ、息切れするデッキだとこのプランは効果的なものとなります。

サブアタッカーがいることによるデメリット

  • フェローチェ&マッシブーンGX以外でスタートした時が弱い

もちろん、デメリットもあり、フェローチェ&マッシブーンGX以外でスタートした時がかなり弱いです。

ネットボールなどが手札にあれば、フェローチェ&マッシブーンGXをすぐ場に出せるので問題ありませんが、そうじゃない場合、カミツルギ1匹で戦わないといけないので、先攻2ターン目に倒されて負けるという可能性もできてしまいます。

やはり、HP70・80のサブアタッカーだけで戦わないといけない場面が出てくるのは大きいリスクだと思います。

フェローチェ&マッシブーンGX/カミツルギを作るのにおすすめパック

強化拡張パック「フルメタルウォール」が一番のおすすめです。

このデッキによく採用される

  • フェローチェ&マッシブーンGX
  • カミツルギ
  • ブルーの探索

が収録されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA