双璧のファイター 収録カードリスト評価 通販情報

2021年3月19日(金)に発売されるポケモンカードの強化拡張パック「双璧のファイター」の収録新カード情報、通販情報をまとめました。

9月24日(金)発売の拡張パック情報はこちら↓
フュージョンアーツ 収録カードリスト評価 予約情報

10月22日(金)発売の拡張パック情報はこちら↓
25th Anniversary Collection 収録カードリスト評価 予約情報

  1. 強化拡張パック「双璧のファイター」通販情報
  2. 強化拡張パック「双璧のファイター」の相場・当たりカード情報
  3. 双璧のファイター クララ&セイボリーセット
  4. 双璧のファイター 収録カードリスト
    1. バシャーモVMAX
    2. バシャーモV
    3. ガラルヤドキングVMAX
    4. ガラルヤドキングV
    5. パッチラゴンVMAX
    6. パッチラゴンV
    7. ガラル ファイヤーV
    8. ガラル サンダーV
    9. ガラル フリーザーV
    10. ナゲツケサル
    11. セイボリー
    12. クララ
    13. カリンの信念
    14. トウキ
    15. おむかえちょうちん
    16. やまびこホーン
    17. ガラルのむねあて
    18. ダイ木の丘
    19. スピアー
    20. コクーン
    21. ビードル
    22. ドレディア
    23. チュリネ
    24. ヘラクロス
    25. ウルガモス
    26. メラルバ
    27. インテレオン
    28. ジメレオン
    29. メッソン
    30. れんげきウーラオス
    31. デリバード
    32. ドククラゲ
    33. メノクラゲ
    34. サメハダー
    35. キバニア
    36. ボルトロス
    37. ランターン
    38. チョンチー
    39. ペロリーム
    40. ペロッパフ
    41. ココロモリ
    42. コロモリ
    43. ブリムオン
    44. テブリム
    45. ミブリム
    46. ガラル デスバーン
    47. ガラル デスマス
    48. ガラル ネギガナイト
    49. ガラル カモネギ
    50. ダグトリオ
    51. ディグダ
    52. ギガイアス
    53. ガントル
    54. ダンゴロ
    55. ダクマ
    56. いちげきウーラオス
    57. ハブネーク
    58. ミカルゲ
    59. ペンドラー
    60. ホイーガ
    61. フシデ
    62. ズルズキン
    63. ズルッグ
    64. ザングース
    65. シェイミ
    66. ムーランド
    67. ハーデリア
    68. ヨーテリー
    69. ウォーグル
    70. ワシボン
  5. 強化拡張パック「双璧のファイター」の収録予想カード
    1. パッケージにガラル三鳥
    2. 「いちげき」「れんげき」イラストに描かれているポケモン
    3. 「いちげき」「れんげき」PVに登場したポケモン
    4. 通販サイトの情報
  6. 双璧のファイターに関するキャンペーン・プロモカード情報
    1. 「いちげき・れんげき スタートダッシュキャンペーン」第二弾
    2. フレンドリィショップでガラル ヤドンを手に入れよう
  7. 強化拡張パック「双璧のファイター」基本情報
  8. ポケモンカードの発売スケジュール・詳しい情報はこちら

強化拡張パック「双璧のファイター」通販情報

駿河屋 強化拡張パック「双璧のファイター」

セブンネット 強化拡張パック「双璧のファイター」

あみあみ 強化拡張パック「双璧のファイター」

強化拡張パック「双璧のファイター」の相場・当たりカード情報

強化拡張パック「双璧のファイター」のシングル相場や当たりカード情報はこちらの記事に掲載しています。↓

双璧のファイターの相場と買取や当たりカードまとめ【SR/UR/HR/スペシャルアート】
2021年3月19日(金)に発売される強化拡張パック「双璧のファイター」に収録されているシングルカードの相場、買取価格をまとめました。 リアル店舗やネット通販のカードショップ、メルカリ、ヤフオクなどを参考に目安となる金額を出してます。 ...

双璧のファイター クララ&セイボリーセット

強化拡張パック「双璧のファイター」とクララとセイボリーのデッキシールドやデッキケースなどのサプライがセットになった商品が同日発売。

クララ&セイボリーセット 通販予約情報
2021年3月19日(金)に発売されるポケモンカードの「強化拡張パック 双璧のファイター クララ&セイボリーセット」の収録新カード情報、最安予約情報をまとめました。 9月24日(金)発売の拡張パック情報はこちら↓ フュージョンアーツ...

双璧のファイター 収録カードリスト

バシャーモVMAX

ワザ「わしづかみ」は1エネ60ダメージ、次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

ワザ「ダイブレイズ」は2エネ130ダメージ、自分のベンチの「れんげき」のポケモンを2匹まで選び、自分のトラッシュからエネルギーを1枚ずつつける。

【ポケカ大会優勝】バシャーモVMAX/バシャーモVのデッキレシピまとめ

バシャーモV

ワザ「とびひざげり」は2エネ50ダメージの通常ワザ。

ワザ「ほのおのうず」は4エネ210ダメージ、このポケモンについているエネルギーを2個選び、トラッシュする。

ガラルヤドキングVMAX

ワザ「ダイゲキドク」は2エネ10ダメージ、相手のポケモンを「どく」にする。この「どく」でのせるダメカンの数は12個になる。

【ポケカ大会優勝】ガラルヤドキングVMAX/ガラルヤドキングVのデッキレシピまとめ

ガラルヤドキングV

ワザ「ちょうこう」は1エネ、自分の手札を1枚トラッシュする。その後、自分の山札を3枚引く。

ワザ「はめつのひとこと」は2エネ、次の相手の番の終わりに、このワザを受けたポケモンはきぜつする。

パッチラゴンVMAX

ワザ「トラップスパーク」は1エネ60ダメージ、次の相手の番、このポケモンがワザのダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンにダメカンを12個のせる。

ワザ「ダイインパクト」は4エネ200ダメージの通常ワザ。

【ポケカ大会優勝】パッチラゴンVMAX/パッチラゴンVのデッキレシピまとめ

パッチラゴンV

ワザ「たいこのくちばし」は1エネ30ダメージ、次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、手札からエネルギーを出してつけられない。

ワザ「マウンテンスイング」は3エネ180ダメージ、自分の山札を上から3枚トラッシュする。

ガラル ファイヤーV

ガラル ファイヤーV

特性「じゃえんのつばさ」は自分の番に1回使える。自分のトラッシュから悪エネルギーを1枚選び、このポケモンにつける。この番、すでに別の「じゃえんのつばさ」を使っていたなら、この特性は使えない。

ワザ「オーラバーン」は3エネ190ダメージ、このポケモンにも30ダメージ。

【ポケカ大会優勝】三神ガラルファイヤーVのデッキレシピまとめ

ガラル サンダーV

ガラル サンダーV

特性「とうそうほんのう」は相手の場の「ポケモンV」の数ぶん、このポケモンがワザを使うための無色エネルギーは少なくなる。

ワザ「らいめいげり」は4エネ170ダメージ、ダメージを与える前に、相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを1個選び、トラッシュする。

ガラル フリーザーV

ガラル フリーザーV

特性「さいこうちく」は自分の番に、自分の手札を2枚トラッシュするなら、1回使える。自分の山札を1枚引く。

ワザ「サイコビーム」は3エネ110ダメージ、相手のバトルポケモンをこんらんにする。

ナゲツケサル

特性「スローイングコーチ」はこのポケモンがいるかぎり、自分の「れんげき」のポケモンが使うワザの、相手のベンチの「ポケモンV・GX」へのダメージは「+30」される。この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。

ワザ「ねげつける」は1エネ、相手のポケモン1匹に、20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

セイボリー

セイボリーの評価

自分の山札を3枚引く。その後、相手は相手自身のベンチポケモンが3匹になるまで、ポケモンをトラッシュする。

相手のベンチを一時的に減らすという効果は《デデンネGX》や《クロバットV》などの勝ち筋となりそうなポケモンを相手にトラッシュされてしまうので、使い所がかなり難しいです。

一応《ムゲンダイナVMAX》などのデッキには刺さりますが、そのためだけに採用するかは微妙。《ムゲンダイナVMAX》を意識するなら、《ガラルサンダーV》の方が使いやすそうです。

基本的には《ホップ》と同じ3枚ドローなので、《セイボリー》を採用するなら、強いタイミングで使える構築にする必要があります。

クララ

クララの評価

自分のトラッシュからポケモンを2枚までと、基本エネルギーを2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。(ポケモンまたは基本エネルギーのどちらかだけでもよい。)

サポート版《ふつうのつりざお》。サポートなので、山札ではなく、手札に戻す効果になってます。

普通のデッキならサポート権を使わない《ふつうのつりざお》が優先されると思いますが、手札に戻すメリットが大きいデッキでは使われるかもしれません。現状だと、《クララ》が活躍できるデッキはかなり少なそうです。

カリンの信念

カリンの信念の評価

この番、自分の「いちげき」のポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは、相手が既にとったサイド1枚につき「+20」される。

《アイリス》の「いちげき」バージョン。

「いちげき」のポケモンが使わワザのダメージが相手が既に取ったサイドの枚数分「+20」されます。最大100ダメージアップ。

条件付きではあるが、「ポケモンVMAX」でも一撃で倒すことが可能になるサポート。

課題はサーチ手段。確定サーチする手段がないので、序盤トラッシュに落として、中盤以降《ワタシラガV》や《おむかえちょうちん》で回収して使う動きが得策かもしれません。

トウキ

トウキの評価

自分の山札から「れんげき」のたねポケモンを3枚まで選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

弱くはないですが、1、2ターン目に安定して使う方法がないのが残念。《カプ・テテフGX》みたいなサポートを確定サーチできるポケモンが欲しかったですね。

現カードプールなら《トウキ》にこだわるより、同じ効果を持つ《メッソン》でワザを使うことを優先した方が安定しそうです。

おむかえちょうちん

おむかえちょうちんの評価

自分のトラッシュから「いちげき」のサポートを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。

《バトルサーチャー》の「いちげき」限定バージョン。「いちげき」のサポートをトラッシュから回収できるグッズです。現状対象となるのは《シバ》《マスタード いちげきのかた》《カリンの信念》のみ。

《おむかえちょうちん》でトラッシュから回収できるので、ピン刺しのサポートでも《あくの塔》でトラッシュする選択が容易になりました。

ベンチを埋めてしまうので必ずしも上位互換というわけではないですが、ボールでサーチできる《ワタシラガV》の方が「いちげき」以外のサポートも再利用できて使いやすい場面が多いです。構築によって2枚を使い分けていきましょう。

やまびこホーン

やまびこホーンの評価

相手のトラッシュからたねポケモンを1枚選び、相手のベンチに出す。

《ターゲットホイッスル》が「れんげき」バージョンで登場。「れんげき」カードなので、《オクタン》でサーチできるのがいいですね。

《ボスの指令》などと組み合わせることで、相手のトラッシュにある《デデンネGX》や《クロバットV》を倒す動きが可能になりました。

逆に自分もその動きをされる可能性があるため、雑に使わない《デデンネGX》をトラッシュに置くことができませんし、《ふつうのつりざお》などでサイドレース的に倒されたくないポケモンを山札に戻す動きも考えなければならなくなりました。

そんなに深く考えなくても、とりあえず相手のベンチを埋める嫌がらせはできるので、非常に厄介なカードとなります。

ガラルのむねあて

ガラルのむねあての評価

このカードをつけている、名前に「ガラル」とつくポケモンが、相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-30」される。

軽減なので、ほとんどの状況で《大きなおまもり》より強いですが、「ガラル」ポケモン限定のどうぐとなっています。

「ガラル」と付けば、「ポケモンV/VMAX」も対象となります。今回登場した《ガラルファイヤーV》や《ガラルヤドキングVMAX》にもつけることが可能です。

ダイ木の丘

ダイ木の丘の評価

お互いのポケモン全員のHPは、回復しない。

特性「いやしジャマー」《ミミッキュ》に続く、回復妨害カードがスタジアムで登場。《ミミッキュ》の場合はベンチの回復しか防ぐことができませんでしたが、《ダイ木の丘》はバトル場の回復も防ぐことができます。

スタジアムであるメリットとしては、《グズマ&ハラ》でサーチできる、ベンチを埋める必要がないなどがあります。

デメリットとしては相手がスタジアムを出すことで妨害解除可能、《混沌のうねり》を出されたら1ターンは回復を防ぐことができないなどがあります。

《ミミッキュ》《ダイ木の丘》どちらも一長一短なので、環境・構築に合わせて使い分けましょう。

スピアー

スピアーの評価

ワザ「いってんばり」1エネでは相手のバトルポケモンに特殊エネルギーがついているなら、そのポケモンをきぜつさせる効果。

ワザ「ジェットスピア」は1エネ110ダメージ、このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

特殊エネルギーがついているなら、ポケモンVMAXなどの高HPポケモンを一撃で倒すことができます。特殊エネルギーが多く使われている環境なので、ワンチャンあるかも?

草タイプなので、《モクロー&アローラナッシーGX》で進化させたり、「いちげき」なので、《マスタード いちげきのかた》などで場に出すことができます。拡張パック「連撃マスター」に収録された《イオルブ》ワザ「エボルコントロール」で場に出すことも可能です。

拡張パック「タッグボルト」に収録されたワザ「みちづればり」《スピアー》と併用するのも面白いかもしれません。

【ポケカ大会優勝】スピアー(いちげき)のデッキレシピまとめ

コクーン

コクーンの評価

ワザ「かたまる」は1エネ、次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-40」される。

今のカードプールに特別優れた《コクーン》が存在しないので、「いちげき」の《スピアー》を採用するならこの《コクーン》が無難になると思います。

ビードル

ビードルの評価

ワザ「つきさす」は1エネ20ダメージの通常ワザ。

ワザの性能なら、「Vスタートデッキ草 フシギバナ」に収録されたワザ「なかまをよぶ」を持つ《ビードル》強化拡張パック「伝説の鼓動」に収録されたワザ「むしのよかん」を持つ《ビードル》の方が優秀。

それでも、「いちげき」はこの《ビードル》だけなので、《あくの塔》など「いちげき」ギミックを利用するなら今回登場したこの《ビードル》を採用しましょう。

ドレディア

チュリネ

ヘラクロス

ウルガモス

ウルガモスの評価

ワザ「かえん」は2エネ50ダメージの通常ワザ。
ワザ「ほのおのうず」は3エネ170ダメージ、このポケモンについているエネルギーを2個選び、トラッシュする。

3エネ+エネルギー2個トラッシュで170ダメージ与えることができるワザ「ほのおのうず」を持っています。

《溶接工》で運用は可能ですが、1進化してまで使うかは正直微妙。優秀な炎タイプのポケモンが多いので、優先度はかなり低めです。

メラルバ

インテレオン

インテレオンの評価

特性「クイックシューター」は自分の番に1回使える。相手のポケモン1匹に、ダメカンを2個のせる。
ワザ「たきのぼり」は2エネ70ダメージの通常ワザ。

《ジュナイパーGX》の非GXV版。《クワガノンV》+《インテレオン》で疑似ゲロジュナ(《ガマゲロゲEX》+《ジュナイパーGX》)ができます。

しかし、当時と今ではHPの基準が違いますし、《ハイパーボール》が無いことを考えると2進化ポケモンをメインにした構築は若干厳しいです。

それでも、「れんげき」のポケモンは単体火力が低めなので、それを補助する役割で使われる可能性があります。

特性「うらこうさく」《インテレオン》採用デッキにピン刺しするのも面白いかもしれません。

ジメレオン

ジメレオンの評価

ワザ「とびはねる」は2エネ40ダメージ、このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

無色エネ2個のワザでベンチに下がることが可能。

「れんげき」にすることで受ける恩恵が多い構築ならこの《ジメレオン》一択ですが、特性「うらこうさく」《ジメレオン》と入れ替える構築も悪くないと思います。

メッソン

メッソンの評価

ワザ「どんどんよぶ」は1エネ、自分の山札から「れんげき」のたねポケモンを3枚まで選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

ワザ「ダブルスピン」は2エネ、コインを2回投げ、オモテの数×20ダメージ。

ワザ「どんどんよぶ」は無色1エネで「れんげき」のたねポケモンを3匹並べられるので、進化前のたねポケモンとしては非常に優秀。「れんげき」デッキなら後攻1ターン目の動きとして悪くないです。

また、《みずの塔》が場に出せなくてもワザに使ったエネルギー1個で逃げられるのも助かりますね。

れんげきウーラオス

れんげきウーラオスの評価

ワザ「スラッシュクロー」は1エネ40ダメージの通常ワザ。

ワザ「れんだんラッシュ」は2エネ、自分の場の「れんげき」のポケモンの数×30ダメージ。

《れんげきエネルギー》1枚で使用可能な最大180ダメージ与えられるワザ「れんだんラッシュ」を持っています。

エネルギーコスト的には優秀ですが、1進化ポケモンであり、「れんげき」のポケモンで場を埋めなければならないのはわりと面倒。また、進化前の《ダクマ》が「れんげき」を持っていないのも残念なところ。

イラストの右側に《みずの塔》が描かれてます。

【ポケカ大会優勝】れんげきウーラオスのデッキレシピまとめ

デリバード

デリバードの評価

ワザ「スノーアイス」は1エネ10ダメージの通常ワザ。
ワザ「とどけもの」は2エネで、このポケモンと、ついている全てのカードを、自分の山札に戻す。その後、自分の山札から好きなカードを1枚選び、手札に加える。そして山札を切る効果。

ワザ「とどけもの」は《ツインエネルギー》1枚で使用可能。拡張パック「一撃マスター」で登場した《キャンプセット》と似たような効果です。

相手のポケモンを倒してサイドをとっていくデッキなら特性「くいだめ」でドローできる《カビゴン》の方が強そうですが、ライブラリーアウトなどを狙う特殊なデッキならこの《デリバード》も採用候補になるかもしれません。

ドククラゲ

メノクラゲ

サメハダー

キバニア

ボルトロス

ボルトロスの評価

ワザ「アシストスパーク」は1エネ30ダメージ、のぞむなら、自分の手札から雷エネルギーを1枚選び、ベンチポケモンにつける。

ワザ「かみなり」は3エネ130ダメージ、このポケモンにも30ダメージ。

ワザ「アシストスパーク」は30ダメージを与えながら、雷エネ加速ができるワザ。雷エネ加速が、山札からではないので、手札にエネルギーを準備しなければならないのが、ちょっと残念。

今の雷タイプは《パルスワンV》や《ピカチュウ&ゼクロムGX》のワザでエネ加速をしているので、非GXVでエネ加速をしたい場合はこの《ボルトロス》も採用候補になりそうです。

ランターン

チョンチー

ペロリーム

ワザ「においをたどる」は2エネ、コインを3回投げ、オモテの数ぶんまで、自分のトラッシュから好きなカードを選び、相手に見せて、手札に加える。

ワザ「ようせいのかぜ」は3エネ80ダメージの通常ワザ。

ペロッパフ

ココロモリ

ココロモリの評価

ワザ「シンクロウーハー」は1エネ30ダメージ、自分の手札と相手の手札が同じ枚数なら、80ダメージ追加。

ダメージや必要エネは違いますが、《オンバーンBREAK》とほぼ同じワザ。

相手と自分の手札の枚数を同じにするのに手間がかかる環境ですが、条件を満たしても110ダメージなので、かなりコスパが悪いです。

コロモリ

ブリムオン

ブリムオンの評価

特性「ウィッチロンド」は自分の番に1回使える。自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。その後、相手は相手自身のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える効果。

特性で《あなぬけのヒモ》に似ている効果を毎ターン使うことができます。《あなぬけのヒモ》は相手から入れ替えるポケモンを選びますが、この特性は自分が先に入れ替えるポケモンを選ぶ必要があります。

自分のポケモンを何回も入れ替えたいデッキで活躍しそうですが、2進化が重いです。

テブリム

ミブリム

ガラル デスバーン

ガラル デスバーンの評価

特性「うらみのせきばん」はこのポケモンが、バトル場で相手の「ポケモンVMAX」からワザのダメージを受けた時、受けたダメージ分のダメカンを、ワザを使ったポケモンにのせる効果。

ワザ「エナジープレス」は3エネ60ダメージ、相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ追加。

特性「うらみのせきばん」は「相手のポケモンVMAXから受けたダメージ分のダメカンをワザを使ったポケモンにのせる」効果なので、例えば300ダメージ受けたら、300ダメージ分のダメカンをのせることができます。HP以上のダメージを受けてもダメージ分そのまま返すことが可能です。

ポケモンVMAXに対してはかなり厄介な特性だが、「ポケモンV」や「ポケモンGX/TAGTEAMGX」には何も返すことができません。

《ガラル デスマス》を場に出したら、相手が警戒して「ポケモンVMAX」以外のプランを用意するので、刺さる場面はかなり少ないでしょう。

山札から直接出すみたいな奇襲的な動きができるようになれば活躍しそうです。

ガラル デスマス

ガラル ネギガナイト

ガラルネギガナイトの評価

ワザ「つつく」は1エネ40ダメージの通常ワザ。

ワザ「ネギストライク」は3エネ70ダメージ、このポケモンに「ポケモンのどうぐ」がついているなら、90ダメージ追加。最大160ダメージ。その場合、このワザのダメージは抵抗力を計算しない。

《くろおび》と《ツインエネルギー》でワザ「ネギストライク」を使うことが可能。

《いちげきエネルギー》や《ガラルのむねあて》《ストーン闘エネルギー》など様々な補助カードに対応しているので、自分好みのカスタマイズができます。

ガラル カモネギ

ダグトリオ

ワザ「トリプルヘッド」は2エネ、コインを3回投げ、オモテの数×60ダメージ。全てオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

ディグダ

ギガイアス

ガントル

ダンゴロ

ダクマ

ダクマの評価

ワザ「たんれん」は自分の山札から基本エネルギーを1枚選び、このポケモンにつける効果。
ワザ「ひじうち」は3エネ60ダメージの通常ワザ。

「いちげき」「れんげき」のカードではないので注意。例えば《メッソン》のワザで山札からベンチに出すことができませんし、《あくの塔》でドローするためのトラッシュコストにもなりません。

いちげきウーラオス

いちげきウーラオスの評価

ワザ「フィールドクラッシュ」は2エネ50ダメージ、場に出ている相手のスタジアムをトラッシュする。

ワザ「しゅらのこぶし」は3エネ100ダメージ、このポケモンにダメカンがのっているなら、100ダメージ追加。

特性「いちげきのほうこう」の《ヘルガー》や《いちげきエネルギー》と組み合わせることで、非GXVポケモンの中では優秀なアタッカーとなります。「ポケモンV」や悪弱点の《ドラパルトVMAX》を一撃で倒すことが十分可能です。

《ヘルガー》と組ませる場合、1進化を複数場に出さなければならないのが難点。

イラストの左奥には《あくの塔》が描かれています。

ハブネーク

ハブネークの評価

ワザ「かいりきテール」は3エネ90ダメージ、この番、手札から「いちげき」のサポートを出して使っていたなら、90ダメージ追加。

「いちげき」のサポートを使ったターンなら最大180ダメージ。エネコストは重めだが、《ヘルガー》採用のデッキならサブアタッカーとして使われるかもしれません。

《いちげきエネルギー》2枚ついた状態なら220ダメージ与えられるので、「ポケモンV」はほぼ一撃で倒すことが可能です。また、《いちげきウーラオスVMAX》を倒すために準備された《ドラパルトVMAX》を一撃で倒すこともできますね。

【ポケカ大会優勝】ハブネーク(いちげき)のデッキレシピまとめ

ミカルゲ

ワザ「もうじゃのさけび」は1エネ、相手のトラッシュにあるポケモンの枚数分のダメカンを、相手のポケモンに好きなようにのせる。その後、相手のトラッシュにあるポケモンを全て、相手の山札に戻して切る効果。

ワザ「おにび」は1エネ20ダメージの通常ワザ。

ペンドラー

ペンドラーの評価

ワザ「ベノムショック」は相手のバトルポケモンが「どく」状態なら、3エネ220ダメージ。毒もプラスされるので、実質230以上のダメージ与えることができます。

ホイーガ

フシデ

ズルズキン

ズルッグ

ザングース

ザングースの評価

ワザ「しっぷうクロー」は3エネ50ダメージ、この番、手札から「れんげき」のサポートを出して使っていたなら、相手のベンチポケモン2匹にも、それぞれ50ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

「れんげき」のサポートを使ったターンなら相手のポケモン3体に50ダメージ与えることができます。

優秀なワザですが、《れんげきエネルギー》1枚では使うことができません。事前にエネルギーを1枚つけておくか、何らかのエネ加速手段が必要になります。

《バシャーモVMAX》採用デッキのサブアタッカー候補。

シェイミ

シェイミの評価

ワザ「おんがえし」は1エネ10ダメージ、のぞむなら、自分の手札が6枚になるように、山札を引く。

ワザ「スカイリターン」は2エネ30ダメージ、このポケモンと、ついている全てのカードを、手札に戻す。

昔環境で大暴れした《シェイミEX》(現在はエクストラでも禁止)がかなり調整されて非GXVで登場。

ワザ「おんがえし」で手札を6枚にすることが可能ですが、ドローソースとしては、特性でドローできる《カビゴン》の方が扱いやすいです。

今後、特性が封じられやすい環境になったら、この《シェイミ》が使われる場面も出てくるかも?

ムーランド

ハーデリア

ヨーテリー

ウォーグル

ワザ「ゆうもうなツメ」は1エネ30ダメージ、相手のバトルポケモンが進化ポケモンなら、60ダメージ追加。
ワザ「ブレイブバード」は3エネ150ダメージ、このポケモンにも50ダメージ。

ワシボン

強化拡張パック「双璧のファイター」の収録予想カード

パッケージにガラル三鳥

双璧のファイター

パッケージにガラル三鳥が描かれています。どういう形でカード化されるかは分かりませんが、

  • ガラルファイヤー
  • ガラルサンダー
  • ガラルフリーザー

の収録はほぼ確定とみてよいでしょう。

カードショップが「伝説のポケモン」のカードが収録されるようなことをツイートしていましたが、この三鳥のことを指していたのかもしれません。

※2月19日 収録が確定しました。

「いちげき」「れんげき」イラストに描かれているポケモン

一撃マスター

連撃マスター

以前公開された「いちげき」「れんげき」イラストに描かれているのに登場してないポケモンが複数います。もしかしたら、これらのポケモンが強化拡張パック「双璧のファイター」に収録されるかもしれません。

  • カクレオン
  • ダグトリオ
  • ルガルガン
  • ガラルカモネギ

※3月10日 ダグトリオの収録確定。

「いちげき」「れんげき」PVに登場したポケモン

一撃連撃PV

↓公式のPV

【公式】ポケモンカードゲームPV「ICHIGEKI・RENGEKI登場」

公式のPVで登場しているのに収録されていないポケモンが複数います。

バシャーモが強化拡張パック「双璧のファイター」に収録されることが発表されたので、残りのポケモンも同パックに収録されるかもしれません。

  • ゼラオラ
  • トルネロス
  • ガラルネギガナイト

※2月28日 ガラルネギガナイトの収録確定。

通販サイトの情報

『一撃マスター』『連撃マスター』で初登場した「いちげき」「れんげき」のカードが、強化拡張パック『双璧のファイター』でも大幅に強化されます!

■「いちげき」と「れんげき」の戦略を広げるカードが登場!!
「いちげき」「れんげき」を持つポケモンやグッズ、サポートが大幅に追加!

■「いちげき」「れんげき」に属さないカードも強力!!
『エキスパンションパス 冠の雪原』の新ポケモンも登場!

■スペシャルアート仕様のカードが登場!!
ポケモンの生態や特徴を捉えた、通常とは異なる絵柄のスペシャルアート仕様のカードが複数種収録!

情報元 Yahoo!ショッピング 強化拡張パック「双璧のファイター」

双璧のファイターに関するキャンペーン・プロモカード情報

「いちげき・れんげき スタートダッシュキャンペーン」第二弾

エースバーンVMAXゴリランダーVMAX

強化拡張パック「双璧のファイター」を10パック以上お買い上げの際、店頭で「引き換えチケット」を店員さんに渡すことで《エースバーンVMAX》《ゴリランダーVMAX》が手に入るキャンペー

  • 「いちげき」の引き換えチケットでプロモカード「いちげき」のエースバーンVMAX
  • 「れんげき」の引き換えチケットでプロモカード「れんげき」のゴリランダーVMAX

が手に入ります。引き換えチケットはキャンペーン第一弾の時、拡張パック「一撃マスター」「連撃マスター」を購入することで手に入れることができました。
【キャンペーン期間:2021年3月19日(金)~5月14日(金)】

【ポケカ大会優勝】エースバーンVMAX(いちげき)/エースバーンV(いちげき)のデッキレシピまとめ

【ポケカ大会優勝】ゴリランダーVMAX(れんげき)/ゴリランダーV(れんげき)のデッキレシピまとめ

フレンドリィショップでガラル ヤドンを手に入れよう

ガラルヤドン

ポケモンカードフレンドリィショップで、ポケモンカードゲーム関連商品を990円(税込)以上購入するとプロモカード《ガラル ヤドン》1枚がもらえるキャンペーン。
【キャンペーン期間:2021年3月19日(金)~なくなり次第終了】

強化拡張パック「双璧のファイター」基本情報

発売日:2021年3月19日(金)

希望小売価格
1BOX:4950円(税込)
1パック:165円(税込)

商品解説
全70種+???
ICHIGEKIいちげき、RENGEKIれんげき の熱い闘いが更にヒートアップ!

ポケモンカードの発売スケジュール・詳しい情報はこちら

コメント